2017年03月15日

寺子屋7期生入試結果

1701チラシ.JPG

春期講習の募集を、もう少ししましたら締め切ると思います。


今日は、本日も粛々。

本日公立高校入試合格発表でした。
寺子屋7期生の入試結果です。

大学入試

筑波大学
東京農工大
富山大
立命館大

国公立全員合格。
東京農工大という渋さに着目していただけると嬉しいです。
中がしっかりしている大学としていいなと思っています。


高校入試

附属 1名
泉丘 5名(うち理数科1名)
二水 4名
桜丘 2名
七尾 2名(うち理数科1名)
羽咋 1名

羽咋高校で1名だけ不合格でした。
いろんな意味で悔いが残った入試でした。
合格率は比較的高かったですが、自分の中での充実感は低いです。
「合格」は「格に合う」と書きます。
志望校を下げた上げたとかは別にして、
受験をとおして、真摯に自分に向き合った生徒が、
寺子屋としては半数ちょいくらいしかいなかったのが、
不全感の原因です。
そう考えると大学入試の方が今年は、万感の思いがあります。

こういうと頑張ってきた生徒には申し訳が無いですね。
多分、同級生や普通の塾ではまず考えられないようなすごいことを、
高校入試を舞台にやってのけた子たちがいるんですから。
とはいえ、寺子屋はいつも8割くらいの生徒が、
君たちのような感じの生徒なんです。

合格にふさわしい生徒を育てる。
難しいですが、毎年粛々と取り組んでいきます。


寺子屋7年間の累計です。
大学入試(進学先のみ)
東北大、東京学芸大、筑波大、神戸大、金沢大、東京農工大、
早稲田大×2、立命館、獨協大英語学科

高校入試
県外私立2名5校
灘、東大寺、西大和、鹿児島ラサール、関西創価
附属:1名
泉丘:21名
二水:13名
石川高専:5名
桜丘:11名
七尾:13名
羽咋:11名

上位高校が得意と言っておきながら、
泉丘20名も出せないのは恥ずかしいと、ずっと思っていたのですが、
7年目にしてやっとです。

これからも附属・泉丘にふさわしく、
好奇心や探求心を持っていい大学に進学できる生徒たちを育てていきたいです。


                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 18:04| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

通じ合う感覚

1701チラシ.JPG
春期講習生を募集しています。


今晩は、本日も粛々。

日曜に、友人が一周忌でしたので、横浜の友人2人と共に、
お墓参りをしてきました。

新潟との県境にある小さな町、石川県でいうと中島町とか押水とか、
あのあたりのイメージですね。
亡くなるまで、タイミングの問題であまり語り合えなかったのですが、


地方都市に育った、上位高校出身者の複雑な感情


というのがあります。
大学時代都会に出たときに、地方出身者同士でも、
きちんと考えて中高を過ごした子たちには、
敢えて語らなくても何かを抱えているのはよく分かりました。

私が独立して塾を作ろうと思った時に、選択肢は2つありました。
東京・横浜で国語専門塾を作る、
かほく市にトップ校専門塾を作る。
結局後者を選んだのは、お寺を継ぎたいというのが第一ですが、
第二は、そういう生きづらさを抱えた子たちの力になりたいというのが、
ありました。

寺子屋では各中学でトップ10に入る子たちが多いですが、
5番内くらいをキープできるようになったら、
学年1位を目指して、
何々模試で1位を取れ、
なんてことはあまり言いません。

そういうことは、普通の塾さんが頑張ればいいことであって、
進学塾を名乗るからには、
たっぷりと本来の勉強をしてもらいたいなと思っています。

先日も保護者の方からお話しをいただいたのですが、
点数を追っかける塾ならたくさんありますが、
点数を取りながら、知的好奇心を伸ばす塾って、ホント無いんです、と。
点数や実績でもそこそこ頑張っていますが、
それは受験本来の意味、勉強本来の意味を踏まえられたから、できたことです。

富山市内に出て、とある本屋さんに立ち寄りました。
棚がきちんと整理された、今どき珍しい本屋さん。
その文筆家さんが発表している主著がきちんと置かれていて、
さらに最新刊でも注目どころが置かれている。
その棚の担当者さんがオススメしたいポイントが隅っこに主張されている。
ヘイト本が置かれておらず、置かないことをわざわざ自己主張していない。

久しぶりに何時間いても飽きない、いい本屋さんに会いました。
昔はリファーレの中にあるリブロが良かったんですが、今どうなっているだろう。。。

こういう本屋さんみたいに、
分かっている人が見ると「おっ!」と思う塾でありたいなと思います。


                                  ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 16:01| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

Dreams

1701チラシ.JPG
最近入っているチラシです。
先日、最終のが入りました。
新年度生・春期講習受講生、募集中です。


今晩は、本日も粛々。

一般書籍になっているもので、寺子屋生の教材にしているものがあります。
その注文のついでに、

IMG_2086.JPG

寺子屋文庫追加です。
まだ映画を観ていないのですが、『この世界の片隅に』のコミック、
受験生用に、『科学的に元気になる方法』
そして新刊発売していたので、『プリニウス5巻』


さぁ、新中3生は受動態に入りました。
去年くらいからちょい曲を変えまして、



Van HalenさんのDreamsという曲を加えました。
最近の曲は、楽器に注目が集まることが少ないですが、こうやってみると、
ギターってやっぱりカッコいい楽器なんだなあとしみじみ思います。
一緒に歌えたらいいんですが、
さすがにこのキーを長時間保つことはできません^^;

セックス・ドラッグ・ロックンロールの頃のバンドや曲ですが、
意外に真面目だったり、
ちょっとは詩的な工夫をしていたりする歌詞ですので、
紹介しやすかったです。

何より、自習していた受験生たちが「もう1年経ったんだ」と
深く実感していましたね(笑)。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

明日から新年度

1701チラシ.JPG
最近入っているチラシです。
そろそろ最終のものが登場するでしょう。


今晩は、本日も粛々。

明日、月曜から新年度の時間割・内容で授業開始です。
教材わっさりで、
本好きにはちょいたまらない空間です(笑)。

さて、今年度から語彙力もちょい着手していきます。
試しに中3で授業してみたら面白かったです。

悩ましい・・・悩みが深い→官能的扇情的
さわり・・・話の最初→ダイジェスト
暇にまかせる・・・暇に飽かせる
的を得る・・・的を射る
愛想を振りまく・・・愛嬌を振りまく
たにんごと(他人事)・・・ひとごと
舌づつみ・・・舌つづみ
依存(いぞん)・・・いそん
〜させていただきます・・・人から頼まれたことをやる時に使います。
鳥肌が立つ・・・感動ではなく恐怖の時に使います

などなど、出てくる出てくる誤用の数々。
まぁ、聞いたことあるだけマシとも思いました。

悩ましい問題というと理解できるみたいですが、
悩ましい目つきというと、悩んでいるときの目つきって?と固まっていました。

思考力が問われる入試・学校の指導になるならば、
それを支える言葉が無いといけませんね。
低学年に教えていて、
銭湯に煙突があるのを知らなかったり、
九回裏ツーアウトの意味が分からなかったり、
よくあることです。

特に民放のテレビを筆頭に、話し言葉はどうしても単純で感覚的になりやすいです。
それは悪いことでは無いのですが、
書き言葉との距離を埋めないと、太刀打ちできないです。

去年は時事問題への取り組みを始め、
今年は語彙力。

寺子屋も基本姿勢は崩さず、変化していきます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

さぁ、今日のその時です。

1701チラシ.JPG

最近入っているチラシです。


今晩は、本日も粛々。

寺子屋文庫、またまた追加です。

IMG_2060.JPG

生物・地理・世界史・数学の読み物です。


IMG_2058.JPG

ハーバード大などでテキストに使われている進化の教科書、
自然地理と地学の視点から、日本列島100万年史、
現社がわかりやすくなるように、短歌で読む哲学史、
数学から実生活を見よう、日常にひそむ数理曲線

短歌で読む哲学史、想像していた以上に良かったです。
哲学史の流れでの、その思想家の位置がわかりやすく三十一文字におさまっています。


IMG_2059.JPG

神の数式(DVD)
万物を一つの数式で説明するという神の数式に挑んだ、
物理学者の思索と挫折の歴史です。


IMG_2061.JPG

その時歴史が動いた コミック版51巻
ずっと買いたかったのを遂に手に入れました。
古本なので1冊100円切りました。

知は力なり。
さぁ、読み倒しなさい。
かのフランシス・ベーコンさんも言っていました(笑)


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする