2017年02月26日

明日から新年度

1701チラシ.JPG
最近入っているチラシです。
そろそろ最終のものが登場するでしょう。


今晩は、本日も粛々。

明日、月曜から新年度の時間割・内容で授業開始です。
教材わっさりで、
本好きにはちょいたまらない空間です(笑)。

さて、今年度から語彙力もちょい着手していきます。
試しに中3で授業してみたら面白かったです。

悩ましい・・・悩みが深い→官能的扇情的
さわり・・・話の最初→ダイジェスト
暇にまかせる・・・暇に飽かせる
的を得る・・・的を射る
愛想を振りまく・・・愛嬌を振りまく
たにんごと(他人事)・・・ひとごと
舌づつみ・・・舌つづみ
依存(いぞん)・・・いそん
〜させていただきます・・・人から頼まれたことをやる時に使います。
鳥肌が立つ・・・感動ではなく恐怖の時に使います

などなど、出てくる出てくる誤用の数々。
まぁ、聞いたことあるだけマシとも思いました。

悩ましい問題というと理解できるみたいですが、
悩ましい目つきというと、悩んでいるときの目つきって?と固まっていました。

思考力が問われる入試・学校の指導になるならば、
それを支える言葉が無いといけませんね。
低学年に教えていて、
銭湯に煙突があるのを知らなかったり、
九回裏ツーアウトの意味が分からなかったり、
よくあることです。

特に民放のテレビを筆頭に、話し言葉はどうしても単純で感覚的になりやすいです。
それは悪いことでは無いのですが、
書き言葉との距離を埋めないと、太刀打ちできないです。

去年は時事問題への取り組みを始め、
今年は語彙力。

寺子屋も基本姿勢は崩さず、変化していきます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

さぁ、今日のその時です。

1701チラシ.JPG

最近入っているチラシです。


今晩は、本日も粛々。

寺子屋文庫、またまた追加です。

IMG_2060.JPG

生物・地理・世界史・数学の読み物です。


IMG_2058.JPG

ハーバード大などでテキストに使われている進化の教科書、
自然地理と地学の視点から、日本列島100万年史、
現社がわかりやすくなるように、短歌で読む哲学史、
数学から実生活を見よう、日常にひそむ数理曲線

短歌で読む哲学史、想像していた以上に良かったです。
哲学史の流れでの、その思想家の位置がわかりやすく三十一文字におさまっています。


IMG_2059.JPG

神の数式(DVD)
万物を一つの数式で説明するという神の数式に挑んだ、
物理学者の思索と挫折の歴史です。


IMG_2061.JPG

その時歴史が動いた コミック版51巻
ずっと買いたかったのを遂に手に入れました。
古本なので1冊100円切りました。

知は力なり。
さぁ、読み倒しなさい。
かのフランシス・ベーコンさんも言っていました(笑)


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

保護者会でした


1701チラシ.JPG

そろそろ入る、新年度募集のチラシです。
寺子屋は3月から新学年です。


今晩は、本日も粛々。

毎年1月の保護者会は、生徒の成績アップ状況をお見せする会になっております。
寺子屋は時々気絶シリーズで成績アップをお見せしていますが、
基本的には成績アップをチラシやブログでお知らせすることは、
まずなくなってきました。

成績アップは、寺子屋自身の努力というより、
成績を上げようと覚悟を決めて頑張ってくれた生徒の努力の賜物であるからです。

成績アップ事例をよく載せていた時は、
大した覚悟も無しに実に安易に通う子たちも増えてしまったので、
最近はそうしないようにしています。

啐啄の機ではありませんが、
お預かりしたからには、きちんと面倒見たいですね。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 12:47| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

賢い子たちが読む本


今晩は、本日も粛々。


寺子屋文庫、追加続報です。

IMG_2048.JPG

届きました、ネット上で伝説の理科漫画的に紹介されていた、
マンガサイエンス。
一巻だけさらっと読みましたが、軽く見えてディープです。

そして、他にも
算数おもしろ大事典
かず・かたち図鑑

「家裁の人」というマンガの原作者が、実際の裁判官にインタビューした、
裁判官のかたち

image.jpg

人間の心について、当時(1999年)で分かっている哲学の分析を
わかりやすくマンガにまとめた、オムレット。

それにしても、
小さいうちに読んでおいて欲しい本というのは、
本当にたくさんありますね。

全国の塾さんでトップレベルに賢い子が好きな本を聞いてみると、
意外なところで上位に挙がるのが、

★地図

★統計データ

ですね(笑)。
こちらは昔から置いてあるので、是非どうぞ。


                            ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

寺子屋文庫、大量追加


今晩は、本日も粛々。


昨日は中3に軽くトランプ大統領の就任演説の話をしました。
高校生に聞いてみると、友達同士で話題に上がったのは、
附属はかなり、
泉丘はちょびっと、
あとは皆無という、
さもありなんという結果でした(笑)。

進学校の偏差値が低いところほど、
学校の勉強が世界の情報と繋がっていない、机上の勉強になっているみたいです。

寺子屋でもそうですね。
受験生は仕方がないとして、
小学生や中1・中2生、
点数が取れている子ほど、寺子屋の本を読んでいて、
大した成績でない子ほど読んでいないですね。

さて、寺子屋文庫に大量追加しました。

IMG_2046.JPG
高校生用に、アメリカの小学校の歴史教科書

IMG_2047.JPG
全国の思考力入試問題集


小中学生用には、算数・理科の本を増やしています。

IMG_2043.JPG
理科のサバイバルシリーズを出しているところの、
めざせ!明日の算数王、
すうがくのえほん、
算数パズル、
高校生たちが「算数パズルの本は、低学年の頃に読んでたー」と言ってました(笑)

IMG_2045.JPG
ドラエもんの「科学ワールドシリーズ」
朝日小学生新聞のことわざ・四字熟語

IMG_2044.JPG
いつまで経っても都道府県図鑑を読まずに、地理が出来ないと宣う子がいるので、
47都道府県研究レポート
朝日小学生新聞の故事成語

故事成語ものは、意外と中国の故事をきちんと説明したマンガがありません。
高校生には史記のマンガを読んでもらっていますが、
盲点ですね。
どこか出版社の方、是非発売してください(笑)

あとは、
世界一泣ける四コマ漫画「自虐の詩(うた)」
古代ローマの博物学者のマンガ「プリニウス四巻」
オスマントルコ10代皇帝スレイマンと第2夫人ヒュッレムを描いたマンガ
「夢の雫、黄金の籠九巻」

が並べてあります。
近日中に、もう少し追加します。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする