2018年06月06日

国語が全教科の土台です。

445.jpg

発売中のクラビズムに、
ぽわっと寺子屋登場です。


今晩は、本日も粛々。

先日の学研模試で、


D7835EC2-2C48-48D7-B64A-04554B8D8910.jpeg


国語、泉丘校内10番内の子がいました。
理系です。
理系だから国語が苦手、記述模試が苦手って聞くと、
数学や理科のことも分かっていないんじゃないかと思います。
この子、中学の時は国語は苦手科目だったのですが、
中3でセンター現代文を解いてもらうなどの暴挙の結果(笑)、
いい感じです。

まぁ、同じ内容を教えても同じ結果になるとは限らないのが、
厄介というか、面白いというか、
ですが、高3あたりは進研模試レベルで、
国語を受講している子は全員偏差値60くらいになってきました。

国語を教えられるだけで珍しいと言われます。
テキストや問題集を渡して、はいおしまいなんてことをせずに、
全教科の土台ですので
結構執念深くやります(笑)。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:29| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

トランキーロ、焦っせんなよ

445.jpg

発売中のクラビズムに、
寺子屋がほんのり登場しています。
おかげさまでお問い合わせをたくさんいただいています。
ありがとうございます。


今晩は、本日も粛々。

寺子屋っていろんなところから通っていますよーという話を書いたとたん、
いろんなところからお問い合わせがあってびっくりしています。
極めつけは、

ブラジルから(笑)。

まぁ、以前遊びに来てくれた子たちなんですけどね。

ということで、プロレス界で流行っている「トランキーロ」というスペイン語を
ポルトガル語で探してみたら、同じ発音でした。
さすが、似ていることで有名な二言語。

勉強は楽しいということを伝えてくれそうなところが
気に入ってくれたみたいで、
さすが世界を飛びまわるご家庭は、教育に対する考え方が、まさに


トランキーロ.jpg



ですね。
(ちなみに私はこの内藤哲也さんは大嫌いですが、この言葉だけは大好きです。
 名訳です。)

今度は妻も交えて、
いろいろお話ししてみたいなぁ。
楽しみです。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

プロからみた仕込み

445.jpg

発売中のクラビズムに、
ほんのり出ています。


今晩は、本日も粛々。

先日、京都から塾長さんが見学に来てくれました。
上位高校・大学入試対象の塾なので、
2020年教育改革の対応を迷っているとのことでした。

調べもせずに様子見なんていう人が多い中で、
すごいなと思って、二つ返事で引き受けました。

改革の内容はそんなにお詳しいわけではないのですが、
どういう点が新しい対応か、
授業を見てもらうだけでずんずん気付いていきました。
そうなんですよね、
変わるといっても、今までと180度違うことをやるわけではありませんから、
今までの知見を応用すれば何とでもなるんですよ。

大学入試をメインで扱っている人ですから、
咄嗟に気付いたみたいです。
大学入試の下ごしらえをこんなに早くからやっているんですね!
みたいなことを言われました。

寺子屋は高校入試重視みたいな、
とんちんかんなことを言われることも時々ありますので、
嬉しかったですね。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

寺子屋、金沢進出?

445.jpg

発売中のクラビズムに、
ふにゃ〜んと登場しています。


今晩は、本日も粛々。

寺子屋は今年9年目を迎えます。
独立したのが、ついこないだのような、遠い昔のような。
その頃からかほく市だけでなく、
津幡からもたくさん生徒が来てくれていましたが、
金沢や能登(輪島、七尾、中能登、志賀町、宝達志水町などなど)、
遠くは福岡、富山、マレーシアという生徒もいました。
お問い合わせが鹿児島からあったこともありましたね。

で、低学年をやるようになってから、
金沢に出して欲しいという声を10件以上聞きまして、
実際に物件のお声もかかったのですが、
私からすると、
金沢かほく市くらいの心の壁を越えられないのだったら、
寺子屋の魅力が足りないんだな、
と思ってしまいます。

だって、私が低学年指導を教わっている京都の先生は、
大阪滋賀などの近県はもちろん、
広島や九州から新幹線で通う生徒がいたり、
海外からノウハウを教えて欲しいとオファーが来ている方ですからね。
17日日曜に、この先生が講演に来てくださるのですが、
身近な人でそんなレジェンド(現役ですので失礼かもしれませんが)がおいでれば、
足りないのは自分の方と、
どうしても思ってしまいます。

よって、金沢に二校舎目を作るつもりはありませぬ。
つまりは、
釣りタイトルです(笑)。
もし二校舎目を出すなら、
東京は検討したかったです。

ただ、ちょっと通いやすいような工夫は模索しています。
まだ形になりませんが。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:20| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

4月名門公立受験道場模試、結果発表

445.jpg

発売中のクラビズムに、
やんわり登場しています。


今晩は、本日も粛々。

名門公立受験道場模試の結果を張り出しました。
早速、

CCF4FFF4-3A78-4CD9-81C0-63E74AC30015.jpeg

みんなチェックしています(笑)。

小3で1位、
小4Bで3位と4位、
小6Bで同じく3位と4位、
中1でまたもや3位と4位(上位5名は石川県独占)、
中2で2位と5位、
中3で7位、

10位内に入ったのはこんなところでしょうか。

中間テストが終わりましたが、この程度のテストでいい点だったとか、
自慢するほど呑気じゃないです。

ひとつは、どんな結果であれ、次に繋げてナンボ。
ここまでなら普通の塾。
寺子屋は全国で競ってナンボ。

寺子屋では、年三回、
こうやって全国のトップ校専門塾たちとテスト順位を出しています。

中学生なんて、偏差値60(上位約16%)で
50位前後(半分ちょい上)

他の都道府県の進度や良い点・悪い点も授業中に色々話をして、
生徒たちの半径3メートルの考え方が、
たくさんある考えのひとつであることを実感してもらうには、
とても良い機会です。

全部・今、理解できなくてもいいんです。
蒔いた種は必ず発芽するとは限りませんが、
蒔かない限りは絶対に生えない、
これが教育の本質です。

まぁ、この名門公立受験道場模試で上位常連になった子には、
さらに上の模試、
突破模試やもうひとつの模試があります。
因みにもうひとつの模試で全国1桁に入った猛者も、
今まで何名かいます。

それでも上位に立てば、
さらにもうひとつの難しい模試も受けれます。

日本一の進学高の実績も出していますんで、
それくらいまででよろしければ、
引き出しは一応あります。

そこまで引き出しを小・中学生のときに開けなくても、
上の世界・外の世界に触れて、
悪いことはひとつもありません。

ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:26| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする