2018年03月13日

下ごしらえ


今晩は、本日も粛々。

公立高校入試の問題、ちら見でしたが、
毎年のことですが、社会は全国の公立高校入試トップクラスの良問、
そして今年は数学がいい問題でした。

分析内容は、6月の保護者会でお伝えします。
今度はこの石川県公立高校入試の面白さに切り込んでみようかなぁ。
今年の大学受験の変貌っぷりにしてみようかなぁ。

それはさておきまして、
入試が終わって集まってきた受験生たち、
何名かが志願して、
高校予習の内容をやりたいと言ってきました。
高校予習授業は次の日からだったんですが、
一足先に開始です。

誰も言わなければ、
入試終了当日はやるつもりは全くありませんでした。
素直に偉いなと思います。

生徒を見れば、その塾が分かる。
いろんな塾を見学に行った身からすると、本当にそう思います。
地方の公立高校入試程度の、
低い競争率・簡単な問題をゴールと考えていたり、
口では「高校入試はゴールではない」と言いつつも中身が伴っていなかったりすると、
生徒の姿勢に明確に表れるものです。

さて、寺子屋生のうち、勉強していた・勉強している生徒は、
高校でも「これ、中学校のときにやったー」とか、
大学の授業でも「寺子屋の授業で聞いたー」という話をよくしています。

世代的な感覚なのでしょうか。
義務教育で扱うものは最大公約数、
高校で習うものは最小公倍数であって、
プラスアルファを積み上げるのは
自分と私教育の役割、、、という認識なのです。

こういった下ごしらえを随所にやるわけです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

いつも通り、粛々と


今晩は、本日も粛々。

13253B69-01FA-434E-9059-0B6D2F514179.jpeg

公立高校入試1日目を迎えます。
私は毎年のように、眠れないので、行きつけのお店で、
ソフトドリンクを飲みながら、
入試当日の応援をしてきます。

ここ数年、毎年友人二人が付き合ってくれます。
感謝です。

今日は偶然、
寺子屋でも一度ライブをやってくれた、
ミュージシャン、晴志さんも来ていました。
幸先いいですねー。

受験したいところを受けられる幸福を噛みしめてもらえれば、
それで充分だと思います。

みんなが高校に行くから受験するだけ、
頑張らなかったせいで、受けたくない高校を受ける、
頑張らなかったくせに、届きもしない志望校を突っ張る、
そんな本来ではないような受験を選んだ人は、
一人もいませんでした。

年のせいか、
少し眠くなってきました(笑)

ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 03:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

もうすぐで公立高校入試


今日は、本日も粛々。

最後のチラシがずずーんと入りました。
金沢市内には入れておりませぬ。すみません。

福岡に来ています。
水城(みずき)という駅から博多に出て、空港に向かいます。
663年白村江の戦いで大敗し、
唐新羅連合軍の侵攻を恐れた天智天皇が、
防衛のために築いた城を、水城といいます。
近くには大野城もあって、
昨日水城のすぐ横を通ったのですが、
幾多の防人たちが往来したのと同じところにいると考えると、
テンションが上がります。

太宰府も近くにありますが、
塾生の神頼み、、、なんてバカなことはしません。
寺子屋だけに、坊さんが神に祈っても仕方がないです(笑)。

今年、公立高校入試にこれから挑戦する生徒は、
半分が泉丘を受験します。
寺子屋開校当初は、受験校もいろいろありましたが、
ここ4・5年は、半数前後が泉丘、残り半数前後がそれ以外という感じです。
個人的には、大学受験予備校と探究型進学校との間で揺れている泉丘より、
探究型進学校の色彩が強い附属の方が好きなのですが(笑)。
それよりも嬉しいのが、
受験対策テスト対策だけで進学して、
伸びきったゴムのようになるのではなく、
たっぷりと知的好奇心を持った生徒に育っている子が多い点です。

東大だろうが泉丘だろうが、
下の方はかつてと比べると、スッカスカのカッスカスです。
それは、子供に数が減っているのに定員が変わらないせいで、
生徒たちのせいではありません。
だからこそ、
生徒が受験の前に接してきた大人たちが、
どれくらい高い視線を持っていたかがポイントだと思っています。

受験の意味や、上位校に進むことの意味、
それから学問の楽しさを、
しっかり伝えていきたいですね。

さ、
今回の皆さんへのお土産は、
明太チーズサンドです^ ^


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

しぶとい塾


今日は。

記録的な豪雪の年ですが、
寺子屋は休校せずに粛々とやっておりました。
開校8年で、
1日まるまる休校にしたのは、
私と妻の両親が顔合わせした日、
祖父の通夜の日、
この2日だけです。

全焼の火事に合った日も、授業しましたので、
記録的豪雪なんて、なんぼのもんじゃいという感じです。
お隣福井県はもっと酷い状態で、
休校にせざるを得ない塾さんもたくさん知っていますので、
その分頑張らないとと思いました。
まぁ、今後は家族との時間も大切にしたいので、
今までのようにはいかないかもしれませんが。

で、何が言いたいかといいますと、
こうまでして開けているにはなぜか。
ちゃんと生徒が来てくれるから、、、です。

豪雪の初日も、
学校が休校になったからと、朝から高校生・中学生たちが数名きていました。
もちろん、たまたま家から車が出せる状態だった幸運もありますし、
無理に来て欲しいわけではないのです。
火事の日も、
塾長たちが頑張っているからと、
満足な勉強環境を提供できなかったにも関わらず、
毎日沢山の子が来てくれました。

中には、時間が少し経ったら、
後ろ足で砂をかけるようなことをして去った人もいますがね。
でもそんな人を気にするより、
頑張ってくれた・くれている人たちの方を、
大切にしたいと思っています。

気合いが入った生徒・保護者たちに通っていただいているのが、
とても幸せです。
妻は塾に通ったことが無いのですが、
寺子屋の生徒たち・保護者の方々のご様子に、
とても感動しているみたいで、
私は自分が褒められるのも嬉しいですが(笑)、
そちらの方が何倍も嬉しいです。

本日も粛々と、頑張ります。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

一応開いてます


今日は、本日も粛々。


いやぁ、ひどい雪ですね。
一応、寺子屋は開いてます。授業もやっていますが、
家から出れない方もおいでると思いますので、
ご無理なさならいでください。

69A0DA03-81DA-4C3C-B895-5B6BE142D905.jpeg

寺子屋はいい感じで除雪してあります。
まぁ、またすぐ積もるでしょうが、、、(笑)。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする