2018年07月25日

1クラスに1人程度の当たり前


今晩は、本日も粛々。


夏期講習スタートしています。
生徒たちのたるい様子に、イライラする日が続いています。

まず、学校の5教科(小学生は4科目)の宿題が終わっていない子が多い、
テラプリや出した課題に対して、スタートが遅い、
授業で教えた内容を、復習しないまま次の授業に来る、

寺子屋の生徒には、
これらは当たり前なんです。

寺子屋生なら、
これくらい当然でしょということは、
他にも色々ありますが、

附属泉丘で、石川県の同学年の約5%、
それらの高校でも、姿勢が上位高校にふさわしいのは、
3分の1くらい、
つまり、
40人から50人に1人程度の当たり前を、
寺子屋では当たり前と呼んでいます。

今年の夏期講習の目標は、
今の生徒の当たり前を、
何段階か引き上げるということです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:11| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

嬉しい一言


今晩は、本日も粛々。


最近、学校の先生が、
寺子屋ってすごい塾だねとか、
行った子はすごく成績が伸びるとか、
おっしゃってくださっているという話をよく聞きます。
とても有り難いです。

最近、ブログやチラシで、
成績アップ状況には触れないようにしています。

理由その1
http://honrakuji.seesaa.net/article/450533094.html

理由その2
http://honrakuji.seesaa.net/article/450881986.html

まぁ、おかげで、
偏差値5、6くらい上がったくらいでは、
当たり前みたいな空気を、寺子屋保護者から感じて、
時々拗ねていますが(笑)。

くどいようですが、
成績が上がるのは副産物で、おまけなんです。
せいぜいがきっかけに過ぎないんです。

勉強が面白い、
自分で勉強を深めたい、
ここまで持っていくのは、
とても難しいのは重々承知なのですが、
どうしても達成したいと思っているんです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:42| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

楽しかったとー


今晩は、本日も粛々。

同級生のマルチリンガル兄妹の授業が終了しました。
日本の公教育を受けている子に比べて、
なぜそうなるのか?
を追求するのが得意な印象でした。

その代わり、
習ったことをスピーディーに使いこなすのは、
ちょっと苦手。

C8039004-C9B4-4A39-ABB6-92D6D0374B97.jpeg

国際バカロレアのような試験を、
将来受ける可能性が高いので、
低学年のプログラムでずっと授業していました。

F8DD037E-3F31-416D-BCAF-45D6FB007013.jpeg

二人とも、
ご両親が大切に育てているだけあって、
とても人柄的に良い子たち。

受験戦争で影のあるソウルの子達を見て、
そうならないように意識されたのでしょうか、
教えていて、
とても楽しい子たちでした。

あそうそう、

90050E6F-596D-426E-AAE6-10E0AC85B0C8.jpeg

本を二冊頂きました。
ぜひ皆さん読んでください。

また会えるのが、
今から楽しみです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

夏期講習〆切


今晩は、本日も粛々。


現在、お問い合わせいただいている方以外の、
夏期講習申込を締め切ります。

と同時に、
ご紹介であっても中3の募集を、
例年通り締め切ります。

おかげさまで、
寺子屋が育てたいと思う、
いい生徒たちがたくさん集まってくれました。
通っている生徒たちにも、
いい刺激になりそうな気がします。

勉強と同じで、
今現在のテストの点数を上げようという勉強も大切なのですが、
そればかりだと勉強自体の面白さを歪めます。
勉強は、現在の自分の打破、
未来への投資、
心をわくわくさせるもの、
こういうふうに段階があると思います。
これらが一直線になっているときは、
目覚ましい成長を見れます。

塾も同じだなぁと、
今回活動していて、
つくづく思いました。

さぁ、
夏期講習が楽しみだ。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:41| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

アナログの力


こんにちは、本日も粛々。


今日も京都で勉強会。
教育って、とてもアナログなものだなぁと、
毎度思います。

デジタルで代用もできるように思うのですが、
やはり、
アナログの持つ力は、
便利になればなるほど、その存在感が増していく感じがします。

世の中には、
誰が教えても同じ水準の教育を、
と考える人もいますが、
もちろん効率を求めることも必要なのですが、
人間軽視の誹りは免れません。

まぁ、大きなところがそうやって、
教育を手抜きしてくれると、
寺子屋のような小さなところには、
とても有り難いです。

とりあえず机に向かう、
過程はどうあれ、とりあえずテストではいい点だ、
それで満足する保護者も一定数おいでますから、
需要と供給の一致ということです。

数学に急ぐ前に、
じっくりと算数を。
京都で勉強すると、いつもそう思います。

さて、
諫山先生の特別授業、
次回は10月のどこか日曜日で、
実施する予定です。

決まりましたら、またお知らせしますね。

それにして暑い、、、(笑)


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:48| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする