2020年05月21日

勉強の中に、自分を読む


今晩は、本日も粛々。



寺子屋生がなぜ、

入試が終わったも、今まで解いた問題の本を買いに行って読んだり、

気になった分野を深く調べるようになったり、

きちんとやりたい勉強を探して大学を選んだり、

大学が始まるまでの間、好きな勉強をするようになったり、

当たり前のようですが、

最近の「結果さえ出ていれば何してもOK」みたいな、

歪んだ風潮に染まらないか。



今、寺子屋オンラインで頑張っている生徒たち、

順当に頑張った子もいれば、

紆余曲折の末、頑張るようになった子もいます。

まだ紆余曲折ある子も(笑)。



まず大事なことは、

勉強が作業的なものではなく、

自分のものとしてとらえられるようになるということです。

もしその状態に近づいたなら、

紆余曲折があったことはいいことです。



これが「自分の中に勉強を読む」状態の、第一段階です。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする