2018年11月06日

【お知らせ】2018年第2回保護者会について


今晩は、本日も粛々。


寺子屋恒例、
いつもと違う格好で勉強する日は、11月19日(月)にいたします。

さて、
スケジュール表に記載してありましたとおり、
11月度の保護者会を実施します。

保護者会中2以下:11月17日(土)19時〜21時、11月18日(日)14時〜16時
中3(保護者生徒同伴ですと嬉しいです):11月18日(日)19時〜21時
内容は出欠確認メールでお伝えします。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

霜月騒動


今晩は、本日も粛々。


あっという間に11月です。
11月は報恩講という儀式の季節で、ちょっとばたばたします。
よく、ほんこさんと呼ばれるあれですが、
親鸞上人の御命日が、旧暦11月28日であることにちなんだものです。
西暦でいうと、1263年90歳で亡くなっています。

師走より一足早く、
走り回っています。

他にもチラシを作り、
雑誌社から取材も入り、
冬季講習を確定し、
17日18日には保護者会があって、
19日くらいには、たまには違う格好で勉強する日をやって、
新年度の構想をほぼ確定させる、
ざっと考えただけでも、
わっしょい課題があります。

いよいよ業界の繁忙期に入る感じです。
毎年、この報恩講参りが始まると、
繁忙期と年の瀬の到来を実感します。
そして、いよいよ年の瀬という頃には、
日々に追われ、それを忘れます(笑)。

来年は新しい事業を始める予定なので、
例年以上にわたわたしそうですが、
わくわくもひとしお感じます。

霜月騒動は、鎌倉時代のとある事件のことですが、
語感がいいから使ってみただけで、
本文とは関係がありません(笑)


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

8月名門公立受験道場模試、結果発表


今晩は、本日も粛々。


一覧がようやく出たので、
貼り出してあります。

トップ10は軒並み偏差値70程度と、
相変わらずハイレベルな競争で、
寺子屋生も何人かランクインしました。

しかしながら、中1はトップ10内ゼロ。。。
中学生で名門模試トップ10を逃したのは、
おそらく初です。
流石に授業でお説教しました。

夏期講習で怒られ倒され、
夏が終わって自習のペースが増えたのは二人だけ。
変わらず頑張っているのが一人。
頑張っていて、結果が悪いならまだ分かるのですがね。

次は1月、
県庁所在地でもない田舎で、
全国有数の成績を出している寺子屋の面目躍如です。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

環境が意味するもの


今日は、本日も粛々。


「自宅にあった紙の本の冊数」が一生を決める
東洋経済オンライン

子どもは親次第と主張する論者は、
遺伝的な事柄より、
家庭という環境が子どもに与える影響の大きさを、
強調したいのでしょう。

まさに!
というような研究が記事になっていました。

本に囲まれて育った中卒と、
本がなかった大卒が同程度の学力というのは、
私の経験則でも納得できます。

本に書かれていた内容を話し合ったり、
本やニュースの内容を話している親を見たり、
そういう環境が学力に与える影響はとても大きいです。

最近はテロップが出る番組が多いですから、
それを読んで、
なんでやねん!と突っ込んでいると、
意味理解をしている、
考えているんだなぁと思います。

字だけ追っている、
考えない習慣が出来ている子は、
ツッコミもなく、
あとでテレビの感想を聞いても覚えていないことも多く、
テレビを見ている時の顔は、
口が半開きになった、だらしない顔をしています。

最近は良質の本を置いてあるところも少ないので、
寺子屋文庫や、
西田幾多郎哲学記念館の図書館など、
ぜひぜひご利用ください。

高学年以上の生徒は、
今解き教室の内容を話題にしていただいても結構ですよ。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

諫山先生、特別授業。


今晩は、本日も粛々。


満席御礼でした。

14EA00C8-7A4F-4E9E-A0B1-2503E5DBD553.jpeg

先生から、寺子屋生の課題として、
もっと全体を俯瞰できるような見方が必要と、
ご指摘をいただいたので、
次回のテーマと、
次回までの通常授業での課題にしたいと思っています。

この低学年プログラムの素晴らしさは、
実際にやってみるととてもよく分かるので、

933928D2-BA44-4710-B4FC-24DF47F9A2DE.jpeg

こうやって親子で、
取り組んでもらっています。


どうしてもね、
目先のテストの点数で一喜一憂しがちですが、
やはり考え方がきちんと入っているかが大事です。

9EC1831D-FF45-418F-963E-8531F53D7FF8.jpeg

次回は12月の、
どこか日曜日を予定しています。

私にとっても、
日頃の指導で参考になる点がいくつも見つかった、
有意義な時間でした。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 03:14| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする