2016年04月04日

自由


今晩は、本日も粛々。


自由には必ず、責任を伴うものだ。
責任を果たしていなければ、主張をする権利は無く、
勝手とみなされ、自由は制限される。
責任は重いように思えるかもしれないが、
責任が大きければ大きいほど、やりがいや楽しさも増す。
なぜなら、選択したからだ。

特に高校からは、
進学校にはこういう信念が根っこに必ずあります。

奈良県のトップ校、東大寺学園には、制服すらありません。
二水や泉丘・附属出身の大人は、この自由を何より重んじます。
ですから、宿題なんて長期休み以外はほぼありませんでした。
分からなければ、寝ないでも復習するのが当たり前。
やらない者は、勉強に関して主張や要求をする権利は無い。

こういうことを一番言われたのは、
小学校から中学校にかけてだと思います。
高校在学中に言われた記憶はありません。

しかし、今県内の進学校でこんな内容のスピーチが、
行われたそうです。
もちろん、上級生たちが出来ていないからでしょう。
嘆かわしい話です。

が、嘆いていても始まりません。
高校受験を通して、
そういうことを少しでも伝えて、実践してみて、
そして、
高校生活の間に、そういう期待をはるかに上回るところにトライできるような、
生徒を育てていきたいです。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。