2013年01月17日

現在の残席状況


今晩は、本日も粛々。



月末に、チラシが入りますので、

それに先駆けて、残席状況等をお知らせいたします。



冬期講習による座席拡大で、

入塾待ちをお願いする予定だった数名の皆様を、

全員ご案内することができましたので、

現在、入塾待ちはおりません^^



【新中3】

無理やり座席を増やせるように、大きい机を買ったのですが、

無事机たちが火災を免れました^^

現在1名だけですが、

受け入れ可能な状態です。

これが埋まってしまうと、入塾待ちとなります。



【新中2】

4名の余裕があります^^

これから通称「中だるみ」の学年に入っていきますので、

基本的な勉強のやり方を、しっかり身に着けておきたいですね。

個人的には、小学生の次に、大事な学年だと思っています。



【新中1】

あと2名受け付けておりますが、

受験を迎える頃までには、完全に埋まってしまうことが目に見えている学年です。

中学校入学までに、

数学・・・正負の数の四則計算・文字式の計算・文章題

英語・・・教科書のUNIT3くらいまで

国語・・・中学内容の文法全部と、古文漢文の暗記

を終えてしまう予定です。

早めに来てくださるととても助かります・・・補習が少なく済んで・・・(マテ



【新小6】

あと4名余裕があります。

ただこちらも、新中1以上にがしがし鍛えているところです。

好奇心を媒介に、ばしばし伸びていってもらいたい学年です。



【新小5】

毎年恒例、新規募集している学年です。

予約であと2名まで埋まってしまいました。

ちなみに昨年は、募集開始10日間くらいで、

ご用意していた座席が全て埋まりました^^;

今年は募集開始前で、残り2名です(汗)



よくいただく質問です。

Q.入塾テストは難しいですか?
A.学年上位30%〜40%で充分合格可能です。
寺子屋本楽寺は「できる生徒を集める」のではなく「できる生徒に育てる」塾です。よって基準はそんなに高くありません。成績上位生であってもやる気が無いと判断した場合は、入塾をお断りしております。


Q.授業は厳しいですか?
A.厳しいですが、当然の範囲内です。
最難関公立高校を目指す塾ですので、授業スピードは速く、内容も高度です。学年上位10 番内を想定するペース・内容を維持します。理解が間に合わない生徒は授業外に自習にお越しいただき、フォローしています。進学塾に見合った行動を取れない生徒は、退塾いただく場合もございます。
だからこそ、勉強を頑張りたい生徒からのみ「楽しい」という声を頂戴いたしております。


Q.授業についていけるか心配です
A.ついて行こうとする姿勢が大事です。
もし生徒が無理なくついていけるということは、力が付く余地が全く無いことを示しています。ついていこうと頑張れるような、授業を意識しておりますので、やる気をほんの少し多めにお持ちください。あとは寺子屋で増幅します^^



                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 02:59| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。