2022年02月11日

先取りだけが準備じゃない

2201チラシ.png

最近入っているチラシです。



今晩は、本日も粛々。



新中1準備、粛々とやっています。

英語はフォニックスで、

普通の子は標準的な単語で、

小学校で英検等を先にやっていた子はそれなりの単語で、

綴り字と発音の関係をきっちり身に付けてから、

中学校レベルの英語に入ります。



普通は新中1準備講座は、

be動詞や一般動詞から入りまーすとか、

春休みで1年生の内容全部終えまーすとか、

そういうのが多いんでしょうけど、




日本の英語教育の一番弱点だと思っている部分を、

寺子屋はやっています。

こういうやり方もあるんです。



ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:57| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月10日

勉強のイメージが真逆なんです。


2201チラシ.png

最近入っているチラシです。

曜日と学年によっては、

満席になっているところがでてきています。

新中3・新中2あたりは3名ほど大丈夫です。



今晩は、本日も粛々。


幼児低学年と、中高生の勉強のイメージは、

全くの逆で、


しかしながら、

保護者や我々は、だいたいが勉強を頑張るようになったのは、

中高生以降。



このイメージのずれを、

きちんとすり合わせができるかどうかがポイントで、

ですので、寺子屋はしつこいくらい保護者会を行っています。



ちなみに高学年は、

幼児低学年と、中高生の間みたいなもの。



中高生であっても、

小学校のときにあまりに勉強に触れていなさすぎて、

幼児低学年の頃に大事なやり方を踏まえていないせいで、

中高生向きの勉強が入っていかない生徒もいますし、



幼児低学年の時に、中高生向きの勉強でごりごりやってきたせいで、

テストなどではいい点数なのに、

大事なものが全く入っていない生徒もいます。



中高生でも、そういう幼児低学年のエッセンスを入れると、

バランスが取れるようになってきます。



難しかったという理由で(情けないことに)

非難ごうごうの共通テストですが、

基本的な勉強の辿り方ができていないと、

失点するようにできていましたので、

今日日の生徒の課題を、ちゃんと見ていると思います。



さ、2022年、

どんな生徒にお会いできるか、

楽しみです^^



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:51| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月07日

忙しい時期ですよね

2201チラシ.png

最近入っているチラシです。



今晩は、本日も粛々。


もうひとつの職業は僧侶なのですが、

お参りに行くと、この時期は必ず、

今の時期は受験で忙しいでしょう?と聞かれます。



まぁ、この時期に暇な塾なんて、

成人式間近で暇な美容院とか、

年末年始やお盆に予約が無い飲食店とか、

みたいなものですので(笑)、



それはともかくとして、

忙しいのはむしろ、受験生についてじゃないんですよね。



受験生はむしろ、もう準備は終わっていて、

あと私が出来ることなんて僅かです。

時間的には一番時間を割くのですが、

忙しいのは次の受験生や、

それ以外の学年でも、まだ一手を打っておきたい生徒たちに対して、

更に新年度の仕組みで補助の方が大事だったりします。



私が視野を狭めていると、

受験の合格不合格しか、見えなくなります。

受験は大切ですが、

あくまでも自分が成長するきっかけでしかありません。



高校受験は競争としてはそんなに激しくありませんから、

本当に成長の手がかりをつかめているかどうかの方が、

難易度が高くなります。



受験生だけに集中していないので、

却って受験にとっては良い感じになりますね。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 01:03| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月03日

寺子屋文庫、追加書籍


2201チラシ.png

新年度募集用のチラシです。

新中1、新小1あたりが満席間近です。

新中1は春期講習までしか募集しません。

以降は夏頃募集再開ですが、

あと数席で、募集〆切になるかもしれません。



今晩は、本日も粛々。



18B1C66F-4ABE-451E-9189-82445058F7E3.jpeg


有名高校や大学の歴史が調べられるもの、

数学者のエッセイ集で、彼らの発想が垣間見えるもの、

それから、乙武さんを知らない子が多すぎた(汗)ので、

五体不満足を。



8DA5A682-5016-49BF-BA03-FBE16FFB4094.jpeg


ヨーロッパ史の入門書に、

日経からでてる、世界を変える100の技術

中村哲さんの本に、

算数図鑑の姉妹版、図形図鑑

地図関係の本、

そして小学館あーとぶっくというシリーズに、

なんと若冲がありました(笑)。


寺子屋内部にも一部若冲が飾ってありますが(もちろん美術館で買えるグッズです)、

やっぱりぶっ飛んでますねぇ。



まぁ毎度毎度、

いい本ばかりですみません(笑)。



ごんぼっち





posted by ごんぼっち at 05:26| Comment(0) | 寺子屋文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月01日

「遊び」の時間


2201チラシ.png


今日入ったチラシです。

たくさんのお問い合わせをお待ちしていますが、

とりあえずいい年齢になってきたから、

塾でもやっとけみたいなノリですと、

多分合わないと思います^^;




今晩は、本日も粛々。


今年も新年度募集の時期がやってまいりました。


どんな志が高い生徒・保護者にお会いできるか、

とても楽しみです。



理想的に見えるようなことをうたっていますが、

簡単にそんなことができるかといえば、そうではなく、

辛抱や我慢、コツコツとした積み重ね、

悲喜こもごも、

いろいろなストーリーを紡いで、

自学力が備わった、

立派な生徒に育っていきます。



今、大学受験を控えた高3生たちに、

受験終わったら、みんなで何して遊ぶ?と聞いてみました。



この場合、「遊ぶ」とは、

成績アップのための勉強ではなく、

受験の過程で興味を持ったことを掘り下げる時間を一緒に取ろうね

という意味だったんですが、



一緒にトランポリンをしたいです^^



と無邪気に答えられてしまいました(笑)。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 00:17| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする