2020年09月21日

オリジナル


こんにちは、本日も粛々。



先日、アトリエ本楽寺の生徒が作っていたシールが、

お気に入りです。



C6D1DF65-2130-4FD0-9D37-46FE8532E501.jpeg



今までなるべくオリジナルに忠実に描くことしか、

見たことがなかったのですが、

自分なりにアレンジするようになったので、

この子らしさがとてもつたわってきて、

そういう意味で面白いと思っちゃうのです。



売れるって、

自分の中で、みんなの一部にとって必要な要素をPRすることですが、

中には評価されて、売れることに注力しすぎて、

自分を見失うというのはよくある話です。

勉強もテストという、他者評価を気にしすぎると、

そうなっちゃいます。



自分を見失うのがいけないのではなく、

そういう時期が必要な場合もあります。



この子が何かひとつ突き抜けた瞬間に立ち会ったみたいで、

勉強でも、何でも、

そういうストーリーの一部に関われるというのは、

至福の瞬間です。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 14:44| Comment(0) | アトリエ本楽寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

こども美術コース

コメント 2020-02-04 203054.png

最近入っているチラシです。



今晩は、本日も粛々。


マンガで、卒業生の半数が行方不明。

マツコ会議で、就職率2割と、

散々揶揄されている東京藝大。


その博士課程前期を修了した妻が、

日本最高峰の芸術大学でも、

画塾で傾向と対策ばかりやって、

自分の書きたいモチーフがないという生徒はたくさんいたそうです。


勉強も同じ。

いい大学に行っても、自分のやりたいことが分からない、

いえ、悩むぶんには普通なんですが、

そうではなくてという話です。

ということに私のような塾が加担してしまったというのは、

よくある話です。


ですので、粛々とカリキュラムに沿って、

課題をこなすのではなく、

自分の描きたいことをサポートする。

しかも絵だけでなく立体も扱う、

美術コースをやってみたくて、

コースを作ってみました。


早速いくつかお問い合わせをいただいています^^

概要はアトリエ本楽寺のHPで、どうぞ。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | アトリエ本楽寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

2020年初投稿


あけました、本日も粛々。


「おめでとう」はまだ言いません(新年早々嫌な奴。。。)


受験生たちの「おめでとう」は合格発表日です。



B94B6C10-DD07-485F-91C2-491EFC1C6583.jpeg



新春早々、アトリエ本楽寺の授業がありまして、


生徒さんのオリジナル作品を、パチっとな。


上達が非常に早いです。



この生徒さんの上達が早くポイントが、


勉強と全く一緒で面白い。




まず、毎日練習していたということです。


お正月であろうと、何であろうと、クレイ(粘土)を触れない日はなかったとのことです。


そして、レッスンをまめに受けていたこと。


塾でも、伸びない生徒ほど、


点数は取れていても、今ひとつという子どもを育ててしまうご家庭ほど、


特に大事でもない理由で休みます。




毎年のことですが、


正月でもたくさんの生徒が自習で来ていました。


親戚で集まりがあるなど、


よんどころない事情がある人に無理に来なさいとは言いませんが、


こういう小さな自信を積み重ねることで、


大きな自信や、


へこたれてもすぐに立ち直る力が、


身についていくと思います。



今年もまた、


新しいことをいろいろと考えています。


いい年になることは決まっています。


なぜならいい年にすると決めて、行動するから。


ですから、去年の自分を超えることは確定です。


ライバルは、


来年の自分です。




ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 22:15| Comment(0) | アトリエ本楽寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

アトリエ本楽寺レッスン中


今晩は、本日も粛々。



アトリエ本楽寺のHPはこちら


F0927F20-DF40-4521-9D39-AE50BB4D5ABF.jpeg


使う粘土をこねこねしているだけなのに撮ってしまったのですが(笑)、


とても出来栄えがよくて、


中間テストがもう終わって自習に来ている子たちが、


時折、興味津々で見ています。


特に女の子は。。。



現在レッスン中の生徒がとても上手で、


私も面白くて授業合間にチラ見してしまいます。



ごんぼっち






posted by ごんぼっち at 20:08| Comment(0) | アトリエ本楽寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

アトリエ本楽寺、大活躍


今晩は、本日も粛々。






寺子屋芸術コースが開講して、そろそろ一か月。



ツイッターにもつぶやきましたが、



妻と主婦の方で、



クレイクラフトという、



ふわふわの粘土で、本物そっくりのお花を作るのですが、






IMG_2939.jpeg







それを見ていた小学生の男の子が、



すごい、すごーいと、



テンションが上がっていました。





何気なく作られているものが、実は膨大な手間と工夫で成り立っていて、



価値には原材料だけでなく、



これらの技術も含まれているということを、



横目で見ることができる。



これこそが、



わざわざ生徒全員に必修にしなくても、



それが見ることができる環境を作るという意味で、



芸術コースを置いた大切な意義のひとつです。





まぁ、塾も同じもので、



そのご家庭や、その生徒が欲しているものを塾に求めるのでしたら、



なんでもござれの塾に行けばいいだけの話で、



私が20年近く、



積み重ねた技術や考えをお伝えできればと思います。



いい中学・高校・大学に進学、



いい成績が取れる、



そんなのは寺子屋本楽寺では、当たり前の話で、



その程度で天狗になってもらっては困ります。



成績という数字が持っている意味や、



進学校に進学するという意味を正しく継承できるような



生徒に育ってほしいと思います。





さて、



妻の作品が、10月から、



北陸銀行東金沢出張所内ギャラリーにて、作品展をやります。



加えて、



作品が今、がんがん売れていて、



製作に追われて、家でひーひー言っています(笑)。









くそぅ、



羨ましい、、、(笑)







ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | アトリエ本楽寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする