2013年11月09日

職人技に惚れる


今晩は、本日も粛々。



131109_234648.jpg




珍しく一人で一献。

花垣というお酒に、

白子の天麩羅。



私はアートも食も音楽も、

そんなに詳しいわけじゃありませんが、

こういう職人技に触れたときに、

何よりもホッと心が安らぎます。



塾も職人芸の世界。

ジャンルを飛び越えて共感できる、響き合えるかどうかが、

狭い世界で自閉していないかどうかの、

私のバロメーター。



いいものに触れると、

五感が大きく開かれて、

脳みそがおだやかに、熱くなっていく感覚です。



贅沢をできる身分ではありませんが、

価格みたいな狭い発想に縛られて、貧しくなりたくもありませんね。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。