2014年07月28日

エンター・サンドマン


今晩は、本日も粛々。



小学生と、中2生に社会の授業をやっています。

夏期講習で。



久しぶりにやると、楽しくてしょうがない。

やっぱり、社会好きですね。

中3にはちょい大人な地理を。






メタリカがソ連で、

モスクワ・ミュージック・ピースフェスティバルに出た時の映像です。

なんでこんなに群衆が熱狂しているか・・・という話を、

ちらっとしてみました。



「当時のソ連はロックのコンサートだけじゃなくレコードを作ることも禁止されていた。

当局の許可が必要だったんだ。従わないと刑務所に送られ、

とてもつらく悲惨な人生を送ることになるんだ」


このライブの4年前、

アメリカのアーティストとして初めてソ連でライブを行った、

ビリー・ジョエルのコンサート前の、

ソ連のミュージシャンの言葉です。



偏差値70以上、個別指導クラスの中2社会では、

フォークランド紛争から、

ビキニ環礁まで、

かいつまんで話をしていました。



いやー、もう50時間くらい、

しゃべる時間が欲しいです(笑)。



                          ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする