2015年08月11日

賢明だと思います


今晩は、本日も粛々。


某中学校の部活で、
生徒の成績や、疲労度合いを鑑みて、朝練の停止等措置がとられるようです。
賢明だと思います。

部活動が生徒の心身の発達には欠かせないものであることは、
私も賛成で、
できれば部活動も勉強も頑張って欲しいとは思いますが、
河北郡市は部活に比重がかかっているなと感じてしまうのも、
思うところではあります。

実際、私が存じている全国の塾でも、
一番遅く授業開始しているのが現状ですから^^;
(でないと授業開始に間に合わない)

顧問の先生からすると、
もう少し我慢すると一歩楽になるのに・・・ともどかしく感じるでしょうね。
勉強でもそう思うことがありますから。

ですが、昨今の入試問題が、
思考力・分析力・表現力重視になっていますが、
それを可能にするのは、

★盤石の基礎力
★心身に無理がきていないこと

です。
思考力ですからね、
昔の四当五落(4時間睡眠で合格、5時間以上寝たら不合格)みたいな状態で、
思考力は発揮できません。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

【お知らせ】お盆の休講日について


今晩は、本日も粛々。


寺子屋のお盆休みは、

8月14日・15日・16日です。

17日(月)から、通常授業と、中3・小学生の夏期講習が再開します。


なお、休講であって、休校ではありませんので、
自習は朝7時から夜11時まで、ずっと大丈夫です。
むしろ、
中1・中2はテラプリ消化量が、例年以上に少ないです。
中3は寺子屋史上、最も姿勢がいい加減な、現高2の時以上に、
呑気で、しかも志望が高いです。

ですので、積極的に来てください。


そして、一部の高1生・高2生はもっと必死になってもいいです。
大学受験なめないように。


                         ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

知性に勝る自分磨き無し


今晩は、本日も粛々。


前回の記事の続きで、
海外ブログで多くの女性の共感を集めていた
「全ての女性が25歳までに悟るべき人生の教訓10」というのがありまして、
女性じゃなくとも、
25歳じゃなくとも、
とても共感できた部分がありましたので、2つご紹介いたします。


セクシーは知性から

セクシーで色気のある女性に必要なのは、肌の露出や仕草などの表面的なものではなく、
より内面的なものだと気がつきます。
細いウエストや美脚を手に入れることがセクシーなのではなく、
賢く知的であることが最もセクシーなのだと思うようになります。
一般常識やマナーが身についていて、
精神的にいつも安定していて、
知識と教養のある女性。
本物の「大人のセクシー」を目指し始めるのが25歳です。
(引用 MADAME RIRI)


寺子屋の本業、お寺の仕事をしていると、
おじいちゃん・おばあちゃんと接する機会が多く、そういう人たちと接していると、
知性が何より大事と、心から思います。
特におばあちゃんは、
充分な教育機会が得られなかった時代でしたので、
ご本人のたゆまぬ努力を感じます。

容姿は自然に衰えてゆくもの。
自然と「生き方」しか、身にまとうことができなくなります。

その「生き方」に一番関わるのが知性だと思います。
記事はそれをセクシー、つまり女性らしい魅力に溢れたものととらえていますが、
若い女性だけにあてはまることではありません。


                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

旅行が自分へのご褒美


今晩は、本日も粛々。


海外ブログで多くの女性の共感を集めていた
「全ての女性が25歳までに悟るべき人生の教訓10」というのがありまして、
女性じゃなくとも、
25歳じゃなくとも、
とても共感できた部分がありましたので、2つご紹介いたします。


旅行が自分へのごほうび

旅行が最高の自分へのごほうびだということに気がつきます。
旅行するたびに本当の自分を知り、旅を通して、居心地のいい殻を破って外の世界に触れてみます。
世界には自分の知らない大きな可能性があることを理解し、
自分の生きている世界の小ささや世界には色々な意見や考え方、
価値観があることを知ります。
洋服や食事にお金を使うよりも、
自分の精神と魂の成長のために旅をする素晴らしさを理解し、
もっと旅をしたくなるのが25歳です。
(引用はMADAME RIRIより)

先日、講演を聞きにいった、インド仏教界のトップに立つ日本人、
佐々井秀嶺氏も、若者からの相談にひたすら「外に出ろ」とおっしゃっていました。
居心地のいい世界で、ある種の欲求が満たされると、
外の世界で新しいことを知ることや、
本当に自分を見つめるには、まったく自分と異なる他者が必要ということがわかり、
予想可能な世界より、
予想不可能な世界の方に好奇心が向くようになります。

ですから、妙に地元好きな石川県の学生を見ていると、
何だかな〜と思ってしまいます。

そういえば以前、受験が終わってからの映画を使った授業で、
「外国人は気持ち悪い」なんて感想に書いた子がいました。
その子を責めるつもりはありません。
今まで同質の空間にしか馴染んでいない人が、異質を体験するとそうなるのは仕方のないことです。

私はそれを聞いた時に、もちろん衝撃を受けました。
中3にもなって、
しかも私や親御さんの世代ならともかく、こんなグローバルな時代で、
その程度の異質も経験したことがないことに・・・です。

ですが、例えば幕末の攘夷派や、
異民族を「バルバロイ」と呼んでいた古代ギリシャ人なんて、
こんな感覚だったんだろうなーと思います。


The world is a book and those who do not travel read only one page.
世界は1冊の本である。旅しない人は、1ページしか読んでいない。




もうひとつは次のブログにて・・・
                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

メンテナンスは大事


今晩は、本日も粛々。


夏期講習に入って、どとーの日々が続いています。
あまりに疲れが取れないので、こりをほぐしてもらいに行ってきました。

いやー、こりまくってますねーと、
初めて施術してもらう整体師の方。
毎回どこ行っても言われますけどね・・・と思いつつ、
1時間しか時間が取れなかったので、
腕・肩・足を揉んでもらいました。
一番ひどい、腰と背中は後日。。。

すると次の日から、復活!
午前から夕方まで立ちっぱなし、
夕方から夜まで座りっぱなしでも、
身体の芯にずんとくるような疲れが無い!

やはり定期的なメンテナンスは必要ですね。
独立してから、精神的なリフレッシュはほぼ必要が無い状態ですが、
それにかこつけて、身体のメンテナンスを怠っていると、
あかんですね。


                          ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

国際社会最前線にいる人の選択


今晩は、本日も粛々。


日本の教育では、新しい時代を生き抜けない
田村耕太郎「海外子育て」の意義を語る

(東洋経済オンラインより)


元国会議員が、
「日本で子育てをするという選択肢はなかった」
というのは衝撃的です。

2020年の教育改革は、私たちからみれば拙速のように思えますが、
現実を目の当たりにしていると、
こういう選択もあり・・・となるのですね。

もちろん、彼の意見が正しいというつもりはありません。
選択肢のひとつです。

そういえば、先日アジア某国から寺子屋に来てくださった方とお話ししていて、
「日本人は、diversityを理解するのがとても苦手だ」と
仰っておられました。

diversity
1 多様性。相違点。
2 企業で、人種・国籍・性・年齢を問わずに人材を活用すること。こうすることで、ビジネス環境の変化に柔軟、迅速に対応できると考えられている。


塾の先生はどローカルな仕事ですから、
グローバルもローカルも両方理解できるだけの素地くらい、
私は備えておきたいです。


                                  ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

アメリカ人禅僧、日本社会の構造に分け入る 13人との対話


今晩は、本日も粛々。


150808_191228.jpg

見るからに知的好奇心をくすぐられる本を頂戴いたしました。
13名の対話した中に含まれる、
佐谷先生、何度かこのブログでもご紹介したことがあります。
アマゾンで予約していたら、
佐谷先生から、何と送ってくださるとお知らせをいただき、
恐縮と嬉しさで震えました。

アメリカ人禅僧、日本社会の構造に分け入る 13人との対話 -


もともと中学・高校の時に日本人論をやたら好きだったので、
読むのが楽しみです^^

あ、この佐谷先生も、
ご夫婦で拙塾のブログを読んでくださっていて、
寺子屋生たちの頑張りにエールを送ってくださっています。
そして、
寺子屋生の前でお話ししたいと言ってくださっています。
今年中くらいに、
日程が合いそうでしたらお呼びしたいなと思っています^^


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

附属中募集要項


今晩は、本日も粛々。


タイトルどおり、附属中の募集要項が発表になっています。
受験希望者保護者対象の説明会についても、記載があります。

今年から12月12日に入試となりました。
あと4か月。
夏が追い込みになりますね。



                          ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

Rent


今晩は、本日も粛々。


中学校3年生にもなると、実はそこそこ英語力がついていて、
簡単な洋楽でしたら、
英語字幕さえあれば、何とか訳せたりするものです。

その試しとして使ったのは、



ピューリッツァー賞・トニー賞ダブル受賞ミュージカル、
RENTのオープニング曲『Seasons of love』ですね。
映画DVDでは、アナ雪のエルサ役、イディナ・メンゼルさんがイカレた女性表現者として、
好演しています。

まぁ、7〜8割方、理解できたみたいです。
それにしても難しいコーラス曲ですね^^;


あ、ちなみに昨日は結局4000アクセス近くまで行きました。


                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

怪奇現象


今晩は、本日も粛々。


何もしていないのに、いきなりブログが1000アクセスを越え、
昨日は、1800アクセスくらい。
今日は夕方の時点で2000アクセスを越えています。

な、何があったのでしょうか?^^;

まいっか(笑)。


                         ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする