2016年12月20日

クラビズム1月号に登場です。

クラビズム1月号.jpg

クラビズム1月号に、寺子屋が出ています。
今回は掲載予定ではなかったのですが、
たまたま2020年高大接続改革についてお話ししたご縁で載りました。


今晩は、本日も粛々。

年に1〜2回クラビズムに載っていますが、
たいてい記事の内容は、
担当の方から、最近どうよ?(笑)というお話があって、
やいのやいのと談笑している内容を、担当がまとめてくれ、それを文字校正する、
という形式でやっています。

ですから、どんなことが書かれるか、校正段階までさっぱり私も分からないのですが、
低学年や2020年の高大接続改革に向けた方向に進むようになってから、
高く評価いただくことが多くて、
もちろん、悪い事は書かれることはありませんが、
薄っぺらい上っ面の褒め言葉じゃなくて、
しかも様々な業種・数多くの企業を普段見ている方からの評価ですから、
面映ゆいのですが、嬉しいですが、恥ずかしいです(笑)。

来年度、また少し仕組みをいじろうと思っています。
そして、遠方から通ってくださる方へのアイディアも、
形に出来るように動いてみようかと思います。

さぁ、その前に冬期講習です。
知的好奇心を追いかけるのは、
点数という裏付けが伴って初めて出来ることです。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 13:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする