2020年01月12日

数と図形の融合学習


今晩は、本日も京都で粛々。



5628EB41-EE61-483E-BE28-4A112E805CC6.jpeg



諫山先生の勉強会です。


この図形学習を取り入れてから、


創意工夫を行うようになった生徒は、


中学校でいい成績を叩き出したり、


小学生のBテスト(首都圏の中学受験用)でもいい点をガンガン取っていますし、


まだまだだなぁと思う子でも、


Aテスト(公立中学進学用)で7割8割くらいを取ってきます。


ちなみに事前の対策はほとんどしていないです。



これから思考力の時代になってきますが、


読解力は大前提になりますし、


知識があることも前提になります。


ただ、


知識は概念や認知がないとモノにならないんです。




あ、次回の諫山先生特別授業は、


2月23日日曜日となりました。


よろしくお願いします。




ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 21:59| Comment(0) | 幼児・低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

幼児の授業スタート!


今晩は、本日も粛々。



1095D281-7222-49FF-B85D-7DA7F958D13A.jpeg



幼児の授業です。


我が奥さんは、やはり幼児対象だけじゃなく、


教えるという仕事に向いているのかもしれません。


幼子の気持ちを汲む力というのは、


男性は完封負けのような気がしてきました(笑)。


声かけのタイミングや、


ちょっと強く言ったり、


今は柔らかく言ったりの呼吸が、


20年教えた私より上手です。



幼児期に、何をどう捉えているかを見ていると、


こういうことをしっかりやらずに大きくなると、


躓くのは当たり前だなぁと、


つくづく思います。



あ、来年度、


幼児以外でも奥さんが活躍する、


とんでもない講座がひとつ登場します。


お楽しみになさってください^^




ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 幼児・低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

下ごしらえ


今晩は、本日も粛々。



夫婦で京都に勉強会。


といっても幼児担当の先生でした(笑)。


小学生中学校受験は、特にする必要はありません。


寺子屋でも受験する子のほうが少ないです。



B1F3E57A-74DA-46B3-A6C7-D8F347FE21D3.jpeg



こういうことを小さいうちから





3A86E97C-7F72-4E78-9C91-4F4E32638EF5.jpeg



たっぷりとやってもらうわけですね。


数字や文字など、


書くものは最後。


それまでにたっぷりと耳と手で触れるんです。



すらすら紙に計算していると、


なぜか賢そうに見えますが、


そんなので喜ぶのは、小さい子ではなく親ですし、


そんなので褒められるのは、小さい頃だけです。



センスやキレと言われるものは、


こうやって養われていきます。



いつまでに何をしなければならない。


そういうのはテストや評価のための勉強です。


じっくりこういうので


脳みそと手を、


耕してほしいです。




ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 20:28| Comment(0) | 幼児・低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

普通のことをやろうと思えば、自然にそうなりますね。


今晩は、本日も粛々。



来年度から導入しようと思っている、


小学校英語の教材について、


内容を聞いていました。



文科省のやることですから、


どうしても「今までこうだった」に引きずられすぎている感があります。


それが悪いわけじゃありません。


前例を重視する考えは、ときにとても大切なときがあります。



ですが、がらっと変えなきゃいけないときには、


とても不利です。




やはり、


文科省無視が、私塾の基本スタンス。


当たり前過ぎますが、


改めて大事だと思いました。




それにしてもとても知的でファンキーな担当で、


楽しくお話ししました。


寺子屋に講演でお呼びしたいです。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 幼児・低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

かほく市の塾で、幼児コース


今晩は、本日も粛々。





幼児コース開講で、



体験授業を行いました。



B8EAFE73-910A-416C-B5F0-1C8B5570B536.jpeg



今年の夏は、



なぜか中学生が大挙して入塾してきて、



中学生が一番多くなってしまいましたが、



たいていは小学生が一番人数が多いです。



かほく市で小学生、特に低学年を開始したときは、



どの塾も中学生すら集めるのを苦労しているのに、



小学生、しかも低学年だって!



と、散々揶揄されました。





まぁね、ここまで高学年や中学生が、



勉強の基本みたいな部分が疎かになっているくせに、



テストの点数や学年順位は、



そこそこ



あ、寺子屋の「そこそこ」の基準は、学年1位とか10番以内とか、



そのあたりで普通なのですが、



そんな危機的な状況をみていたら、



なるべく早くにチャンスをあげたいと思うのは自然な流れです。






小学生を教えるようになってから、



高学年や中学生に、



勉強の基本が身についていない理由が、痛いほどわかりました。



些細な行動がどれくらい大切なのか、



よくわからないまま、勉強に取り組んでいるということです。



例えば昔、小学校でシャープペンシルや丸い鉛筆が禁止だったのは、



なぜかご存じですか?



今、鉛筆の持ち方は、



きちんとできている生徒の方が少ないです。





こういうことを大切にしながら、



幼児低学年をやっているわけです。






それにしても、幼児はかわいくってしかたがないねー、



と、幼児担当の妻が、



家に帰ってからずっと言っていました(笑)。






ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 22:33| Comment(0) | 幼児・低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする