2012年08月15日

女子スポーツ界


今晩は、本日も粛々。


昨日、元教え子にたかられてきました(笑)。

それにしても、私が塾の先生を始めて2年目の生徒が、もう25歳(汗)。

光陰矢のごとし。

学生時代は、その言葉より「終わりなき日常」という言葉の方がしっくりきたのですが、

働くようになってやっとその言葉の意味を実感しつつあります^^;



さて、その子は剣道命の女子アスリート。

スポーツ界の話を聞いてみると・・・



>日本の女子アスリートは、小中学校の勉強も脇に置いてスポーツに打ち込まないと、

>オリンピックや国際大会のような大きな舞台には立てない。

>日本の女子アスリートで、本当に賢い人が出てきた時こそ、

>スポーツ界が成熟した証拠だと思う。



スポーツに限らず、ひとつのジャンルが市民権を得るためには、

ジャンルの壁を超えるような言葉を発することができる人か、

イベント等の仕掛けを行う人が、必要となります。

まぁ、マスコミが担う時も多いですが、多くは一時的なブームで終わってしまうのは、

やはりそのジャンルにいる人の影響も大きいのでしょう。


例えば音楽で言うなれば、もう大卒や有名大卒は当たり前です。

単に音楽を聴く・感じるだけでなく、

彼らの言語表現をとおして「音楽を読む」というジャンルまであるくらいです。

音大も技術だけでなく、学力を見るようになってきました。


単に学歴・・・という側面もありますが、

勉強をとおして、我慢する力、じっくり考える力、段取り立てて計画する力、

そして、世の中を見る力、

客観的な描写から活き活きとした人間を読み取る力・・・

こういったものが、どんなジャンルでもとても大事ということが、

改めて証明されているような気がしました。



                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご馳走様でした(^ω^)
次回は焼肉か寿司お願いします!笑
Posted by とし at 2012年08月16日 18:57
>としさん

コメントありがとうございます。

>次回は焼肉か寿司

え、えげつねぇ・・・O| ̄|_...
が、がんばります^^;
Posted by ごんぼっち at 2012年08月16日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。