2018年06月24日

保護者会終了

チラシ1806.JPG

今日入ったチラシです。
残席数に相当変化がありますので、
近日中にブログにあげます。


FD2066AC-192A-404B-A6F0-6162BA84959E.jpeg

発売中のクラビズムに、
寺子屋再び登場です。


今晩は、本日も粛々。

毎年とても力を入れているつもりの、
保護者会が終了しました。

普通では絶対に手に入らない、
ナウでホットな情報と(死語)、
普遍的と信じている、勉強の本質的な事柄を、
お伝えしているつもりです。

保護者の方から、
また勉強したくなりました、
仕事にも活かせるし、上の子にも伝えたくなる内容でした。
最後に話は、思わず涙が出そうになりそうになりました。

などなど、
とても嬉しいご感想を、たくさん頂戴しました。

個人的に良かったと思ったのは、
昨年以上に熱を込めてお話しできたことです。
保護者や生徒が持っている熱や、
私の思い入れはかわりませんので、
そう考えると、
妻の力は偉大です。

ということで、
これから二人でお疲れ様会です。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:47| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

【お知らせ】保護者会出欠の確認

チラシ1806.JPG

月曜に入ったチラシです。
残席状況にかなり変化がありますので、
近日中に、ブログアップします。

445.jpg

こちらにも寺子屋登場です。



今晩は、本日も粛々。


チラシが入りまして、いよいよこの業界も繁忙期です。
私は新しい生活に適応するため、
なんだかんだと春期講習からずっとうきうき、
いえ、わたわたしている感じです。
先週今週は、お問い合わせラッシュで、
嬉しい悲鳴をあげていました。
ワールドカップって、何ですか?という生活です。


表題の件ですが、
皆さんにメールをお送りしたのですが、
宛先が多すぎたようで、
半分くらいしか送れていなかったようです。
申し訳ありません。

深夜ですので、
明日、再度メールをお送りします。
ひとまずブログでお知らせします。


スケジュール表でお知らせしておりました、保護者会について。

中2以下
@6月23日土 10時〜12時
A6月24日日 14時〜16時

テーマ
1:石川県の公立高校入試分析
2:2020年教育改革との関連性
3:新しい勉強のイメージを再構築しましょう。

いずれかの日程をお選びいただき、
ご返信いただけますでしょうか。

中3
6月24日日 19時〜21時
テーマ
1:石川県の公立高校入試分析
2:難関大のハードルが上がっている二つの事象
3:合格する生徒の特徴

保護者・生徒同席が嬉しいですが、
難しい場合は、生徒だけの参加でも構いません。
こちらは保護者・生徒の参加可否を返信いただけますでしょうか。
宜しくお願いします。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

頭を使うことは、本質的に面白い

445.jpg

クラビズムに寺子屋登場。
6月20日発売の次号でも、再度登場いたします。
多数お問い合わせいただき、ありがとうございます。


今晩は、本日も粛々。

昨日の知のスレッジハンマー、大好評だったようです。


私が従業員に研修でいうことは、
昨日の諌山先生や寺子屋の保護者会で聞いたことと、同じです。
勉強の本質は、
いつの時代でも、年齢がいくつになっても、
変わらないものですね。

経営者の保護者から、こんな過分なお言葉も頂戴しました。


子どもの勉強を見つめる上で、
忍耐が必要なのは、子どもだけじゃなく親もそうだと思いました。

指導者である私も、
毎回諌山先生の研修を受けるたびに、同じ反省をします(笑)。


即効性があり、便利で、分かりやすいものというのは、
教育の本質からいうと真逆であると思いました。

学びという意味では、本当にそうだと思います。
じっくり取り組んで、不便で、分かりにくいものをうんうん悩んだ人だけが、
即効性があり、便利で、分かりやすいものをうまく使えるのだと思います。


高校生や中学生にも、
今日からパズルブームが到来したみたいです(笑)。
勉強の中にも感動を見いだせるようになったら、
本物の学生になりますよ^^

途中ぐだぐだしていた子もいるんですが、
しばらくすると目を輝かせて取り組んでいました。
頭を使うということは、
本質的に楽しいことなんです。

頭を使わなくて済むような遊びに慣れた子だと、
それがごっそり奪われてしまうんです。
とても恐ろしいと思います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

知のスレッジハンマーが炸裂しました


今晩は、本日も粛々。

二月に一度、京都で幼児低学年教育を教わっている、
諫山先生が寺子屋降臨です。

23485754-A421-435E-AC7C-9F3EC3DBF49A.jpeg

40名以上の生徒保護者・外部の方が集まり、
熱心に聞いていました。

諫山先生が、
寺子屋の生徒は、とても集中力があって、
落ち着きがあると、絶賛してくださいました。

概念を学ぶ大切さ、
概念を学ぶ前に具体的な経験を積む大切さ、
皆さまに沁みわたってくれると、
とても嬉しいです。

あ、そうそう。
保護者の方で、子どもの方が早くできるのが恥ずかしくて、
物怖じしている方もおいでました。
が、
親が何でも子どもより優っている必要はないんです。
一緒にやることで、
子どものすごいところを発見できたり、
たまには同じ目線になることができる機会を持てたり、
そういうのが大切だと思います。

ですから、今回の戸惑いが、
これからにつながっていくのだろうなと、
とても楽しく見ていました。

また、来年か再来年に、
お呼びしたいなぁと思っています。

ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:07| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

魅力的な学校

445.jpg

発売中のクラビズムに、ひょっとこ寺子屋登場です。
実は6月20日発売号にも、ふらっと載ります。
お問い合わせをたくさんいただいておりまして、
少しご連絡が遅れる場合があります。


今晩は、本日も粛々。

説明会に出席して、
ここは是非生徒にオススメしたいなと、
つい思ってしまう高校は、


★どんな生徒に育って欲しいか


という理念を高らかに述べるところです。
合格実績や成績状況も説得力がありますが、
現世利益で釣っているような気がして、
ちょっと嫌です。

で、
どんな生徒に育って欲しいかという理念を高らかに述べている高校は、
実績もたいてい伴っています。

勉強に置き換えると、すぐわかります。
点数を取れさえすれば、何をしてもいいという指導を受けた生徒と、
勉強や点数の先に、人として大切なことを教わった生徒と、
大学は、特に難関大はどちらが欲しいと思いますか?

点数を取るのが悪いのではないのです。
テストの点数は、
その問題を答えるために必要な、
背後の事柄をも含みで測るものです。
入試問題は特にそうです。

だからお家の方が「いい点数取れて良かったね!」と喜ぶのは、
人間的な、知的な成長が数字で見えたことを喜んでいるんです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする