2021年03月23日

寺子屋文庫、追加書籍


今晩は、本日も粛々。



新中1生、予告通り一旦募集を停止します。

次回募集開始をするのは、

夏期講習の募集時期に再開します。

新高1生の高等部申し込みもそろそろ締め切ろうかと思います。



804CB3E5-A665-4C0F-B46E-534842C82C33.jpeg


わっさり本を買いました。

主に高校生用のものですね。


数学の読み物系が手薄だったので、ちょっと補いまして、

新高1がちくまプリマー新書あたりで課題図書が出ていたので、

ついでに調べて面白そうなものを。


それにしても、ちくまプリマー新書・岩波ジュニア新書などは、

たしかに名著が多いのですが、

石川県を代表する進学校は、さすがにもうワンランク以上ある

書籍がいいと思うのですが、

今の生徒たちの情況を考えるとやむを得ないかもしれないですね。


残りは中公新書の政治シリーズですね。

これは私用も兼ねてですね(笑)。



ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 寺子屋文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

寺子屋文庫、追加書籍


今晩は、、、本日も粛々。



BBA5BEF4-B6A1-4BDB-ADB6-7480B7460EB0.jpeg



高校生の読み物系、特に化学数学を中心に。

数学大図鑑

数学が好きになる数の物語100話

化学が好きになる数の物語100話

身の回りを数学で説明する事典

数学で考える 世界をつくる方程式50

語りかける高校数学TU

数学ガール秘密のノート 学ぶための対話



中学生用の調べ物系


寺子屋生の調べ物代表格が、やっと四訂版がでました。

中学総合的研究五科目とも。

語りかける中学英語・中学数学。



それから保護者会でお伝えする、新年度の変更点について、

カギを握る教材をゲットしました。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:40| Comment(0) | 寺子屋文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

寺子屋文庫、追加書籍


今晩は、本日も粛々。



871A0976-73CD-49F3-83A2-7F5057A9B661.jpeg



高校生用に、

学問の系統や就職等の状況、

現代文や英語長文の背景の解説になりそうなものをそろえました。


現代文とためと思わず、

チラ見しておくのがポイントです。


個人的に好きなのは、『学問の取扱説明書』。

それぞれの分野の現代的な状況を、

愚痴半分、期待半分で、仲正先生が解説してくれています。


この先生は金大の教授で、

なかなか面白い発信をしている先生です。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 寺子屋文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

寺子屋文庫的、哲学マンガ


今晩は、本日も粛々。



B62C8FF9-7A94-426D-AAD7-4ECA7397C09B.jpeg



少しだけ買い足しました。

藤子・F・不二雄異色短編集

楳図かずお『わたしは真吾』

諸星大二郎短編集

萩尾望都『半神』『11人いる!』

つげ義春『無能の人』『ねじ式』『紅い花』



高校生の授業で、哲学の内容を扱うときに、

たまにマンガを使うことがたまにあるのですが、

そういうのに耐えうる本たちです。



今まで置いてあったのでは、

業田良家『自虐の詩』『機械仕掛けの愛』

坂口尚『あっかんべぇ一休』

寄生獣

などでした。



算数数学図鑑と英語図鑑は、むしろ高学年や中学生向け。

高校数学までの概念と、

英文法のイメージがわかりやすいです。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 寺子屋文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

寺子屋文庫、追加書籍


今晩は、本日も粛々。



FC9A960C-3B7E-4D8E-AF60-6E5C970E181F.jpeg



C5A66F08-DDB5-4488-9875-21FCE79EE3C0.jpeg



またわしわしと買いました。



・ぜったい国語算数理科社会が好きになる

・ルーヴル美術館でさがせ

・オルセー美術館でさがせ

・頭のいい子を育てるおはなし366

・理科の図鑑

・算数が好きな子に育つたのしいおはなし365

・101人の画家

・世にも美しい人体図鑑

・数字でわかるぎょうてんの日本史

・不思議の国のアリス、鏡の国のアリス

・絵本をいくつか

・まんが日本昔話のショート版


などなど


2FA159B7-E7C4-4830-84E7-45D5F53D6927.jpeg


そして、立体四目という対戦型ゲームも。

さっそくウチの奥様は、

惨敗していました(笑)。




ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 17:14| Comment(0) | 寺子屋文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする