2013年01月04日

エース


今晩は、本日も粛々。



大リーガー松井選手が引退しました。

発表当日からしばらくの間、

ニューヨーク・ヤンキースと、メジャー・リーグの公式HPで、

松井選手がトップにありました。


アメリカって、問題も多いけど、

本当にすごい。



同時に、松井選手がそのスポーツマンシップで、

周囲に与えた影響の大きさに改めて、感嘆しました。



本当に勉強ができる子ってのも、

こういうもんだと思います。



その子自身が、他に影響を与えようとは思わなくても、

勉強しているだけで、その場の雰囲気が変わる。



思えば寺子屋は、

そんなエースたちに支えられて、受験を乗り切ってきました。



一期生だと、

二水に受かったMさんと、

金商に推薦でいった、冬期講習以降のN君

石川高専に受かったN君

高松中のKさんあたりかな。



二期生だと、

宇ノ気中のT君、

泉丘合格のH君、

ミッション専願のHさん、

あたりかなー。



もちろん、寺子屋のすげぇところは、

日替わり月替わりで、

いい意味で雰囲気を引っ張っていってくれるエースが登場することもあることですね。


強いチームは、

日替わりでヒーローが登場しますものね^^



今挙げた子たちは、

不動のエースでした。



高校に行ってからもそのエースっぷりを発揮できた子は、

さらに半分以下に減りますが、


少なくとも中3の頃は、

いるだけで雰囲気を変える、

不動のエースでした。



こういう子たちは、

先生の側からのはたらきかけで成長する場合もあれば、

すでにそういう雰囲気を持って、寺子屋で化学反応を自然に起こすタイプもいれば、

ぐんぐん成長してくる場合もある。



子どもって面白いなーと思うのは、

やはりそういうところです。



しかも、スポーツでも同じで、

必ずしも成績と比例関係にあるとは限らない。

誰にでもチャンスはある。


・・・これ、実は、なかなか無いことなんですよ?



自分にしか勉強の価値観が置けなかった子は、

どれだけ成績が飛びぬけていても、エースたる資格は無い。


かといって、自分自身に納得がいくかどうか?という基準でモノを見れなければ、

エース候補たる資格すら得られない。



これからは、期待は隠しません。

ばしばし指名していきます。

エース.jpg


お前がエースや。




                          ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。