2019年12月05日

スケジュール通り休講です


今晩は、本日も粛々。



木金土は、年間スケジュールにもありました通り、


講義が休みの休講です。


寺子屋自体は空いています。



小学生は、12月中にSKPで、一学年上の内容に入るように、


中1は、まだ呑気に構えている生徒に発破をかけ、


中2は1月の学力テストで、


偏差値60未満ゼロなど、65以上、70以上などの人数目標を言いました。


中3ももちろん。



ちなみ中1中2で、英語が苦手な子に課題を出して、


一週間以上経つのに、


誰も持ってこないなぁ、、、



ですので、


必死になって頑張っていることでしょう。




私は結婚してから、


初めて妻の実家のお墓参りに行ってきます。


もう少しで丸2年なのですが、


僧侶や先生なんて立場になると、


身内は後回し、、、


なんてことが日常茶飯事になってしまいます。


妻は石川県ととても水が合うみたいで、


日頃は故郷を恋しがるようなことは言わないのですが、


実は寂しいときもあるのではないかと、


結構気にしています



妻の両親も、


一人娘が遠い地に嫁ぐにも関わらず、


反対ひとつしませんでした。



罪滅ぼしだけでも行ってまいります。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 21:40| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

不思議だ、、、


最近入っているチラシです。


思いっきり低学年と幼児対象のチラシなのに、


お問い合わせは高学年からもきています(笑)。


1911チラシ.PNG



こんにちは、本日も粛々。



寺子屋の幼児・低学年・高学年は、


主にパズルをしてから、授業である程度の難問を解くのですが、


大量演習的なものは、講習会のときに、


しかも高学年からするのであって、


幼児低学年にはあまり大量にはやらせていません。




にも拘わらず、


学力テストでは、ほとんどが偏差値60前後にいます。


問題を解く様子をみていると、


これはあまり出来がよろしくないなぁと心配になる生徒でも、、、です。



パズルが算数や国語の力を高めると漠然と分かっていても、


遊びで終わってしまうのが大半ですが、


パズルが終わった後の発問に、実はポイントがあります。



今年は寺子屋にしては珍しく、


夏前に中3がわたたたた・・・と入ってきまして、


彼らをみていると、


寺子屋で小学生・中1・中2にやっている内容が全然入っていなくて、


もー!


となることが多いです。



やっぱりこういう下ごしらえ、


大事ですね。




あ、ちなみに新中3は、春前に募集を締め切る可能性があります。


新中2も、受験生になる前に満席〆切の可能性があります。


そろそろ寺子屋は、


中学生からでは入りにくい塾になるかもしれません。


中学生から来る子でもおもろい子がいますから、


ひょっとしたら、「変な入塾テスト」を課して合格した子だけ取るかもしれません。


まだ検討中ですがね。


変な入塾テスト=ほにゃほにゃ理解力テスト、、、です(笑)




ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 13:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

生徒を見れば、塾がわかる


金沢情報に続き、チラシも入っています。


今回は金沢市内にも入れました。


1911チラシ.PNG




今晩は、本日も粛々。



塾長がなんぼ偉そうなことを言っていても、


生徒を見れば、その塾が判る。



最近見学にうかがった、岩沢学院さんも爆裂松江塾さんも、


生徒たちがとても好き。


塾長自身が大切な価値を追究して、


だからこそゆとりと距離感をもって生徒に愛情を注ぐことができる。



そういうタイプの塾長にお会いしたのは初めててで、


私にとってはロールモデル(生き方のお手本)となりそうなお二人でした。



そういう意味で、


見学に来てくださった先生方の感想を聞いていると、


寺子屋生たちを、


とてもよしよしとしたくなるくらい嬉しかったのです。


私は寺子屋を運営していくうえで、


こういう仕組みでやろうと考え抜きましたが、


それを活かしてくれる生徒がいないと、


何にもならないのです。



寺子屋生たちが、超一流の塾長たちをもにょもにょさせた。


これがとても嬉しいのです。



そういうタイミングか、


魚の暴力を浴びている最中に、


寺子屋一期生がたまたま食べに来ていて、


ちょいとお話をしました。



彼はずっと、ダメな受験生だったので、、、と言っていましたが、


鷹揚で可愛がられる人柄は、私も当時からとても好きでした。


何か熱意をぶつける対象や、


とても理解してくれる友人や恋人を得たときにとても飛躍するタイプ。


それは見事にゲットできたかな?(笑)



こういう偶然のなにかが起こったり、重なったりするときって、


そろそろこういうところを考えろよ、と誰かに言ってもらっている気がします。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

もにょもにょ中です


先日の金沢情報に続きまして、


ちょいちょいチラシが入っております。



1911チラシ.PNG




今晩は、本日も粛々。



名門公立受験道場で、


長年宿敵として君臨する岡本塾、


池袋で英語専門塾を開いている吉田先生、


埼玉で生徒数800を超えるエイメイグループ川上先生、



寺子屋に見学に来てくださいました。



川上先生の感想は、


すごい塾を盗みに。石川県に来ています。


そっか、宇野気駅、Suica使えないんだ、、、(違



時間割は一応ありますが、チャイムもないし、間仕切りもない。


おじさん3人入ってきて話していても、勉強の雰囲気が乱れない、


小学生の算数と英語とアート教室が同時並行で授業する、カオスな空間。



あたりが不思議だったようです。




そういう感想を聞いていて、


私は観る方がプロだなぁと感心しておりました。




寺子屋は見学しても、


どこにどんな工夫があるか、


その工夫をするためにどんな技量が必要か、


なんて、


生徒と真剣に向き合った経験が無いと、


絶対に理解できないと思っています。



その空間の持っている意味なんて、


生徒が理解できるわけもありません。



私はむしろ、


来年度以降、もう少し仕組みをいじろうと思っていた矢先ですので、


プロたちの視線からみていい部分を残しながら、


今の生徒たちの甘い部分を、


根こそぎ削るにはどうしたらいいか。


もにょもにょしっぱなしです。



そのあと、冬の日本海による、魚の暴力(笑)


を堪能していただいて、


先生方たちももにょもにょ、


私ももにょもにょ。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:14| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

名門塾、続々と


今晩は、本日も粛々。



寺子屋も加盟している、名門公立受験道場。


全国からすごい塾が続々と加盟しています。



青森十和田市さくらアカデミー



埼玉県川越市爆裂松江塾




宮城県仙台市麻布学院



茨城県水戸市進学塾プロフェッショナル




名だたる強豪たちが、


寺子屋にもライバル心を燃やしてくれる。


もしくは、


胸を貸してくれる。


たまらなく光栄です。



テストが終わったからといって、


自習に来ない、大バカ者には勿体ない環境かもしれません。


来年度、


大幅に塾の仕組みを変えようかなぁと、


今、画策しています。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする