2015年08月20日

ありですね、人間ドック


今晩は、本日も粛々。


個人塾をしているということは、
私が倒れたら、生徒・保護者すべてに迷惑をかけてしまうことになります。
ですので、
日帰り人間ドックに興味を持っています。

勤め人時代、あまり悪い数値が出なかったので、
問診の時に、

医者「痩せましょうね」
私「それ、病院に来なくても分かりますよね?(笑)」

医者「タバコやめましょうね」
私「問診票の記入を見れば、誰だってわかります。
  問題は、喫煙が今日の検査結果のどこに悪い数値を出しているんですか?」

と、感じの悪い受け答えをしていましたが、
もうこの年になると、そんなことも言ってられません。
もう少し資本を大事にしなくては・・・です。

それにしても小学校の時に20歳まで生きられないと言われた私が、
(ちなみにその医者はヤブだったと、今でも真剣に思っています・・・笑)
頑丈に存在できているわけですから、
親に感謝です。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

メンテナンスは大事


今晩は、本日も粛々。


夏期講習に入って、どとーの日々が続いています。
あまりに疲れが取れないので、こりをほぐしてもらいに行ってきました。

いやー、こりまくってますねーと、
初めて施術してもらう整体師の方。
毎回どこ行っても言われますけどね・・・と思いつつ、
1時間しか時間が取れなかったので、
腕・肩・足を揉んでもらいました。
一番ひどい、腰と背中は後日。。。

すると次の日から、復活!
午前から夕方まで立ちっぱなし、
夕方から夜まで座りっぱなしでも、
身体の芯にずんとくるような疲れが無い!

やはり定期的なメンテナンスは必要ですね。
独立してから、精神的なリフレッシュはほぼ必要が無い状態ですが、
それにかこつけて、身体のメンテナンスを怠っていると、
あかんですね。


                          ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

国際社会最前線にいる人の選択


今晩は、本日も粛々。


日本の教育では、新しい時代を生き抜けない
田村耕太郎「海外子育て」の意義を語る

(東洋経済オンラインより)


元国会議員が、
「日本で子育てをするという選択肢はなかった」
というのは衝撃的です。

2020年の教育改革は、私たちからみれば拙速のように思えますが、
現実を目の当たりにしていると、
こういう選択もあり・・・となるのですね。

もちろん、彼の意見が正しいというつもりはありません。
選択肢のひとつです。

そういえば、先日アジア某国から寺子屋に来てくださった方とお話ししていて、
「日本人は、diversityを理解するのがとても苦手だ」と
仰っておられました。

diversity
1 多様性。相違点。
2 企業で、人種・国籍・性・年齢を問わずに人材を活用すること。こうすることで、ビジネス環境の変化に柔軟、迅速に対応できると考えられている。


塾の先生はどローカルな仕事ですから、
グローバルもローカルも両方理解できるだけの素地くらい、
私は備えておきたいです。


                                  ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

アメリカ人禅僧、日本社会の構造に分け入る 13人との対話


今晩は、本日も粛々。


150808_191228.jpg

見るからに知的好奇心をくすぐられる本を頂戴いたしました。
13名の対話した中に含まれる、
佐谷先生、何度かこのブログでもご紹介したことがあります。
アマゾンで予約していたら、
佐谷先生から、何と送ってくださるとお知らせをいただき、
恐縮と嬉しさで震えました。

アメリカ人禅僧、日本社会の構造に分け入る 13人との対話 -


もともと中学・高校の時に日本人論をやたら好きだったので、
読むのが楽しみです^^

あ、この佐谷先生も、
ご夫婦で拙塾のブログを読んでくださっていて、
寺子屋生たちの頑張りにエールを送ってくださっています。
そして、
寺子屋生の前でお話ししたいと言ってくださっています。
今年中くらいに、
日程が合いそうでしたらお呼びしたいなと思っています^^


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

花火の日


今晩は、本日も粛々。


8月1日は日本全国、花火大会が多いです。
それもそのはずで、花火の日になっています。

第二次世界大戦後、花火が解禁された1948年8月1日にちなんで、
制定されたそうです。

ここでも、戦争の痕が、くっきりとあるんですね。
戦後70年の節目、
安保法制絡みで、いろいろと話題に上がるあの戦争。
NHK取材班の日本人はなぜ戦争へと向かったのか?シリーズを買い込み、
少しずつ読んでいます。

少なくとも今まで調べた中で、
「日本国憲法はアメリカの押し付けだ」
「戦後70年日本が戦争をしなかったのは、9条ではなく安保のおかげ」
「日本はアジアを解放するために戦った」
「日本は戦争で悪い事ばかりしていた」
「太平洋戦争は一部の指導者が決定したことで、民衆は被害者だ」
などなど、
よく言われている内容のうち、いくつかは少なくとも歴史的事実ではないことが、
分かります。

改めて調べることの大切さ、
身に染みてきます。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする