2014年04月09日

ちょっと寄り道


今晩は、本日も粛々。



金沢で会議をしてきた後に、

あまりに綺麗だったのでちょっと寄り道。



sakura1.jpg



sakura2.jpg



後は寝そべったり、座ったりするところを発見できれば、

絶好の読書スポットになりますね。




                         ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

5年目に突入


今晩は、本日も粛々。



4月1日をもって、寺子屋開校4周年でした。

なんてお話をしていたら、

「もっと昔からあるイメージです」と言われることが多くて、

それだけ話題になってくれているならば、

光栄です。



寺子屋も当初の計画通り、

「次世代エリート養成虎の穴」

のようなイメージに、徐々にシフトしていっています。

各地で「厳しい塾」や「ハードルが高い」なんていうイメージもあるようです。

いい傾向です。



高望みするだけの努力は厭わない。



こういう生徒に、

私が心血注いで作り上げてきた技術を、伝えたいです。



                         ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

滾るでしょう?


今晩は、本日も粛々。



本日、寺子屋にスペシャルゲストが来てくれまして、

恒例の新高1〜新高3までで、

来校していた生徒たちだけで、

高校生活の過ごし方的な話を、いろいろとしてみました。



スペシャルゲストも含めて、

予想以上にみんな考えていました。



友達たちにもおそらく話をしていないような内容が、

ぽんぽんととびでる、新高1生たちの目標の数々に、

高校生たちはタジタジ・・・(笑)。



まぁ、目標通りにやることの難しさを味わっていますからね^^;

現役高校生たちは。



とはいえ、

そういう真摯な姿を見ると、






滾る.JPG






数少ない「意識高い」高校生に仕上がってもらうのが、

寺子屋での受験の目標。

ってか、スペシャルゲストや、

私に言われるまでもなく、




滾ってんだよ.JPG




こういう姿を、

今の中学生たちに伝えていきたいわけです。




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

イメージがはっきりしました


今晩は、本日も粛々。



急ですが、京都にひとっ飛び。

散々はよ開講してと要望をいただいております、

低学年。


私のイメージは、

じっくり具体的に、体験や概念を身につける。

しかし、頭を使う遊びのように、勉強との距離感がやや遠いものは避けたい。

かといって、座学オンリーは無し。


もやもやしていた時に、

福井の先生から、一緒に行きませんか?とお誘いいただいた、

一歳からの幼児教育の塾での勉強会。

飛び込みの私を、快く引き受けていただき、

がっつり勉強してきました。



イメージが、ぴったりと一致しました。

まさに、

ジグソーパズルの、

最後のワンピースを見つけた感じ。


ちょっといろんな方と相談しながら練っていきます。



今の生徒たちが、

平気で時間=道のりと立式したり、

表やグラフを読み取れなかったりする原因が、分かりました。


怖いなと思うのは、

泉丘くらいなら、正しく勉強を理解していなくても、

合格出来るということです。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

寺子屋文庫


今晩は、本日も粛々。



本を少しずつ増やしています。


ドラゴン桜。。。勉強のやる気が出るマンガです。

エンゼルバンク。。。ドラゴン桜就職編

風雲児たち。。。江戸時代のマンガ

坊っちゃんの時代。。。イチオシ


坊っちゃんの時代は、

夏目漱石、森鴎外、石川啄木、樋口一葉、幸徳秋水の五名を題材に、

近代と苦闘した文学者たちの物語。

姜尚中によれば、漱石やヴェーバーが感じた悩みが、

一般化したのが現代であると喝破しました。

だとすれば、このマンガのテーマは、

時代閉塞の現状への立ち向かいかたの五パターンであり、

近代とは何かという、現代文頻出のテーマを、具体的な生き方で見つめる補助であり、

よく出来た社会科学の書でもあります。




学校では教えてくれない! これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本

こういう本を待っていました。

高校数学が、現実社会でどのように応用されているか。

数字のゲームや、美学としてしか、紹介されない数学に、

こんな補助線が欲しかった。



勉強の勉強に、どうぞ^ ^



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

志望校


今晩は、本日も粛々。



寺子屋五期生に、

GWまでに志望校を決めなさいとお伝えしました。



自分の学力で行ける高校。。。ではありません。それは妥協校です。



いいなーと思う高校。。。ではありません。それは希望校です。



今の自分が

最も頑張れる高校を、

選んで下さい。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

ドン引き


今晩は、本日も粛々。



お問い合わせいただく保護者のお話しで、

よくお聞きするのが、

かほく市は、生徒たちの挨拶等がしっかりしていて素晴らしいと思う反面、

周囲の保護者・生徒・指導者、勉強への意識が低くてドン引きしました。。。

というお話。



たいてい、金沢市や県外をご存知の方からのお話なのですが、

かほく市のような郡部や、

金沢のような「大」までいかない都市部は、

都会コンプレックスが強いので付言しておきますと、

大都市は、上を見るとキリが無いくらいすごい人たちも多いですが、

下を見てもキリが無いという印象で、

そう考えると郡部は、

平均はある程度高いという、印象です。



子どもに可能性が広がっているのであれば、

変に上限をつけるマネだけは、したくありませんね^^



それにしても、ちゃんと別の世界があることがわかっている

保護者の方から、こういうご相談を受けるのは、

光栄ですね^^



                          ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

春期講習もラストスパート


今晩は、本日も粛々。



さ、小学生にしても中学生にしても、

頑張っています。

コツコツと取り組んでいる人から、

若干ペースが遅めの子まで、

一発気合をいれていきたいと思います。



今年の受験生から、君たちにメッセージをもらっています。

こうやって寺子屋の「イズム」は、

受け継がれていきます。

少しずつ紹介していきますね。



目標はできるだけ早めに立てて、

大事にしてください。

目標が無いと努力できないので、とにかく一つ志望校を決めてください。

そしてその目標に向かって努力することをやめないでください。

最後まで諦めない人には、必ず何かいいことがあるはずです。


「自分がその高校に本当に行きたいならば、

 誰よりも努力できるはず」



合格体験記は、宣伝にも使いますが(笑)、

私も含めて、寺子屋生全員の財産です。

是非君たちも、

先輩たちの想いを知って、

自分たちの血肉に変えていってください。



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

新中2生満席のお知らせ


今晩は、本日も粛々。



新中2生は、満席になりました。

以降は、入塾待ちの方を、絶賛受付いたします。

退塾希望者が出るか、

現塾生たちとよい相乗効果が発揮できそうと私が判断して

特例を設ける可能性はありますが、

上記の場合で無い限り、ちょっとお待ちいただくと思います。

この学年のみ、現塾生で手一杯です^^;



ご案内は入塾待ち順からとなります。



さ、頑張って行こうぜ^^




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする