2017年08月12日

ライフ・イズ・ビューティフル


今晩は、本日も粛々。


今回の映画授業は、私も存分に楽しみたくて、
去年『デイ・アフター・トゥモロー』でやったみたいに、
私も初見の映画を、即興で授業するという感じでやりました。

候補として3作品から多数決で選んでもらって、
タイトル通り、不朽の名作ライフ・イズ・ビューティフル。
みんなと一緒に観ていて、
好きな映画ベスト3に入りそうなくらいの、いい映画でした。

戦争の影が色濃くなり、人々の醜さが露わになっていく様子や、
強制収容所での絶望が一歩一歩主人公や周囲に降りかかってくる様子と、
明るく笑いに変えていく主人公と無邪気に父を信じるジョズエ君が、
一層悲しいすれ違いを強調する、
ハートにヒビが入いるようなお話でした。

そして、ブサイクなのに気障な台詞を吐きまくるグイドが、
どんどんカッコ良く見えてくるのも。


IMG_2260.JPG


それにしてもみんな、よく泣くの我慢できますねー。
別の意味でも感心しちゃいましたよ(笑)。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

あっという間の


今晩は、本日も粛々。

どトーのような夏期講習の日々でした。
例年より噴火が多めでしたが(苦笑)、
ちょい前は、
怒りより呆れて何も言いたくない気持ちが先立つことが多くて、
私自身にとってとてもいけない傾向だと思っていたのですが、
少しずつ、
元の熱意が戻ってきたように感じています。

支えてもらっている方々に、感謝です。

さて、明日の夜は、
中学生の希望者対象の。映画授業をします。
夜は、外から見ると真っ暗に見えますが(笑)、
自習希望の生徒は、ちゃんと別の場所をご用意しますので、
ご安心を。

さて実際に何を観るかは、きた生徒たちで多数決ですが、
候補は何にしましょうか。
今夜ゆっくり考えます。
そうですね、
せっかく夏らしい夏を迎えていますから、
季節感ある映画たちを用意してみましょうか。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

独立を前に


今晩は、本日も粛々。


夏期講習が開始して、愛知県から今度独立する予定の方が見学に来てくれました。
寺子屋のブログをみて、教育方針にいたく賛同してくださり、
わざわざ教材会社さんを通じて、今回のご縁に到りました。

私も独立前、
いくつかの塾を見学したのですが、
どの方も快く、しかも企業秘密みたいな部分をバンバン教えてくれました。
この御礼は、後続たちに返すのが筋だと思い、
オファーがあればなるべく受けるようにしています。

なんて言うと偉そうですが、見られる方が勉強になることが多いのです。
例えば、生徒の当たり前のような振る舞いひとつとっても、
他人から見ると至らないとこが目立つこともあります。
そういう恥ずかしいところも含めて、
人から見られて初めて気づくこともあります。
だから私にも得になることてんこ盛りなのです。

勉強の楽しさを伝えることって、
とても大変です。
うまく見せ方を工夫して、
知の世界へ入門する生徒が出てくるといいですね。


ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

共通点


今晩は、本日も粛々。


久しぶりの更新になってしまいました。
わったわたで過ごしておりました。
そのわったわたの中、愛知県の尾張ではなく三河に行ってきました。
最近お話しするようになった塾長さんとお会いして語らうためです。

仕事談義・教育論もいいのですが、
塾という仕事だけに収まりきらない人とは別の話もいいもんです。
今回のメインは文学談義・映画談議。
実りの多い時間でした。
文学は比較的苦手項目なので、尚更です。

それにしても教えることと経営と、両方ともバランスよく得意な塾長って、
モテる人が多いなぁという印象です。
モテるというと語弊がありますね、
ご夫婦でいいパートナーシップを築いている人もいますから。
塾長の難しいところは、
教務と経営という、全く違う脳みその使い方をする2つを考えなくてはいけないところ。

教務は一生懸命な人もいるのですが、
と、曖昧な言い方をするのは、
昔どこかで、「全ての位の数を足して3の倍数なら、その数も3の倍数」ということを
知らない人がいて、ドン引きしたことがありまして、
教務にすら一生懸命になれない方もおいでるんだーというのが忘れられないのですが、
そういう問題外はおいときまして、経営を考えることはなかなかしないようで、
いろんな業種の方が生き残りに必死なのを知っているだけに複雑な心境になります。

勉強して経営が得意になった人もいれば、
バランス感覚とセンスだけで得意な人もいます。
どちらのタイプも、私は大好きな経営者です。
経験上、全くセンスもバランス感覚も向学心も無い経営者は、
経営=卑怯な金儲け手段と考える傾向です。
今回お会いした方は、後者のタイプ。
ご本人としては痛い過去の恋愛話まで、たくさん聞きました。

お話をうかがっていて、私がモテるようになるのは来世以降かな?と思いつつ(笑)、
夏期講習前に心が豊かになる時間が持てました。


                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

【お知らせ】恒例の6月保護者会について


今晩は、本日も粛々。

月曜にブログをアップする予定でしたが、
すっかり後回しになってしまいました。

恒例の保護者会を実施したいと思います。
小4以上中2以下(小1〜小3は参加したい方はどうぞ)
6月24日(土)10時〜12時
6月25日(日)13時〜15時
ふたつの時間帯からお選びください。

中3(なるべく保護者・生徒同伴で)
6月25日(日)19時〜21時

近日中に出欠確認メールをお送りします。
内容は、
恒例の入試分析なのですが、
去年に続き2020年を明らかに睨んだ問題がぽんぽんと出てきましたので、
そちらを少しご紹介。

(途中になっていました、、、追記)
残りの内容は、受験学年と非受験学年で分けてお話しします。
受験学年は、受験への心構えや、
進学校の生徒らしい高校生になるためのポイントお話しします。
非受験学年では、
知的好奇心を育むポイントみたいなお話をしたいなぁと思っています。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする