2014年05月17日

地方都市はもっと深刻です


今晩は、本日も粛々。



営業できない…日本でおきている人材不足が深刻
NEVERまとめより


1ページ目下の方、「アチコチの業界で人材不足が深刻になってきている」という

コーナーが一番大事です。



人材不足というより、

「技術やスキルがあって、ある程度意欲的な人が少ない」というのが、

ポイントです。


地方都市はもっと深刻です。

特に中小企業。


だから、勉強しないと飯食えないぞ!というつもりはありません。

ちょっと頑張れば、こんな引く手数多という状況なんですよね?

これは美味しいですね?



ただでさえ、子どもが少なくなっていっているのに、

中学校では、宿題すらやってこれない方々や、

部活しかやらずに、進路は推薦目当て。

高校に行ってもスマホ漬けになっている方々。

勝手に分母は、

生徒たち自ら、もしくは保護者との共同作業で、

減らしていってくれています。



以前保護者会で「必ず食える1%の人になる方法」をお伝えしました。

どんどんそういう状況になっていっていますね?

実は、現代思想というジャンルでは、

私が大学生の頃から、警鐘が鳴っていました。

頭を使って生きる人と、そうでない人がくっきり分かれると。

書名は、衝撃的ですよ。




動物化するポストモダン




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

40周年


今晩は、本日も粛々。



5月15日は、沖縄本土復帰40周年記念です。

この日に合わせて、佐藤優さんの沖縄評論を買いました。



沖縄に米軍基地は必要かどうか?とか、

アジア太平洋戦争はどのような戦争だったか?とか、

政治的な判断は抜きにして、



沖縄で何が起こったのか、

知っておいて然るべきだと思います。



あらゆる人を最も苦しめるのは、

無関心と、

無関心がもたらす、無邪気な無神経です。



ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

道徳の問題と制度の問題


今晩は、本日も粛々。



「そこまでするか」国内企業、アマゾンに歯ぎしり
AERA記事より



このブログもそうですが、

意見を発信するということが手軽になってくると、

どうしても道徳論議が多くなってくるものです。



そういう精神論は私も嫌いじゃありません(笑)。

しかしながら、ある制度において道徳論がまかりとおるということは、



★制度に何か問題がある



と、喝破するのがポイントです。



例えば、入学式に有給を取って非難された高校教諭。

有給制度は管理職が事前に、有給を取ってはいけない日を設定することができます。

で、申請には当然管理職の許可が要ります。

ですので、道徳上の論議で、実際に有給を取った教諭に、

非難が集中すること自体が、

制度運用のミスになるわけです。



アマゾンの問題で言うなれば、

現在世界各国で、

法律や租税は国家単位にも関わらず、経済はグローバル化している

ことに、対応しきれていません。



その隙を突いた出来事です。

この場合は、法整備どうこうという問題と、国際関係での調整が必要ですし、

それももう動きが見られていますので、いずれ収束する問題です。
(OECD税源浸食と利益移転(BEPS)に関する行動計画…というやつです)



これでお話ししたかったのは、

妙に腑に落ちる道徳論議をどう避けるか?というポイントです。



私がそう考えるに至ったきっかけは、これ。

★独裁国家では法律が多くて制度が少なく、民主国家では法律が少なく制度が多い

という、法学で習った格言を元にしたのですが、

もうひとつ大事なことは、


★民主主義と独裁政治は矛盾しない


ということですね。



                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

出発進行


今日は、本日も粛々。



お昼に法事を一件済ませて、電車に飛び乗りました。

滅多に乗らない指定席です。

首都圏往復フリー切符は、自由席より安く買えるのです。


結構混んでるなと思ったら、

首都圏からの観光客たちでした。


車内で人間観察していると、

スマホいじっている人が約6割。

ゴミ捨てに行ったついでに、画面や指の動きを見ていると、

ゲームをしているのがほとんど。



保護者会で引用した例のお話です。

移動中に日常的に携帯ゲームをしている人は。。。というやつですね。



。。。と、言いたいところですが、

最近電車に乗った時の中では、この6割程度というのは、

少ない方です。

こないだ乗った時には、子どもをほったらかしてスマホをずっといじっている、

しかも両親とも(笑)、

さらに両親ともゲーム(笑)

なんて、見るに耐えない光景もあったのですが、



しかも、活字の本を開いている方が、

なぜか私の近く席の皆様(笑)。

なんかいいなーと思いつつ、

私も眠くなるまで本を読んでおります。



今夜は埼玉の先生にお誘いいただいて、

盃を交わしてきます。



ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 16:54| Comment(0) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

スポーツでの差別発言


今晩は、本日も粛々。



結構あるんですね、スポーツでの差別問題。

差別問題、海外リーグ近年の対応とは…イタリアが頻発

そりゃ、差別問題なんて無い方がいいですが、

私が思わず驚嘆したのは、



★ちゃんと表だっている

★処分基準がある程度しっかりある



というところですね。




                           ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする