2013年07月08日

寺子屋入塾基準5

チラシ.JPG

日曜日にどどーんと入ったチラシです。

勉強で己を磨き、

真の知性を身に付けたいツワモノからの問い合わせを、

お待ちしています。



今晩は、本日も粛々。


昨日は七夕でした。

中学生たちは、昨日行われた塾内学力テストで、

私の願い事を叶えてくれる予定です。

楽しみです^^




さて、



寺子屋に入塾基準5か条というのを作りました。

寺子屋に在籍していた生徒たち、そして今通っている生徒たちを見ていて、

勉強は楽しいことだと実感している生徒たちの共通点を探してみました。



その1:桜丘高校以上・大学進学を目指している者

その2:そのためにいかなる努力も惜しまない者

その3:「両立」の名のもと、部活のために勉強を犠牲にしていないご家庭

その4:自ら復習が行えるもの



その5

現在家庭で、学校の宿題以上の学習をしている者


現在、かほく市・河北郡は、

緩い部活に入っているか、よほど意識して頑張っている人でないと、

全国の中学生が平日行っている、勉強時間の平均もクリアできない状況です。


その中で、

学校の課題さえしていればOKという発想、

学校の復習さえしていれば大丈夫^^という発想では、

上位高校に行く資格はありません。


まぁ、行けたとしても、

沈没するのが関の山です。



寺子屋は、

泉丘・二水に合格する程度でしたら、

さほど難しくは無い。


上位高校に進学した時に、

その高校の良さを充分堪能できるくらいの、

高度な基礎・基本を身に付けてもらう塾です。


そういう生徒たちは、

学校以外の勉強

・・・例えば、ワーク以上の難問に少しでも触れようとしていたり、

他塾さんの無料模試等を受けて、少し勉強していたり、

好奇心にまかせて、調べものをしていたり、

ということを、忙しい中少しでもやっていると思います。



そういう生徒たちに、

勉強の面白さを是非、伝えたいと思います。



え?勉強より大切なものがあるですって??

それは、私も賛成です。

ですが、勉強ごときでくじけた人間に、

そんな事を述べる資格はありません。




                         ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:58| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。