2016年06月10日

高大接続改革セミナー


今晩は、本日も粛々。


現中2から始まる・・・いえ、もう既に開始している教育改革の、
セミナーに行ってきました。
この内容に基づいて、毎年保護者会を行っていますが、
これだけ大きな変化があるにも関わらず、
8割くらいの保護者は知らない(某塾2000名ほどの保護者アンケートより)だそうです。

実際の現場にいる教員たちは、
これへの対応に、日々頑張っているそうです。
つまり、
今の生徒から少しずつこの改革内容を取り入れていって、
準備を始めているということです。

その一端は、公立高校入試の変化・中学校の定期テストや実力テストの変化にも、
表れてきています。

実際、寺子屋でもこの変化に対応するために、
あるものを導入しました(小4〜中2)。
今この教材を使っているのは、石川県では寺子屋ともうひとつだけ(仲良しの塾)だそうです。
生徒の前に立っている人が感度が鈍い・・・
なんてのでは困りますので、
私も一生懸命、状況把握に努めています。

それにしても、世の中はどんどん面白くなっていきますよ^^


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

もう一息!


今晩は、本日も粛々。


「異常な部活」の生みだす顧問の教師の人間性

私も部活推奨派ですが、さすがにちょっと・・・と思うところもあります。
読まれた方は、あれ?と思いませんでしたか?

>八王子の中学校でも「異常な部活」はたくさん存在します。
>平日はほとんど毎日6時半くらいまで、土日もほとんど休みなし、
>夏休み等の長期休みもほぼ毎日活動があるというレベルの部活が少なくないのです。

かほく市
平日7時くらいまで、
土日休み無しところか1日。
長期休み、お盆以外毎日、しかもほとんど1日
ってところもありますね。

そうかー、東京は6時半でも「異常」かーというのが、
正直な感想でした。

それにしても、
部活動の見直しはいいですね。
これからの教育改革で、教員にはさらに負担がずんときます。
スキルアップに時間を回せるだけの、
ゆとりある労働環境であってほしいなと、
切に思います。

中3生はもう一息です。
部活ロスにならないように、今の間は、勉強が中途半端になってもいいから、
とにかく毎日手をつけましょう。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

こういう授業は学校でぜひやってほしい


今晩は、本日も粛々。


ネット炎上、1枚の写真で伝える防止法 年300回講演、プロの教え

グリーの社員らしいですが、
以前寺子屋に来てくださった元グリー創始者メンバーの方が、
ご存知の方なのでしょうか?

SNSをはじめとする、ネットのマナーについて、
こんなに分かりやすく伝えているものを、私は知りません。

寺子屋生には少ないのですが、
小中学生がスマホを持っていて当たり前、
高校生になるとほとんどがスマホ。
こうなると学生がスマホを持つことの是非より、
持つことを前提として、どうしたら良いかを、
大人も一緒に勉強する・・・が、妥当に思えます。

特に高校生のスマホ使用時間は問題になっていますが、
ネットの世界では、大人だって大きな問題を引き起こしたり、
その問題を拡散することで被害を拡大したりしているわけですから。

スマホ・タブレット等を持たせているお家で、
是非親子でご覧になってみてはいかがでしょうか?


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

自転車の取り締まり強化について


今晩は、本日も粛々。


去年、道路交通法が改正されました。
車からみると自転車ってホントはらはらしますから、
有難いなと思うのですが、
生徒たちは気を付けてくださいね。

自転車の取り締まりが強化! 6月1日の道路交通法改正の注意点


ちなみにこれを書かれているのは、
名門公立受験道場でお馴染みの、
GS進学教室八王子校塾長後藤先生です。

教育情報だけでなく、多才ですね。


                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

寺子屋ってついて行くの大変なんでしょ?


420.jpg

発売中のクラビズムに寺子屋が登場しています。


今日は、本日も粛々。

よくタイトルみたいに言われるんです。
実際のところはよく分かりませんが、
さくら個別指導学院@愛知県岩倉市のブログ記事に名作がありました。

「中学生は夜12時までに寝よう!」と再度お伝え!

テスト勉強で日付越え?と思われるかもしれませんが、
愛知県は7割方内申点で高校が決まります。
さてこの記事に対して、

>あなた方の塾は夜10時頃(正確には9時40分)まで授業を続けていますよね?
>これは一体どういう事でしょう?
>いくら急いでも、夜12時までに寝られる筈がありませんよね?

なんてコメントが寄せられたそうです。
あー、ワカリマス。
私もこういった、ネット社会の醍醐味みたいな言い分で悩んだ時期があります。

寺子屋の授業時間も、22時くらいですが、
このさくら個別指導学院の國立先生もびっくりしていた、
部活が夏時間19時・冬は18時半の河北郡市ですから
(しかも19時ぴったりに終わるとは限らない)、
で、私自身部活動は頑張って欲しい派なので、


「宿題も1日1ページちょっとくらいが目安、
ただ復習のしかたや勉強のしかたを工夫してもらって、
私も授業を工夫して、クリアしていく」


という形式を採っています。
で、今までの傾向を見ていて、これをキツイという子は、

・テレビを観ている時間が長い
・タブレットやスマホを持たせて、しかも保護者が管理していない
というケースが圧倒的に多かったです。
・宿題や復習をやらない(笑)→後々退塾になるケース

まぁ、実態なんてこんなもんです。
受験期になると、
22時まで授業を受け、その後復習のために自習して22時30分頃帰宅、
で学校が休みなら7時30分くらいには再度自習に来る、
という生徒が大半でしたから、
どういう生活リズムで臨んでいるか?ということの方が大事ですね。

実際、寺子屋の生徒・保護者にお話しを聞いてみても、
それぞれのご家庭なりにいろいろ工夫をされています。
で、そういうご家庭ほど「いやー、でも普通じゃないですか?」とおっしゃいます。
それを聞いて私は、
ご家庭や学校の努力も、その生徒の個性を形成する大切な要因と
感じるわけです。

上位校という目標に対して、
適切なリズムで生活を工夫したり、その工夫の補助をご家庭がしていたり、
こういうのも大切な訓練ですね^^
生活どうこうってところまで「塾が管理してください」=「先生にお任せしていますから」
でしたら、
そういうエリートってちょっとヤダなと思ってしまいます。

附属・泉丘・二水みたいな、上位校に進学するということは、
将来のエリート候補ですよね?
それにふさわしいプライドを持った生徒を、
塾・学校・ご家庭でスクラムを組んで、
育てていきたいと思っています。


                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 16:09| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする