2018年04月04日

2018年度京都大学公立高校合格ランキング


今晩は、本日も粛々。

前回に引き続き、
今度は京都大学です。


2018年 京都大学 公立高校合格者ランキング


東大に比べて、偏りが激しいです。
教育は西高東低とよく言われておりまして、
探求型の高校も、西日本に顕著です。

北野・天王寺・堀河あたりは、
入学説明会で、
大学入試対策を期待している保護者は、別の高校を受験してください、
みたいなニュアンスの事を述べるようです。

確かに、寺子屋からも合格者が出た、
東大寺学園は、大学入試について一言も説明会で触れていませんでした。

高校の言うとおりやっていれば、
東大京大合格は大丈夫です!なんて述べている高校とは、
雲泥の差です。
単に合格を手にするより、
「格に合う生徒をどう育てるか?」
このことに注力していることが素晴らしいです。

もちろん、探究型の高校や、
このランキングに入っていない中高一貫校で、
自分の才能を開花できなかった生徒もたくさんいるのは承知の上です。

ですが、
達成できなかった生徒を見て、だからダメと足を引っ張る考え方は、
私は大嫌いです。
学校が高い目標を立てなければ、志高い生徒は育ちません。
高い目標の前に潰れる生徒と、
低い目標のために才能が伸びなくなる生徒、
私は後者の方が、教育の失敗と考えます。


                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

2018年度東大公立高校合格ランキング


今日は、本日も粛々。

サンデー朝日や毎日で速報されている東大京大合格者数ですが、
大都市圏の中高一貫私立高校・国立高校の猛威が吹き荒れる中、
公立高校だけの順位を、
寺子屋も参加している名門公立受験道場が編集してくれました。

2018年 東京大学 公立高校合格者ランキング

今年、史上最高?くらいの合格者数を出した泉丘が、
8位にランクインです。

21名中、現役11名・浪人10名ですので、
公立高校にしてはいい結果です。

まぁ、教育に求めるものは多様化しているので、
偏差値に基づいた、名門大学というのも時代遅れですが、
指標のひとつとしてまだあるので念の為。
ホントは国公立大医学部も入れないとアンフェアなのですがね。

取り敢えず、東大京大目指せ!は、きっかけとしてはいいですが、
受験生になる時までそのままだと、
この情報化社会においては愚か者ですね。
東大も、「多様化」の一環として、
地方の公立高校出身や女子学生を優先したいという、
何とも薄っぺらい多様化を目指しているようなので、

さらに地方の公立高校、特に石川県はとても頑張っており、可能性は開かれているので、
受験マシーンの東大生ではなく、
立派な東大生目指して頑張ってください。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

ラミラミ


今晩は、本日も粛々。


ラミラミしてみました。

ラミラミといっても、

thumb-nikkansp-20151019-101.jpg

この方だったり、

Cwx1jc6UQAACkd2.jpg

こんな呪文だったりするわけではありません。
最近、私より若いお家の方が多いですから、ちょっと無理がありましたでしょうか(笑)。

これです。

A361F0D9-4CAD-4B86-A1E3-25981C0C64AD.jpeg

入り口のご案内をラミネーターで保護してみました。
色あせた貼り紙を、
徐々に交換していこうと思っています。

実は奥さんの初仕事でした(笑)。

あ、名門の順位も貼り直しました。

551340FE-29ED-413C-8537-F4E94BF8D74F.jpeg

忙しさにかまけて、
遅くなってごめんなさい。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

ふたり


今晩は、本日も粛々。

友人の三回忌で、富山に行ってきました。
新潟県境の小さな町です。
横浜の友人二人と合流してお参り。

ついでにふらっと寄ってみました。

1183B093-D61F-49D8-AF25-D303D5ACD1BB.jpeg

生地のゆるキャラ。
藤子不二雄先生、やっつけ仕事でしょう?(笑)

富山城址公園に行って

10768282-75C9-42F6-AB50-58B94B5A7B11.jpeg

天守閣から。
戦後の再興シンボルだったそうです。

が、

B586F2AB-377C-4AB9-82E2-60C00B66C8CC.jpeg

ふたりというタイトルの、アートが置いてありました。
二人で何をしたのか、とても怖い想像しか出来ないものが、
のどかな公園にミスマッチです(笑)

そそくさと寺子屋に戻って映画の授業。
一応、新中2と中3にも案内していましたが、参加は新高1だけ。
まだまだ新しいものに興味を示す段階じゃありません(笑)。
まぁ、おいおい伝えていきましょう。

題材はリュック・ベンソン監督の最高傑作と言われてる、LEON。
回数を重ねるごとに、
生徒たちが書く映画の感想が良くなっていきますね。
感性や知性は、ある程度刺激をし続けると洗練されていくという証左です。



みなさんが、あっと驚くような解説だったと思います。
人間とは何か、世の中とは何か、
学問も映画も、同じ出発点から異なるアプローチで表現されているだけですよ。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

【お知らせ】春期講習中の日曜日


今晩は、本日も粛々。

3月25日と4月1日、
19時から、中学生以上対象に、映画で授業をしようと思います。
映画鑑賞会ではありません、
映画を題材にして、人間や世の中に切り込んだ授業です。
参加はご自由に。

テラプリや高校の宿題でそれどころじゃないという生徒は、
ちゃん勉強場所を用意しておきます(笑)。

題材は、集まった人たちが観たことない映画からチョイスしましょうね。

ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする