2015年11月17日

【お知らせ】保護者会出欠確認


今晩は、本日も粛々。

メールでお送りしたのですが、
念の為ブログでも掲載いたします。


お世話になっております。
かねてからブログで告知しておりましたとおり、
恒例の11月保護者会の出欠確認をいたします。
お手数ですが、返信をお願いします。

中2以下 下記の2つからおひとつお選びください
@11月21日(土)19時〜21時
A11月22日(日)13時〜15時
※予定しておりました11月21日(土)13時〜15時でないと不可の方はおっしゃってください。用意いたします。

内容
主要高校の大学進学実績
そこから逆算してどのような学力が必要か
教育改革続報
について、お話しいたします。

中3 11月22日(日)19時〜21時 保護者生徒同伴推奨
内容
主要高校の大学進学実績
入試に向けて、合格する子・不合格になる子の特徴


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

成績が上がる生徒と上がらない生徒


今晩は、本日も粛々。


進学塾経営者が感じる「成績が上がる生徒・上がらない生徒」の共通項
(all aboutより)

保護者にお伝えする目線で書かれた、成績が上がる生徒・上がらない生徒の特徴です。
寺子屋もこれで中学校全学年が平均偏差値60を超えてきましたので、
とても共感できる内容になっていました。
私が指導していてストレスを感じないのは、平均偏差値63くらいですので、
あと一息です(笑)。
スマホを与えている・保護者が管理できていないのは論外です。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

革命、終焉


今晩は、本日も粛々。


天龍源一郎という、プロレスラーの引退試合がありました。
御年65歳。

天龍源一郎が引退試合、39年のプロレス人生に幕 国技館は超満員

小学校の時には、タッグパートナー、後にライバルのジャンボ鶴田選手の方が好きでした(笑)。
相手の技を全て受け切って勝つという、
昭和のプロレスの体現者です。

引退試合の相手は、
何と、現IWGPチャンピオンの、オカダ・カズチカ選手(28歳)。

普通引退試合の相手は、
同年代くらいの人とやるのが通例ですが、
このあたりもすごいですね。

試合内容の話はネタバレになるのでしませんが、
天龍の技を全て受けきる若き王者に、
高齢の天龍に、ドロップキックなどを容赦なく打ち込むオカダに、
38歳下のチャンピオンの技をそれでも全部受ける天龍、
老いたりといえども、
小学校の時に観た、天龍と姿勢は全く変わりませんでした。
もうね、
生徒が隣で自習してなければ、声あげて泣いてました。

年取っても気合入った人って、
見ていて気持ちがいいですね。

ほら、いい顔していますね^^

tentyu.jpg
(引用元、上記事)



                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

Paris attacks


今晩は、本日も粛々。


大変なことが起こりました。
パリのテロ事件です。質問応対中でしたが、情報を集めていました。
BBCニュース(英語)ここが一番詳しかったです。

ぽそっと授業終了時に話したら、
早速寺子屋内のPCで、ニュースを調べている生徒が何人かいました。
まぁ、呑気な子は、
「宇ノ気や金沢はテロリスト来ないでしょう?」なんて
言っていましたが(笑)。

ウチはテレビが無いので分かりませんが、9・11に匹敵する事件のはずなのに、
特番等が組まれていないとネット上では識者がつぶやいています。
そういえば、海外で起こったことや、国内でも海外からも注目度が高そうな出来事に関しては、
私はハナから、日本国内のメディアにアクセスしません。
CNNやBBCから先にチェックします。
ですので、世界史的な事件が起きても、
日本のテレビが遅いのは、ある意味視聴者のニーズに的確に応えているからなのでしょうか。
残念ですが。

さて、ウクライナ情勢然りですが、フランスの国境閉鎖は、
止むを得ないですが、ちょっと今後の行方が怖いなと思っています。

フランスは当事者なので分かります。
しかし、シリア難民問題に加え、極右政党台頭が報道されている欧州では、
治安と排他的政策はセットになりやすいので、
嫌な空気だなと感じています。

イスラミック・ステートの犯行声明を信じるならば、
わずか8名のテロリストが引き起こした出来事そのものは、
国際社会を揺るがすような出来事ではありません。
しかし、それを見た人々の動揺や怒りを媒介にして、
結果的に国際秩序のカタチが変わってしまう。
これは、テロ組織からすとしてやったりですので、かなりまずいと思っています。

過激派組織が消えても、テロリズムという方法が消えることはありません。
ビン・ラディン氏やフセイン大統領を殺害しても、
アメリカを狙うテロ組織は、一向に減っていません。

国際社会がどのような対応をして、どのようなことになっていくか、
注目していてください。
これは、近い将来教科書に載るであろう、出来事です。


                                  ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:23| Comment(0) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

たまには違う格好で勉強する日


今晩は、本日も粛々。


寺子屋恒例、たまには違う格好で勉強する日、
今年も皆さん、

image.jpeg

グッドでした^^(あ、私です)


ブログに生徒の顔は載せない主義なので、
この面白さを伝えるのは難しいのですが、
今年も皆が頑張ってくれたおかげで、楽しい1日でしたね。

image.jpeg

こんな感じでシュールに勉強します(笑)。


小学生は、仮装してもしなくても、どちらでもいいよと言ってあったのですが、

image.jpeg

image.jpeg

ノリノリでやってきてくれました^^



まぁ、頭の良い子ほど、
遊ぶときも全力、学ぶときも全力。
去年の中3生はかなりはっちゃけていましたが、総合模試で平均偏差値63ありました。
今年も11月の総合模試で平均偏差値60を超えてきました。

image.jpeg

さすがの弾けっぷりです。


私ですか?
若い子たちに遅れをとるわけにいきません。

image.jpeg

超大型巨人



来年も楽しんでやりましょうね^^



                                   ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

【お知らせ】保護者会について


小4以上の寺子屋生・保護者の皆様。


恒例の保護者会をそろそろ実施したいと思います。
日程は、
11月21日(土)13時〜15時
11月22日(日)に時間未定で午後と、夜に実施します。
どこかひとつの時間帯は、中3の生徒&保護者です。

また近日中に時間帯確定と、
出欠のメールをお送りしますね。
宜しくお願いします。

内容は、
各高校の進学実績からみて、
いかにそれに向けて適切な力をつけていくか?というお話しになります。


posted by ごんぼっち at 22:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

恒例、京都で低学年の勉強会


今晩は、本日も粛々。


低学年の指導を実施しようと思ったのが、
高学年や中高生をみていて、
当然身に付けているべき事柄をあまりに身に付いていない、それを何とかしたくて、
低学年のうちにしっかり身に付けてもらいましょう、
これが発端です。

例えば、国語で「問題文をよく読みなさい!」なんてよく言ってた低学年の子、
やわら1年くらい、算数のある練習をしていたら、
年初は難しくてずっと進まなかった問題も、すらすら解けるようになりました。
よく読みなさい!なんて言わなくても、
問題の指示を読み込んで、しかも苦手だった国語を。
実は算数のあるトレーニングで、こういうことが可能になるわけですね。

石川県は中学校入試が無いから、小学生対象の塾をやっても面白くない。
業界関係者はよく言います。
確かに、中学校入試が無いために、
才能が錆びついて復活できない状態で高校入試や大学入試を迎える生徒はたくさんいます。
しかし、中学校入試が無いために、
点数を追っかけることなく、必要な学力をじっくり身に付けてもらうことができます。

勉強なんて、高校入試の時で充分とか、
定期テストの結果が命!なんてご家庭は、
ドーピング的に点数を底上げする塾にお任せしておいて、
私はじっくりと知的好奇心と学力のベースを作り、
附属・泉丘をはじめ、県内や県外上位高校から、
海外の大学・旧帝大・それに準ずる有名大学にふさわしい、
勉強技術・人間性・知的好奇心をもった生徒をいかに育てられるか、
ここに注力したいと思います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 幼児・低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

遊びに対するイメージが違う


今晩は、本日も粛々。


以前、勉強のイメージが違うという話をしましたが、
生徒たちと普段接していて、
保護者とお話しをしていて、
イメージが異なるもののもうひとつは、遊びに対してです。

勉強が机に向かってガリガリと問題を解くというのに対して、
遊びは、勉強とは無関係に、無駄なことをのびのびとすること、というイメージが、
私には受け入れ難いのです。
もちろん、学生時代の友人は、
どれだけ一緒に無駄な時間を過ごしたか?で決まる側面があるので、
(仕事をするようになってからは違う)
100パーセント否定するつもりはありませんが。

勉強や仕事の対立物として遊びがある。
こんな貧しいことはありません。

私が遊びのイメージとして生徒にはなす事例が、
鳥人間コンテストです。
報酬や見返りも無いのに、彼らは真剣に遠くまで飛ぶことを研究します。
獣神サンダーライガー選手は、粘土でウルトラマンの怪獣を作るらしいですが、
それも遊びのイメージに近いです。
社会学とは、社会を分析する手段ですが、その分析方法を用いて、
子がつく女の子は頭がいい
という、壮大な冗談を出版した、社会学者がいました。
私にとって遊びのイメージに一番近いのは、授業です。

遊びとは、真剣に探究するひとつのあり方であって、
対義語として適当なのは、責任感とか義務感ですかね。
類義語として、遊び心。

小学生や中学生が、自習に来た際に、
勉強していた内容に関連して、図鑑や書籍を調べていて、
好奇心で目がキラッとした瞬間を見ると、
私は、うんうんよく遊んでるねと、
嬉しくなります。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 勉強方法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

附属高校


今晩は、本日も粛々。


附属高校の塾向け説明会に行ってきました。
最近は泉丘の方が人気が高いですが、その理由が今ひとつ理解できない私です。
進学校として、高い人間性の育成という意味では、
附属と泉丘では、雲泥の差だからです。

附属高校受験を勧めるか勧めないかでいつも気にしてしまうのは、
その学年の、生徒の質(の評判)です。
泉丘は気にしないのかって?
県立高校に生徒の質を期待するのは、無茶です。
偶然を祈るのみです。

浪人率が高いのは、附属も泉丘も大差ありません。
知的好奇心が無く、テストの点数しか興味がない人や、
自ら勉強できない人が進学すると、悲劇が待っています。

それは寺子屋からも合格者がでた、灘高校なども同様です。
卒業生や、そういうハイパー進学校専門塾の指導者から話を聞くと、
一度乗ったら降りられない特急電車のようなものと表現します。
医学部・SFC以外の慶應や早稲田には、それに乗り続けられなかった人が、
わんさかいます。
しかし教育の本質は、チャンスを増やすことであって、
結果によって判断するものではありません。
プロになれなかったから、野球やサッカーをやっていて無駄だったか?
そんな馬鹿馬鹿しい議論が成立するわけがありません。

今後、附属は従来の小中連携より、
中高連携に力を入れるそうです。
そうなった時には、泉丘よりいい高校として、
附属をご紹介するようになると思います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

中学生の冬期講習


今晩は、本日も粛々。


中1も中2も、絶対外せないのが理科の、特に計算問題分野です。
化学分野、物理分野が定期テスト範囲になった時の、平均下がり具合、
すごいですね。
しかし、理科の計算問題パターンは大きく分けてたった三種類。
これは美味しいです。

しかも中1は学校によっては遅れぎみで、
(教科書は4割増えたのに、時間は2割弱しか増えていないのでしょうがない)
地震の計算問題を、ざっくりやっておしまいになりそうですので、
春期も理科の計算問題は必須ですね。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする