2015年03月11日

受け継がれていく姿勢


今晩は、本日も粛々。


昨日の話ですが、行ってきました。


150310_070217.jpg


今日で公立高校入試を終えました。

今年は敢えて何も言っていなかったので、ドキドキしたのですが、

ほとんどの中3が何も言っていなくても勢ぞろいしました。


入試終わった当日から、

高校予習を開始です。



偉いですね^^

合否も大事かもしれませんが、

どう受験を乗り切ったかという、プロセスが何より大事です。

毎年の寺子屋生が、

ずっとやってきた、いわば伝統です。


あ、お知らせです。

9日にお渡しすると言っていた高等部申込書を配り忘れてしまいました^^;

今日からお渡ししています。



                                  ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

大学入試結果


今晩は、本日も粛々。



大学入試は今年で2年目・・・正確に言うと寺子屋1年目の時、1名だけ面倒見ました。

センター(配点900点)でコケてD判定、

二次の小論文(配点300点)で大逆転。

東京学芸大学に合格しました。

他の受験生はよっぽど小論文がひどいんですね^^;

1か月で大学2年レベルの小論文を教えただけなんですがね。



寺子屋1期生の大学入試は昨年、

金沢大、石川県立大、獨協大(英文)に進学していきました。



今年、寺子屋2期生は、

東北大(経)

神戸大(看護)

早稲田大(社学)

に進学することと相成りました。



高校受験は、附属・泉丘・二水、

大学受験は、旧帝大クラス。

この流れが5年でできそうです。



生徒の目の前に立っている人間が、志をどこに置くか次第で、

生徒が背伸びする高さが決まると、

心の底から思いました。



そうそう、前職の塾で教えていた生徒も、

東大理Tに合格したそうで、お電話を頂戴しました。

中1にセンター国語を解いてもらうという暴挙(笑)をしていた子は、

無事、

石川県や日本なんて狭い枠にとらわれない逸材に成長していました。



さぁ、国公立前期入試が終わって、

寺子屋生たちの一部は粛々と大学に入ってからの準備に入っています。

専門科目に関する書籍を読む

TOEICなどの英語の勉強を継続している

関心ある社会現象の映画を観る


つまり、

受験勉強で膨れ上がった知的好奇心を、

解放させているイメージです。



今後の彼らが楽しみです^^



                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

大学入試も


今晩は、本日も粛々。



大学入試も、中3から在籍している子のみ、

やっています。

今年は寺子屋2期生が大学入試の年。

どこに出しても恥ずかしくないくらい、立派な受験生に成長しました。


彼らの国公立合格発表が、9日と10日。

石川県の公立高校入試が10日と11日。



本日は例年以上に、

眠れない日になりそうです^^;



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

本を追加


今晩は、本日も粛々。



本をどっさり追加しました。

アマゾンで50冊の大人買い(笑)。



私の勉強用、高校生用、小中学生用で約3分の1ずつ。

高校生は、英語・数学の読み物系

社会や国語あたりは充実しているのですが、英数は少ないのが、

ちょっと気になっていたのです。

英語がハイパー出来る生徒が入ってきたので、

その子に興味関心を深めるのを兼ねて。


数学の読み物や、理数系の進路についての読み物も。

現在在籍している高校生は、理数系が多いので、

いろいろ買ってみました。


私の勉強用は、イスラム関係が多いです。

坊さんなので仏教、

キリスト教系の大学出身、

ですが、イスラム教やそれらを取り巻く国々については、

不勉強極まりないことに気付き、

あわてて購入。



これらも4月5月の読書月間用です。

あとは、英語の授業に新しい切り口が欲しくて、

いろいろ買ってみました。

勉強して、授業をどしどし更新していきます。



書棚を楽しみにしていてください^^



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

個人塾の強み


今晩は、本日も粛々。



サラリーマン時代、一番嫌だったのが、

労働基準法に縛られるということです。

仕事人間ですから。


望まない人を必要以上に仕事時間を増やす必要もありませんが、

仕事したい人にくらい存分にさせてくれと、

思っていたものです。



独立してそれから解放されたのは、

本当に嬉しいです。



やるんだったら、徹底的にやってみたらいいじゃない。

というのが、寺子屋のスタンスです。

ですので、

定期的に休まなくてはいけない

サラリーマンにはそういう点では負けるわけがありません。



数で敵わなければ質で、

物量や資本に敵わなければ努力量やマンパワーで。

弱い個人塾が存在意義を発揮する、

数少ない方法だと思います。



いえ、やろうと思えば、できるんです。

「塾ではなく、家で勉強できるようにならなきゃダメ」

なんてもっともらしいことを言って、

自分がのんびりする。

そしたら、



中3から来た生徒をあくせく鍛える



しか、自動的にできなくなるわけです。

受験があるからかろうじてもっている塾・・・ですよね。

勉強は、受験がなくても大切なものです。

そう考える私には、

採りたくない方法です。

受験以外の価値を、市場から認めてもらえない。

勉強を少しでも真面目に考えている人には、屈辱的です。



多分、私が家庭を持っていれば、

妻子との時間のために、休みを多くする方法を採ると思います。

が、

何らかの方法で塾を開けるか、

家庭学習をサポートするか、

それ以外の方法を模索するか、

どれかを採るでしょう。



そして、何より自分をぬるま湯につけてしまうと、

自分以外に原因を求めて、

他塾がどうこう・・・なんて述べたくなるわけです。

油断するとそういうところに陥ってしまうのは、

私自身も何度も経験があります。



私はそういうのを「かっこ悪い」と思ってしまうので、

四六時中開いている塾というのは、

理想的なわけです。



つまり、

自分のやりたいことと、

(自分が考える)生徒の勉強に必要なこと、

そして来てほしい生徒・保護者にとってためになること

それらを総合して、今の仕組みがあるわけです。




そうそう、

たっぷり休みを取る塾で、素晴らしいなと思った塾さんは、


「塾長の私がたっぷり遊んで、人生を楽しんでいないと、

生徒の前に立って人生を伝えることなんてできない」


かほく市より子ども人口が少ないところで、

寺子屋の倍くらい集めていて、

しかも生徒の成績は優秀ですし、

そう豪語するだけ、仕事もしっかりやる方ですから、

私も思わず納得しました(笑)。



意識が高い・低いは、生徒や保護者にも伝染しますから、

自分自身の意識も、

常に高く持っていたいものです。



                          ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

タマ・トンガ


今晩は、本日も粛々。



タマ・トンガ・・・じゃなくて、

トマ・ピケティの『21世紀の資本論』買いました。

といっても、読むのは4月の予定ですが。



世界的売れ筋を買うのは、

ジャレット・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』

マイケル・サンデル『これから「正義」の話をしよう』

以来でしょうか。



楽しみです。



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

【お知らせ】時間割について


今晩は、本日も粛々。



お渡ししている時間割表、一部訂正があります。

@金曜日の新中1演習は19時〜21時です。

A金曜日新中2、原則前半19時〜20時演習、20時〜21時が授業です。



そして再度注意書きにあることを再掲

@新中1は4月にはいると、20時から22時になります。

A新中3は、部活が終了すると、

 月曜授業は土曜8時〜12時30分に、

 他の授業は、20時開始から19時開始になります。

B新中2は、年明けくらいのタイミングで、水曜授業が月曜授業に移動します。



さて、私はツイッターをやっていないので知らなかったのですが、

こんなのがあるんですね・・・坊さんあるある

赤べこのように頷きました。



私も1日ひとつずつでも言おうかな。



疲れていると、お経がオートモードになるが、

油断すると似たフレーズの箇所で、無限ループに陥った時の、

汗っていったらもー。



                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

時制の総まとめ


今晩は、本日も粛々。



新中3生は、現在完了を終えました。

これで中学生で習う、時に関する英文法が出そろいましたので、

それらの概念を総まとめ。



クイーンのフレディ・マーキュリーから教わる、

時制の概念(笑)。







英文法という、客観的な知識と、

歌詞にこめられた思いという、人の心の問題。

実は、いろんな場面で結びつきます。


知性はしばしば、感性や人の心を理解するということと対比されますが、

実は高い次元で統一できると、

強く強く信じています。


勉強は点数をきっかけに、

歓びと苦心に向き合いながら、

知性と人間性を高める行為である。

寺子屋生に伝えたい事柄のひとつです。



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

ピンチはチャンス

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

2月に入っていたチラシです。

やはり、お問い合わせの大半が小学生です^^;

県外・附属・泉丘・二水・高専・七尾を

本気で目指したい方のみ、

お問い合わせください。



今晩は、本日も粛々。


ピンチはチャンスです。

不調には不調の、

好調には好調の理由が、必ずあります。


ピンチは、

自分以外に、不調の原因を見出す自分を、

見事に断ってくれます。


自分以外の人間や組織がどうこう、

周囲の人がどうこう、

世の中がどうこう。

そういうことを少しでも考えているうちは、

要はまだ追い込まれていないんです。

まだ余裕なんです。


ピンチになると、

前しか道はありませんから、

こんなに楽なことはありません。


多少失敗しても、

今よりは絶対マシなはずです。

普段だったらどうしよう・・・と思う事でも、

まぁ、いいじゃんと簡単に踏み出せます。


受験で失敗しようが、職を失おうが、家族にトラブルがあろうが、

命まで獲られるわけではありません。

そして、

生きてりゃ何とでもなります。



2年前あんなことがあった後、

人から言われました。

笑顔が増えましたね、と。

振り返ってみるに、余計なことを考えずに、

純粋に自分のやりたいこと、やるべきことを見定めていたからだと思います。


不快な話もたくさんありました。

結構気にもしました(笑)。

ですが、

我の為すこと、我のみぞ知る。

くだらないことを言ってくる人のことを気にしては、

そのレベルまで自分の格を落とします。

そういう人が自然とフレームアウトさせないと、笑顔が自分に生まれないです。



この仕事は、

塾長の歓びから焦りまで、

全て人に伝播してしまう仕事です。


そういう軸さえしっかりしていれば、

むしろ筆を選ばず。

いかなる方法を採っても、軸につながる道筋が明らかであれば、

多少のこだわりなんて簡単に捨てられるはずです。

小手先の方法を採る取らないではなく、

軸とは少し離れたとことを、

あーでもない、こーでもないと、考えること自体が矮小であると、

考えた方が、

すっと自分らしい。



要は、勉強と同じです(笑)。




ピンチのかたへ贈る、

エールです。




                         ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(4) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

【お知らせ】学力テスト偏差値表返却


今晩は、本日も粛々。



1週間前から、

新小5〜新中3の

2月学力テストの偏差値表を返却しています。


ぜひぜひご確認ください。




さて、少し気が早いですが、

スケジュール表で今年はGW休みが多かったと思います。

もちろん自習は可能ですので、

特に新受験生は頑張ってもらいますが(笑)、

私が今年、47都道府県制覇に、本格的に乗り出すためです。

今年の目標は、

島根・鳥取・山口・愛媛・徳島・高知・・・です。


そして、9月には九州全制覇。

これで残すは、宮城を除く東北5県です。


もちろん、他塾さんを見学したり、異業種の方にお会いしたり、

勉強に関係する場所を見学したりで、

経験を寺子屋に還元いたします。


そして移動中の読書目標もあります。

kindle万歳\(^o^)/



人生は、楽しいこと:辛いこと=2:8くらい

なんて言っている人がいましたが、

出来事の数自体はそうかもしれませんが、

質的には9:1くらいだと最近思います。



                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする