2013年06月02日

御馳走


今晩は、本日も粛々。



中間テストの結果が返ってきています。

今のところ、350点を切る生徒はいなさそうです。

それぞれの生徒にとって課題が浮き彫りになった、

いいテストになった手ごたえをつかんでいます。

またブログでお知らせいたしますね



閑話休題(それはさておき)、

御馳走の語源は、

おもてなしをするために、主人が走り回って、

その食材を集めているところから・・・だそうです。



ふとした時に美味しいものを食べて気分を切り替えるのは、

私は時々行うのですが、

最近、私がハマっているのは・・・


130601_231725.jpg


お寿司です。

いろいろ魚の話を教えていただいて、

お寿司一貫から透けて見える、

板前さんや漁師さん・卸売業者さんの職人芸、

そして日本海の自然の素晴らしさを堪能させてもらっているというのが、

正直なところです。



塾も職人技の世界。

異なった分野の職人に触れ、彼らから何を感じ取ることができるか。。。

という、感性と感性の響き合いで、

自分自身を磨いていくといったイメージです。



手前から、うに・かわはぎ(肝の軍艦)・いくら・かわはぎ、

そして、日本酒の池月です。



うには昨年、札幌に他塾訪問に行った時、偶然見つけたお寿司屋さんで、

海苔で巻かないうにの握りを食べて以来、

こういう形でリクエストしています。

うにの香りを存分に楽しむには、海苔はほとんど要りませんし、

わさびも不要。塩をぱらりでいきたいですね。



最近のマイブームは、かわはぎです。

奥の白身は、肝のペーストに、レモンとお塩で、さっぱりと頂戴します。

肝の軍艦は、身をよじるくらい、美味しいですぞ^^

私、1人で飲むことは滅多にないのですが、

このかわはぎは、池月というお酒とよく合うような気がして、

我慢しきれずに注文してしまいました。


まぁ、日本酒一合で気持ち良くなれます。

ん?お酒弱いのですか・・・って???

違います。

コストパフォーマンスがいいんです(・ω<)☆彡



昨日は、かわはぎの他にも、

すずき・いわし・あじ・ヒラメ・甘海老・ガスエビが大当たりでした^^



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 15:35| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。