2014年05月14日

いつかは世界へ


今晩は、本日も粛々。



海外を見よう!

寺子屋が生徒たちに、よくお伝えするメッセージです。


幸い、現代は情報社会。

百聞は一見に如かずと言いますが、

百聞してから一見すると、もっとすごいはず。



http://toyokeizai.net/articles/-/36918
東洋経済オンライン
アフリカ最強? ドブ板日本人集団の底力
役立つビジネス情報は、青年海外協力隊に聞け!?



メチャクチャ面白かったです。

寺子屋最終ステージは、実は海外に学校を作ることです。

ひとつは、祖父の想いを継いで中国に、

もうひとつは、私が想い入れが深い国のひとつに。



最初の10年で、寺が地域の文化発信基地に。

次の10年で、それを日本中の寺や塾に発信し、

その次の10年で、世界へ。


これが独立した四年前、

大雑把に抱いていた計画です。



最初の10年については、詳細な目標が、

自分の中にあります。


ですから、一昨年から今現在のようなドン底の状況でも、

んー、1コマもどるくらいかな?と、想定できたので、

心がへし折れることはありません。

もっと暗そうな顔をしておれば、

生徒たちはもっと頑張ってくれそうなので、

へこたれた方がいいかも(笑)。



知性を身に付けると、世界の暗部まで見えてしまったり、

人の醜い部分まで感じてしまったりします。

しかし、それでも美しいものを掬い取ろうとすることができる。

これが、意志の力です。



勉強は、、、いや、

今君たちが挑んでいる勉強や受験は、

その意志の力を培う、一番ぶっとい道路です。



私が頑張ってる?

いえいえ、

楽しく、ワクワクと生きているだけですよ。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

ほにゃほにゃに至る病


今晩は、本日も粛々。



本日だけ多忙(笑)。

午前中に再建の打ち合わせ。

お昼から金沢で会議。

夜に食事会。

金沢に戻って、行きつけの飲み屋さんに(これは遊びw)



これはダメなことなんだと、最近気付いたのですが、

忙しい方が楽しい←ほとんどビョーキの人の発想^^;




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

どうしようか迷い中


今晩は、本日も粛々。



スマホやタブレットを持っている小中学生は、

入塾不可

持ったら一発退塾

・・・なんてルールを作った方がいいのかな〜と、

迷い中です。



保護者がルールをもって管理できていれば、

そこまで目くじら立てる必要がないのですが、

まぁ、学年1位クラスの成績の子でも、

お家の方とトラブル多発するのが、定番ですからね。



あ、ちなみにスマホやタブレットをねだられた時の対処方法はこちら。

ガラケーのススメ
(愛知県さくら個別指導学院さんのブログより)



んー、考えとこ(笑)。



                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

イメージがはっきりしました


今晩は、本日も粛々。



急ですが、京都にひとっ飛び。

散々はよ開講してと要望をいただいております、

低学年。


私のイメージは、

じっくり具体的に、体験や概念を身につける。

しかし、頭を使う遊びのように、勉強との距離感がやや遠いものは避けたい。

かといって、座学オンリーは無し。


もやもやしていた時に、

福井の先生から、一緒に行きませんか?とお誘いいただいた、

一歳からの幼児教育の塾での勉強会。

飛び込みの私を、快く引き受けていただき、

がっつり勉強してきました。



イメージが、ぴったりと一致しました。

まさに、

ジグソーパズルの、

最後のワンピースを見つけた感じ。


ちょっといろんな方と相談しながら練っていきます。



今の生徒たちが、

平気で時間=道のりと立式したり、

表やグラフを読み取れなかったりする原因が、分かりました。


怖いなと思うのは、

泉丘くらいなら、正しく勉強を理解していなくても、

合格出来るということです。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

再建開始

チラシ2月.JPGチラシ裏.JPG

明日入るチラシです。
春期講習については、チラシには詳しく載っていません。
お手数ですが、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。



今晩は、本日も粛々。


ようやく来週、再建の着工が始まります。

手始めは建物本体ではないのですし、

準備の佳境を迎えるのもこれからですので、

肩の荷は載ったままなのですがね。


いろいろと応援してくださった皆様、

暖かく見守ってくださった皆様への感謝はもちろんなのですが、


人間勝手なもので、

心無い噂だとか、根も葉もない憶測だとか、

1年以上も経てば、まだ自分の住まいも無い状態で私が暮らしているにも関わらず、

ほとぼりを冷めるのをまってましたかのように、砂をかけるような真似をする方ですとか、

嫌な想いも散々してきました。


が、それすらも、

私にとっては再建の大きなエネルギーになっていますので、

むしろ感謝したいくらいです。


あ、そこまで善人でも無いので、

ありがとうと感謝しながら、中指を立てていると思います(笑)



プラスを前提にするからこそ、マイナスに恨みが募るわけで、

ゼロに立って考えれば、

どちらにも等しく価値があります。



こう見えても実は精神的に脆いので、

くよくよしたり、イライラしたりはしょっちゅうですが、

決して折れることはございませぬ。



前職の社長からよく言われた言葉です。

★悲観は気分、楽観は意志

★神は乗り越えられる試練しか与えない

まだ乗り越えていないので・・・借金を返済し終わった時でしょうかね(笑)、

乗り越えた感慨に浸っているのではないのですが、



たまたま非日常的な出来事だっただけで、

事象としては、私とその家族が元の生活に戻り、

塾が前と似たような姿に戻るというだけの、

些細な出来事です。


そんな些細なことでも、

エネルギーをかけている人がいます。

とだけ、叫びたいのです。



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 18:21| Comment(0) | 寺子屋準備中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする