2013年07月10日

寺子屋からの挑戦状:例題の解答

チラシ.JPG

日曜にどどーんと入ったチラシです。
1年半ぶりに、中学生の問い合わせの方が、
小学生より多いです(今のところですが)。



今晩は、本日も粛々。


予告通り、チラシにあったこの問題

寺子屋からの挑戦状.JPG

の解説を行います。



中3でしたら、瞬殺で解けなくてはいけません。

小学生に素因数分解を教えている、寺子屋生も、

瞬殺で解けなくてはいけません。



さて、この問題、

まずは、


解説.JPG


赤で囲った、四角形クケコサの面積から、1辺がさくっと求められます。

正方形ですので、同じ数字を2回かけて、196になるのを探していくと・・・

14という数字が求まりますね。



ちょっと算数が得意な小学生なら、九九だけでなく、

5×5、9×9のような、

同じ数を2回かけると何になるか?は、

1〜20くらいまでは暗記しておいて欲しいですね^^



それはさておき、

正方形クケコサの1辺が14pと分かったら、

解説.JPG

三角形アイウに注目します。

イウの長さとアウの残りの長さは同じなので、

(34−14)÷2=10

で、イウの長さは10pとなります。


あとは、三角形4つと正方形ひとつの面積の合計なので、

10×24÷2×4+196=676


答え、676㎠



・・・と解くのが普通の小学生。

ちょっと勉強している生徒なら、三平方の定理をマスターしていると思うので、

三角形アイウのアイの長さが、

26pと判明すると思います。


ですので、

26×26で、さくっと答えにたどり着けるかなと思います。



ちょっと簡単すぎる問題だったかなと、

反省しています。



こんなのでよろしければ、「寺子屋からの挑戦状」是非チャレンジしてください。


7月14日(日)時間は応相談です。

テストを実施(AテストかBテストを選択)

翌日までに得点判明 → 見直し授業(日時応相談)

復習用問題集 をお渡しします。

22日〜23日データ到着 → 学習法アドバイス面談


こんだけてんこ盛りで行って、4200円(税込) です。



特に、Bの目標東大限界突破テスト、

受験者お待ちしております!^^




                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:58| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

小学生は理社特訓

チラシ.JPG

小6生は、
テスト受験予定1名・夏期申込1名 ⇒ 合格すれば満席
ですので、

1名〜2名緊急増席予定

です。
相変わらず、小学生の問い合わせが過半数^^;



今晩は、本日も粛々。


中1生を見ていて、課題はやはり理社ですね。

理社とも、

小学校の時は「きちんと覚える」というステップを踏みませんので、

中学校に入ってからの

「覚えていることを問う問題」

「覚えていることを使って説明する問題」は、

ノックアウトします。



私はそういう時、素直に思います。

なぜ、小学校の時にやってしまわないのだろう?と。



今年は、桃太郎電鉄を使っての特別授業はできませんが、

その代わりいろんな飛び道具を使って、

楽しく暗記する授業をイメージしています。


毎年、特訓している中3生ものけぞるようなハイレベル授業を、

さっくりやってしまおうという試み。


楽しみにしていてください^^



賢いことは、楽しいことです。



                       ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 22:35| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

中1・中2は国理特訓

チラシ.JPG

月曜に入ったチラシです。
泉丘・二水を目指したい生徒で、
勉強ごときでくじけたくない勇士からの問い合わせ、
お待ちしております。


今晩は、本日も粛々。


チラシをチェックしてみたら、

中1・中2は英数国特訓となっていたのは、気のせいです(笑)。



国理特訓



国語はもはや、上位校合格には最重要科目ですね。

泉丘は、国語で差が付いているのは、

以前から保護者会で何度もお話ししていますので、

寺子屋では「常識」です。

そして、大学入試は既に・・・中心の入試になってきています。



理科は、ひょっとしたら戦後日本史上、一・二を争うくらい、

分量が多くなっています。

学校もきちんと、難しくしてきているみたいですので、

全ての講習会で「最重要科目」と位置付けています。

まー、高校でも・・・の・・・・として、

理科を使う高校が増えてきています。



ですので、上位高校を狙っている生徒であれば、

中1・中2の段階でこれらを押さえておくのは、

当然すぎるほど当然のステップですね^^




                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 21:33| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

寺子屋からの挑戦状

チラシ.JPG

今回、新しい企画をやってみることにしました。

ここ1年くらい、寺子屋のお問い合わせは、

ほとんどが小学生。

で、その小学生を抱えるご家庭が、一番の悩みとして聞くのが、




★で、結局この子の学力はいかほど?




です。

ということで、

小学生のテストだけ販売するというのをやってみます。



販売?

だって無料模試はもう、大手さんがやっていますもの・・・。



テスト
 +
復習授業(1回)
 +
復習用の教材
 +
全国偏差値を基にした学習アドバイス


で、4200円(税込)にしました。



テストは2種類。どちらでも選んでください。


A:中学成績予想テスト

宇ノ気中・河北台中・高松中・津幡中・津幡南中に進学した時に、
中間期末テストでどれくらいの点数を取るか、予想できるテストです。


B:目標東大!限界突破テスト

目安としては、
四谷大塚全国統一小学生テストより、若干簡単めです。
難しい代わり問題そのものは面白いです^^


小4〜小6
7月14日(日)に実施いたします。
※時間は応相談


小学校のうちから中学進学後を見据えたご家庭、

進研ゼミよりZ会だよね^^なんて考えていらっしゃるご家庭、

どしどし挑戦、お待ちしています!




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 21:24| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

寺子屋の夏期講習


今晩は、本日も粛々。



いよいよ受験の天王山、夏休みを迎えます。

昔から高校受験は夏が命とはよく言われていますが、

夏までについては、

あまり言われていません。



最近のかほく市では悲しいことに、死語になりつつあるのですが、

普通なら夏休みは



★8時間サイクルの過ごし方



と、言われます。

8時間:勉強

8時間:睡眠

8時間:生活

合計24時間ですね。


しかしながら、ふと考えてみてください。

8時間もの勉強時間を、

約40日の間、毎日、続けられますか?



今までの勉強時間がゼロに近い生徒には、

苦行を通り越して、

ミッション・インポッシブル(笑)



ですので、部活をやりながら、

疲れた体にムチを打って、

少しでも勉強していた生徒。


部活が終わった瞬間から、爆発的に勉強時間を増やす・・・

少なくとも増やそうとした生徒。


この子たちにしか、

8時間の勉強というのは、耐えられないと思います。



そして、何より大事なのは、






それくらいの意識を持っている生徒しか、

上位高には不適格







ということです。



ですから、寺子屋は、

中3は6月いっぱいまでしか募集しません。



あ、塾生や塾生保護者のご紹介に限り、

夏期講習前まで受け付けます。

それは寺子屋イズムが、

間接的に伝わっていると思うので、特別にそうしています。




                         ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 22:14| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする