2020年04月12日

明日から特別講習


今晩は、本日も粛々。



学校が休校なので、予告しておりましたとおり、特別講習を行います。

部活も停止ですので、

通常授業時間帯も繰り上げ、

今のうちに本来進むべき内容と、

それプラスアルファまで積み重ねていきます。



文科省は休校期間中の措置について、

それぞれの学校で課題が出ているので、

問題なし。

という立場を取りました。



全く構いません。

寺子屋は

オール遠隔授業で、

遊んですごしている人たちを、

置いてけぼりにします。



しばらくして手ごたえを感じたら、

外部の生徒も募集するかもしれません。



ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

ピラミッド、上から建てるか、下から建てるか。


今晩は、本日も粛々。



春期講習のテスト採点を、

粛々としています(妻が、、、笑)。



大きく伸びた生徒たちをみていると、

春期での振る舞いと、とても一致します。



日によって、勉強にムラが無い。

科目等の偏りが無い。

ある程度計画を立てられる。

自分のテーマを持てる。

こういう、学習習慣の基本みたいな部分です。



そして、

公式等を吸収して、当てはめようとする。

公式を一対一対応ではなく、複眼的に考える。

設問や本文を、線を引きながら読む。

解答と設問を対応させる。

こういう勉強技術の問題。



学習習慣や勉強技術が伴っていない生徒の知的好奇心なんて、

ゴミみたいなものです。

気分でコロコロ変わる、

変わってもいいけど、前後に繋がりが希薄。




ピラミッドを建てるのに、上から建てる人はいないものです。

しかしながら、ピラミッドの土台が大事だからといって、

土台しか見ていない生徒は、

ただの偏差値バカです。



本を読まない、読んでも同じものばかり。

勉強プラスアルファの動きが少ない。

プラスアルファ部分に感動が少ない。

勉強の計画ばかりを優先している。

予習をほったらかしにして、復習ばかりを大事にする。



土台から積んでいって、気付いたらピラミッドになった、、、

なんてわけがありません。

ピラミッドを建てる人は、初めからある程度の見通しを立てています。



土台を積み重ねる部分と、

見通しを立てようと大きくみようとする部分、

両方できた人は大きく伸びています。

450点以上で、これ以上は点数という数字では表れない人でも、

ちゃんと私たちには見えていますからね。



ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

ふさわしいリズムを、自分で見つけてマネジメントする。


今晩は、本日も粛々。


目の前で生徒たちが、これまた粛々と学力テストを受けているところで、
ブログ更新です。

本職は、寺子屋だけに僧侶なのですが、
その仕事で、毎度毎度、リズムの大切さを思い知ります。

一番わかりやすいのは、
近しい人が亡くなったとき。
最初の数日は、絶対に休ませてはいけないもので、
喪主や葬儀準備という役割を負わせ、悲しみから少し目を逸らさせます。

一親等以内でしたら3日から7日、
仕事などから離れて、悲しみに浸る機会があります。
この間も、僧侶が毎日法要を行うので、社会との接点は切れていません。

四十九日まではいつもの社会のリズムで生活して、
一週間に一度法要があります。
遅くとも四十九日でお骨とはお別れで、
余計な執着を断ち切るイメージです。

悲しい気持ちを勝手に慮って、このリズムを崩すと、
亡くなった方からずっと離れられず、
社会復帰が難しくなる、
という昔の人の知恵でしょうね。

死生学という、
人がどうやって死を受け入れていくか、というプロセスを研究する学問があるのですが、
そこでも日本の葬儀の在り方と、ぴたりと一致する周期で、
近しい人の死を受容していくようです。
昔の人は、
そういうリズムを体感的に知っていたのですね。


講習のように長丁場、
勉強に触れる機会を作るのは、
このリズムに似ています。

受験勉強で身に付ける最低限の勉強の意味合いは、
自分自身の総合マネジメント能力ですので、
勉強以外の予定、気持ちが乗らない、自分のペースを崩したくない、
などといった事例は、
そのリズムを崩す危険を背負うことになります。
まぁ、
こんな理由付けをする人で、
リズムを崩す危険性を知っている人には、
今まで一人も出会ったことがありません、
残念ながら。

先の近しい人が亡くなった例で言うなれば、
とても仲が良かった人が亡くなったので、可哀そうだからそっとしておこう、、、
なんてやっているうちに、
二度と家から出てこなくなる事態を招くみたいなものです。

特に、皆が遊んでいるときに毎日勉強に取り組むということは、
勉強に取り組む考え方を、ちょっと変えるには、
とてもいい機会です。
考え方を習慣にするには、
毎日取り組むのが一番です。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 21:27| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

まずは一安心。


今晩は、本日も粛々。


無理が通れば道理が引っ込む。

私は寛大な人間(と、自分で勝手に思っているだけですが、、、笑)、
それに胡坐をかかれるのが、
とても頭にくる性質で、

生徒が寺子屋のルールに違反したときは、
必ず挽回のチャンスをあげるようにしています。
が、
許してもらったと勘違いされると、
リミットを超えます。

まさに無理が通れば道理が引っ込む。
この頃合いがとても難しいです。

私から核爆弾(苦笑)を落とされ続けている中2の学年も、
夏期講習の課題だった、テラプリ大量演習を、1名以外全員終えることができました。
小学生も、
国語の演習は1名以外全員、
テラプリ大量演習も、1名は終わる気配がありませんが、残り1名は明日で終わる目途が立ちました。

さぁ、これがちゃんと習慣になっていくかどうかは、
今後を見守らなくてはいけないですが、
とりあえず
一段階上のことをやっていけそうです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

夏期講習募集終了


今晩は、本日も粛々。


遅くなりましたが、夏期講習の募集を終了します。
お盆明けの週から通常授業がスタートします。
そちらは入塾受付できます。

また中3の募集を例年通り終了します。

たくさんのお問い合わせ、
誠にありがとうございました。

例年以上に
私たちがハードな夏期講習ですが(笑)、
気合い入れていきます。


ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:09| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする