2014年04月23日

寺子屋セカンドステージ、順調です^ ^


今晩は、本日も粛々。



勝手気儘に生きているように見えるらしいですが、

こう見えても組織へのロイヤリティは高いと思います。



今、附属・泉丘・小松高突破模試の協賛をしていますが、

前職の東大セミナーの力になれるなら、

ナンボでも頑張りたいという気持ちが、

一番の動機でした。



明日はその打ち合わせに金沢に行ってきます。



寺子屋の原点は、

大学時代に、両親や大学の牧師さん、教授、上田薫先生のゼミ、友人たちとの語らい、

前職での貴重な経験、

石川県及び全国の素晴らしい塾長さんとの語らいによって、

出来ています。

そして、今までと現在の、生徒・保護者の方々との対話によって、

完成に近づいています。



私が寺子屋を創る時の構想から、

セカンドステージに入っています。

来年か再来年には、サードステージに入りたいですね。



その原点のひとつと、仕事で具体的な関わりを持てることは、

本当に幸せなことです。


そして今年は、全国の塾の先生方との関わりも、

一徹、書籍の出版、

さらにまたひとつ増やしていく予定です。



かほく市いや、石川県から登場するエリートは、

寺子屋経由が基本ライン。

。。。なんて、妄想して、

ぐふぐふしている、夜中の私でした(笑)。



十代の頃の自分に言いたい。

人生はこんなにも、面白い。



ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

読書について思う事


今晩は、本日も粛々。



他の人に「こうあるべき」と言うつもりはありません。

私は勝手に、自分自身へのルールとして、

進学塾に関わる者であれば、年に100冊は本を読むべきと考えています。


これは前職の頃から変わりません。



というのも、私はあまりにモノを知らなさすぎる。

そして、国語も社会も、時代によってどんどん知識は更新されていきます。

私の頃には、大学入試で初めて習ったことであっても、

今は中学校の教科書に登場しているものなんて、たくさんあります。

阿弖流為とか、シャクシャインとか。


そういう話題を取り扱う以上、

本を読んで、理論的な背景や、注目されるようになった経緯等々を押さえておかないと、

生徒たちの前に立てないです。



さらに、塾関係やビジネス関係について。

ビジネスの世界も日進月歩ですから、

のんびり呑気な塾という業界だから。。。とか、

年端もいかないような子たちの前で偉そうにできるからといって、

私まで呑気に構えるわけにはいきません。

保護者や出入りの業者の方々は、日々そういう中で暮らしています。



あとは僧侶として読むものと、趣味でしょうか。

しばらく小説から遠ざかっていましたが、帚木蓬生さんの小説は、

最近ヒットでした^^



そう考えると必然的に100くらいは読まないと、

やっていけなくなるわけです。

とはいえ、年に100冊=3〜4日で1冊ペースですから、

乱読・多読というほどではありません。



で、こういう話を、

同業者にして驚かれるのは分かります。

生徒の前では一生懸命ですが、裏で努力しない人が、

この業界はとても多いですから^^;


しかし、生徒の前でこういう話をして驚かれるのは、

心外なのです。



学生時代は、傷つくのと、本を読むのが仕事



大学時代の恩師から、よく言われた言葉です。

特に高校生。

ホントに本を読まない。

カバンの中に1冊は本を入れとけよ。

スマホ使うなら、電子書籍くらいアプリに入れとけよ。


現代文を読んで、

社会や理科で習った事で「お?」と思ったことくらい、

書籍で読もうよ。


自らの関心に蓋する癖だけは、つけちゃイカンです。




                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

ざ・せ・き・が・え


お・も・て・な・し

・・・的な雰囲気で。




今晩は、本日も粛々。



高校生の席、全員の分を決めました。

いえ、特にもったいつけて言うほどのことでもないのですがね。



中学校の時に在籍していた生徒だけで、

しかも大学入試に向けて頑張ってくれる生徒だけしか受け付けない

(4年間で例外が2名だけいますが)ので、

あまりブログに書くことはありません。



自ら学ぼうという意志の無いものは、大学に行くべきではありません。

なんて、時代錯誤な考え方の寺子屋ですから、

こういう感じです。


さ、GWが過ぎたら、

新高1生に進路を調べる話をしていきましょうか。



                            ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

塾長クラス


今晩は、本日も粛々。



3月から始めた、塾長クラス。

偏差値70程度の生徒限定で行っています。

始めてみて2ヶ月も経たないのに言うのも何ですが、

やってみてよかったです。



やはりレベルの高い生徒は、

天井を設けずにがしがしハイレベルなことをやっていくのに限ります。

集団授業で面倒見ている時も意欲は高かったのですが、

塾長クラスになって、一層アップです。



やっている内容はえげつないのですがね^^;

特に英語・数学・国語は。

先取りはさほどしていない

・・・数学は連立方程式の計算終了、英語は未来形まで終了。

のですが、

既習範囲を、これでもかっ!と深めています。



個別指導ですが、優秀な生徒なので、指示は少なくて済みますが、

教えている私にとっても毎回、

とにかく心地よい疲れが得られます^^




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

公共の場では注意してください。


今晩は、本日も粛々。







・・・さ、仕事しよ・・・(笑)





                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

ゴールデンウィーク


今晩は、本日も粛々。



毎年GWしか連休が取れないので、

ここぞとばかりに羽を伸ばして楽しんでいますが、

今年も直前まで予定が決まらないってゆー(笑)。



今年は札幌か九州に行きたいなーと、

勝手に思っていますが、

果たしてどうなることやら。



再建の会議が途中に入り〜の、

東京での予定が、前半と後半に分断される可能性が大だったり、

頭の中が、うわあああぁぁぁぁぁああぁ!ってなっています(笑)。



ちなみにGWの休講期間は、27日(日)〜5月4日(日)です。

今年は5日と6日も祝日なので、中途半端な期間になっています。

申し訳ないです。


もちろん校舎は空いています。

遅れを取っている特に新中1・新中2生は、当然課題を出して、

塾内でやってもらいます。


新中3生は、さっさと進んでいる分を忘れないように、

毎日やる課題を出しますので、

頑張ってくださいね^^



ですから自習という名前ではなく、

「ゴールデンウィーク特訓」的なノリですね^^



                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

ボブ・ディラン


今晩は、本日も粛々。



ストーンズの時ほど騒がれてはいないようですが、

ボブ・ディランが来日するそうで、

授業放ったらかしにして行きたい衝動に駆られつつ、

日々を過ごしております。



英語ならではの詩を味わうなら?と聞くと、

語学堪能な方は必ずディランの名を挙げますね。

日本語訳では伝わり切らない、

語感がギュッと詰まった

世界ですね。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

どうしようか迷い中


今晩は、本日も粛々。



スマホやタブレットを持っている小中学生は、

入塾不可

持ったら一発退塾

・・・なんてルールを作った方がいいのかな〜と、

迷い中です。



保護者がルールをもって管理できていれば、

そこまで目くじら立てる必要がないのですが、

まぁ、学年1位クラスの成績の子でも、

お家の方とトラブル多発するのが、定番ですからね。



あ、ちなみにスマホやタブレットをねだられた時の対処方法はこちら。

ガラケーのススメ
(愛知県さくら個別指導学院さんのブログより)



んー、考えとこ(笑)。



                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

うつくしいこと


今晩は、本日も粛々。



目標に向かって身を投じる時

スカイプで授業する、一徹という塾のブログに、

こんな記事がありました。



まったくもって、同感です。



受験へのやる気が高まってくると、どんどんエンターテイメントが邪魔になってくる。

だって、己を高めることが、

勉強していること自体が、

何よりも知的興奮に富んだエンターテイメントになってくるわけですから。



一方で、受験へのやる気が高まらない生徒はこんなことを言い始めます。

「親には内緒にしているんだけど」

「先生には言わないでね」

答案用紙には、自分が全て出ます。

にも関わらず、自分との闘いから逃げている人は、

人の眼を気にします。


その時に「自分としてはそれ、胸張ってやってることなの?」と、

言ってもらえることがあれば、何よりも素晴らしい友達ですね。



まぁ、これは入試直前・・・といっても、普通は秋くらいの話です。

そういえば、早い生徒で夏くらいには登場しますね。



100点取れなくて涙を流す子



音楽でもそうですが、

気合の入ったものを見聞きしているのって、

とっても気持ちがいいです。



そういう生徒たちの姿を見たくて、

そういう人たちに少しでも力になりたくて、

この仕事をしているようなものです。



・・・というと綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、

どんなに醜いものを見ても、

それでも綺麗なものを掬い取ろうという意志は、

失ってはいけません。


。。。大学時代、お世話になった学院牧師の方が、

礼拝での説教で仰っていたことです。




                           ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

帰りの車中です


今日は、本日も粛々。



ホテルに着いて、電池が切れました。

私の(笑)



時間があれば、原爆ドームとお好み焼きと行きたかったのですが、

一徹の授業までに戻らなくてはいけないので、

ダッシュで広島を出ます。



岡山もちょいと覗きたかったのですが、

またの機会に。



ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 15:43| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする