2017年09月09日

寺子屋文庫、大量追加


今日は、本日も粛々。

約100冊くらい、どどーんと買いました。

IMG_2285.JPG

IMG_2286.JPG

本の大人買い、羨ましいでしょ?と生徒たちに言いまくっていました(笑)
冗談はさておきまして、
マンガで理科・社会の本を中心に置いていたのですが、
小学生の子たちは、
マンガだから読む、絵ばかりを見る=本を読むと思っている素振りが多々見られ、
様子を見ていてとてもまずいと感じ、
今回の大購入に到りました。

21世紀版 少年少女世界文学館 全24巻
21世紀版 少年少女日本文学館 全20巻
ズッコケ三人組シリーズ Aセット 全26巻
ズッコケ三人組シリーズ Bセット 特27巻

小学生向けで97冊、

サイエンスペディア1000
マスペディア1000
経済は地理から学べ!
経済は世界史から学べ!

なるほど日本地理 気になる疑問から学ぶ地理の世界
 自然環境・国土・行政・産業・生活文化・歴史的背景
なるほど世界地理 気になる疑問から学ぶ地理の世界
 地図・自然環境・民族・生活文化・産業・環境問題

合計103冊!
その他にも冬期講習のときのために、DVDを数本購入しました。

生徒を指導していて、彼らが愚かだと感じるときというのは、よくあります。
ですがほとんどの場合は、生徒の前に立っている、
私のような人間が実は愚かだということの証明に他なりません。
まぁ、生徒のせいにすれば楽ですけどね、
成績が上がって、しかも勉強が楽しくなるというのは永遠の理想ですが、
理想を諦めて「成績だけ・合格だけ」というのはどこにでもある塾ですので、
寺子屋は敢えて理想を追っかけたいのです。

寺子屋は学力も、
現在の学力=テストの点数と、
未来の学力=知的好奇心や知的なベースと、
両方を大事に考えています。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 18:25| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

夏期講習終了しました


今晩は、本日も粛々。

先だって、ようやく夏期講習終了。
まだ不確定要素があるのですが、残席状況を更新しました。

ここ2年ほど、小学生のお問い合わせがとても多いのですが、
ぽつぽつ来る中学生をみていると、
小学校内容がきちんと入っている生徒と、そうでない生徒が極端!
学校で400点以上取っている子でも、
きちんと入っていない子もたくさんいます。
泉丘程度でしたら、
それでも合格してしまうのが本当に恐いと、よく言っていますが、
その証左みたいな出来事を聞きました。

県内某有名進学高校がボリドロンという、
寺子屋でも使っている空間図形を作るパズルを買ったそうです。
英語では、寺子屋でもしつこくやっているフォニックスを取り入れたそうです。

やはり進学校の先生も悩んでおられたんですね。
自校に入学してくる生徒が、それまでにやっておかなくてはいけないことが、
全然身についていないということに。

寺子屋が低学年をやり始めた理由は、
トップ高に合格していく生徒でも、
知性ではなく、単に試験対策だけで乗り切ってしまう生徒がいる。
問題演習をしていても、これ以上伸びないという臨界点を感じる生徒がいる。
それに対しどうしたらいいか?
と考えて編み出したものですから。
某進学校さん、ようやく数年前の私に追いつきましたね(笑)

冗談はさておきまして、
テストの点数の割に視野が狭い、
近距離的な考え方しかできない、
難しい問題より簡単な問題を好む、
世の中の事象に関心が無い、
こういう傾向がみられると、勉強を表面的にしかとらえておらず、
ごまかしで点数を取っているケースです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

夏期講習終了間際


今晩は、本日も粛々。

部活1〜2時間で高学力?=関係を初めて調査−学力テスト
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082800773&g=soc
時事ドットコム

単に実感的、経験的にどうこうより、
こういう実証データがあるととてもいいですね。

部活動が熱心なところでは、ハードでも泉丘などいい高校に合格できる子もいる
とおっしゃる方も多いですが、
忙しくても頑張れる2割、どうやっても難しい2割より、
頑張ったらどうにかなるかもしれない6割がどんな状態になるかを、
鑑みなくてはいけません。

私も漠然とこう考えてきましたが、
データ的に裏付けが取れました。

ちなみに勉強だけでなく、部活動においてもいい成果を聞いたことがあります。
某高校では、定期テスト期間中も普通に部活動をやっていたのですが、
定期テスト期間中は1時間ほどの基礎トレーニングのみとルールを変えたら、
学力が向上しただけでなく、
試験明けの大会で、過去最高の結果を出した部活が多かったそうです。
こっちの観点からもデータ的な調査をしてほしいなと思いつつ。

さぁ、夏期講習も明日が最終日。
慌ただしい日も、終わりが見えると寂しいです。
一部採点が終わったのを見ていると、
成績アップ事例は公開に後向きと散々言ってきたにも関わらず、
撤回して自慢したい例がたくさん出てきています。

また今年の後半、来年以降に向けて、
思索を巡らせる時間を作っていこうと思います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

お盆明け


お盆明けから通常授業を再開しています。
何名か、お忘れになっている方もおいでるみたいですので、
一応ブログでご連絡しておきます^^

今日は、夏休みも粛々。

お隣のうのけ書店さん、
私が子どもの時から、絶賛立ち読みOKという、嬉しい本屋さんです。
ビニールをかけて立ち読み禁止というところも一般的になりつつあります。

言い分としては、
「本に載っている情報も価格に入っていますから」
書籍の文言を「情報」と述べる神経が分かりません。
知識と情報の差も分からない店員に腹が立つのをぐっと堪えて、
しかしながら出版不況が長引くご時勢、
少しでも本を買ってもらうためには、クローズドにするのも仕方がありません。

町の本屋さんが1件だけになってしまい、
図書館ですら本を置かずに、コミュニティスペースになってしまう中で、
でも粛々と、立ち読みOKにしてくださっています。
理由を先日、初めてうかがいました。
私も子どもの頃、立ち読みの常連だったのですが、
私くらいの頃から、
子どもの読解力の低下が目に見えて分かるほどひどくなってきたそうです。
(自分自身を鑑みると、本当にそうだと思います)
その時に、
「マンガでもいいから、字を読む機会を少しでも減らさないようにしたい」
という想いから、ずっと立ち読みOKにしているそうです。

かねてから、アマゾンで本を買うことが多かったのですが、
ネット書店が町の本屋さんに与える影響の大きさ、
そしてアマゾンという企業の体質(ヤマト運輸との一連の騒動なんて典型ですね)が好きではない、
というところから

e-hon(イーホン)


というオンライン書店を見つけました。
なんと、町の本屋さんにネット注文した本を届けてくれるというサービスです。
「本屋さんだとリアルに手に取れる本が少ない」、
「注文すると時間がかかる」という悩みと、
「オンライン書店を利用すると、リアル本屋さんにお金が落ちない」
という悩みとが、同時に解決する代物です。

まぁ、アマゾンほど書籍数が多くなく、
探しにくいことこの上ありませんが、
リアル書店を応援したいので使い始めました。

今までどえらい数の立ち読みをしてきたので(笑)、
少しでも貢献できたらと思います。


                                   ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 17:01| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

ライフ・イズ・ビューティフル


今晩は、本日も粛々。


今回の映画授業は、私も存分に楽しみたくて、
去年『デイ・アフター・トゥモロー』でやったみたいに、
私も初見の映画を、即興で授業するという感じでやりました。

候補として3作品から多数決で選んでもらって、
タイトル通り、不朽の名作ライフ・イズ・ビューティフル。
みんなと一緒に観ていて、
好きな映画ベスト3に入りそうなくらいの、いい映画でした。

戦争の影が色濃くなり、人々の醜さが露わになっていく様子や、
強制収容所での絶望が一歩一歩主人公や周囲に降りかかってくる様子と、
明るく笑いに変えていく主人公と無邪気に父を信じるジョズエ君が、
一層悲しいすれ違いを強調する、
ハートにヒビが入いるようなお話でした。

そして、ブサイクなのに気障な台詞を吐きまくるグイドが、
どんどんカッコ良く見えてくるのも。


IMG_2260.JPG


それにしてもみんな、よく泣くの我慢できますねー。
別の意味でも感心しちゃいましたよ(笑)。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする