2018年08月06日

当たり前のレベルを上げる


今晩は、本日も粛々。


今回の夏期講習のテーマは、
当たり前のレベルを上げること。

ある程度時間がかかる課題を与え、
それを自分で計画を立てて、
遂行していきます。

ペースが間に合わないようなら、
自習時間を増やして、
ペースを上げる。
課題をクリアできれば、
プラスアルファの貯金タイムです。

課題を課した主だった学年は、
中学生全部と小4、
今のところ及第点を出せるのは、中2だけ。

中1は半分終えたくらいが普通、全部終えた子がゼロ、
中3はさすがに全員半分以上終えてるが、終わった子はわずか。
小4の中間チェックは、後日抜き打ちで実施予定。

寺子屋レベルの当たり前を取り戻す、
粛々と頑張ります。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 18:12| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

1クラスに1人程度の当たり前


今晩は、本日も粛々。


夏期講習スタートしています。
生徒たちのたるい様子に、イライラする日が続いています。

まず、学校の5教科(小学生は4科目)の宿題が終わっていない子が多い、
テラプリや出した課題に対して、スタートが遅い、
授業で教えた内容を、復習しないまま次の授業に来る、

寺子屋の生徒には、
これらは当たり前なんです。

寺子屋生なら、
これくらい当然でしょということは、
他にも色々ありますが、

附属泉丘で、石川県の同学年の約5%、
それらの高校でも、姿勢が上位高校にふさわしいのは、
3分の1くらい、
つまり、
40人から50人に1人程度の当たり前を、
寺子屋では当たり前と呼んでいます。

今年の夏期講習の目標は、
今の生徒の当たり前を、
何段階か引き上げるということです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:11| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

ルドン、若冲、???


チラシ1806.JPG

最近入っているチラシです。
たくさんお問い合わせいただき、ありがとうございます。

FD2066AC-192A-404B-A6F0-6162BA84959E.jpeg

発売中のクラビズムに、
寺子屋がほんわり登場です。


今晩は、本日も粛々。

最近、美術館などに行ったら、
教室に飾れるような安いものを買うようにしています。

みんながみんな、興味を持つ必要はありませんが、
ふと面白いと感じたり、ふと心にいろんな感情が湧いたり、
そういう経験があるといいなぁと思いまして。

GWに東京で観てきた、ルドンというフランスの画家・版画家は、

8AFB11B2-F1D5-467D-88C7-56BAFCD5CEB5.jpeg

こんな感じで。

今、県立美術館でやっている、
最近大ブレイクの伊藤若冲は、

A018FECB-4FD7-47E7-9F13-52C19DA835C5.jpeg

こんな感じで数枚。


そして、

361F0BC6-D2BE-453E-9FB8-F4F9B5B4106B.jpeg

結婚の前撮りで、
準備中にカメラマンがいたずら(笑)で撮った、
ちょっとカッコいい写真で、
私や妻が目立たないものを、
ちょいと飾ってみました。

寺子屋はかつて、
文化の発信基地でもありました。
お寺自体が、壮大な日本文化の集大成でしたからね。
この寺子屋も、
少しだけアートな空間にしていきたいなぁと、
思っています。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:37| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

保護者会終了

チラシ1806.JPG

今日入ったチラシです。
残席数に相当変化がありますので、
近日中にブログにあげます。


FD2066AC-192A-404B-A6F0-6162BA84959E.jpeg

発売中のクラビズムに、
寺子屋再び登場です。


今晩は、本日も粛々。

毎年とても力を入れているつもりの、
保護者会が終了しました。

普通では絶対に手に入らない、
ナウでホットな情報と(死語)、
普遍的と信じている、勉強の本質的な事柄を、
お伝えしているつもりです。

保護者の方から、
また勉強したくなりました、
仕事にも活かせるし、上の子にも伝えたくなる内容でした。
最後に話は、思わず涙が出そうになりそうになりました。

などなど、
とても嬉しいご感想を、たくさん頂戴しました。

個人的に良かったと思ったのは、
昨年以上に熱を込めてお話しできたことです。
保護者や生徒が持っている熱や、
私の思い入れはかわりませんので、
そう考えると、
妻の力は偉大です。

ということで、
これから二人でお疲れ様会です。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:47| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

知のスレッジハンマーが炸裂しました


今晩は、本日も粛々。

二月に一度、京都で幼児低学年教育を教わっている、
諫山先生が寺子屋降臨です。

23485754-A421-435E-AC7C-9F3EC3DBF49A.jpeg

40名以上の生徒保護者・外部の方が集まり、
熱心に聞いていました。

諫山先生が、
寺子屋の生徒は、とても集中力があって、
落ち着きがあると、絶賛してくださいました。

概念を学ぶ大切さ、
概念を学ぶ前に具体的な経験を積む大切さ、
皆さまに沁みわたってくれると、
とても嬉しいです。

あ、そうそう。
保護者の方で、子どもの方が早くできるのが恥ずかしくて、
物怖じしている方もおいでました。
が、
親が何でも子どもより優っている必要はないんです。
一緒にやることで、
子どものすごいところを発見できたり、
たまには同じ目線になることができる機会を持てたり、
そういうのが大切だと思います。

ですから、今回の戸惑いが、
これからにつながっていくのだろうなと、
とても楽しく見ていました。

また、来年か再来年に、
お呼びしたいなぁと思っています。

ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:07| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする