2017年05月26日

地方都市の優秀な子が抱える不全感

433.jpg

プチクラに連載しています。


今晩は、本日も粛々。

進学校の凋落がすさまじいというお話をしました。
大学受験予備校と化している進学校では、いたしかたの無いことです。
それだけでなく、
子どもの数がどんどん減っているのに変わらない上位高校の定員、
現役で国公立大学合格を求める保護者、
それに応えて点数を取る勉強重視の高校、
点数を取り、いい高校大学に行けさえすればいいと判断する塾、
附属・泉丘・二水程度の、全国的には何のネームバリューの無い高校で満足する生徒、
それぞれの共犯関係で、この状況が成立したわけで、
だからいけないというより、
進学校なんてその程度と考えて過ごした方が生産的ではないか?
というのが前回の話と補足です。

さて、優秀な地方都市の生徒は、高2〜高3にかけて、
あることを言い始めます。
この「優秀な」は、必ずしも成績に比例はしません。


★公立高校がつまらない、苦痛だ、早く県外に出たい


です。
たいてい、人と人が違うことが理解できる関係を求めてです。

こういう、
ちょっと賢い、
地方都市の進学校の子が抱えるコンプレックスって、
好きですね。

これが大学で都市部に進学した後の、
大きな起爆剤になるからです。


                            ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

今回の収穫


今晩は、本日も粛々。


月曜から通常授業が始まりまして、
いわゆる連休明けで無気力になるという5月病には罹ったことがないのですが、
塾にとっての5月病は、
受験と春期講習が終わったという、心のぽっかりした部分ですね。

今回の旅のテーマはいろんな人に会う、でしたので、
今回会えなかった人たちには、機会を作って会いに行きたいなと次を考えていて、
連休ボケ引きずっていないのですが、
しばらく放心しているみたいな状態です。

とはいえ、
連休でボケるにはビジネスパーソンだけでな、
生徒たちもそうなので、
否応無しに現実に引き戻されます。
高3は、浪人生や有名中高一貫校模試に参戦してくる8月に、
どれくらいのダウンで済むか。
中3は、英数新しい単元で躓きが少ないこと、
中1・中2の復習がどれくらい済んでいるかが受験を大きく分けるカギです。
そろそろ気合い入れていきます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

思考がシンクロする


今晩は、本日も粛々。


土曜と日曜は、京都でお世話になっている幼児教育教室です。
土曜に授業見学、
日曜はいつもの勉強会。

思考がシンクロするということがあります。
参考記事→ http://honrakuji.seesaa.net/article/229416606.html

先生のことをイメージしながら、手探りで低学年の指導をやってきたのですが、
授業形式や関わるタイミング、関わり方が非常に似ていました。

私も研修を受けたり、低学年をするようになって、
授業見学に行けるタイミングがあったのですが、
何も知らない状態で授業を見ても大事なポイントがわからないですし、
何より主体的に見れないので、見たもののコピーしかできなくなります。
ですので私としては、2年ほど低学年の指導をしてみて、
ある意味答え合わせ的な感覚でした。

もちろん、先生は幼児教育歴30年の猛者というよりレジェンドですから、
ひとつひとつの指導の深さ・タイミング・カリキュラム等々、
及ばないところばかりなのですが、
このシンクロは嬉しかったですね。

もうひとつ、勉強会のテーマは時刻と時間。
これも先生だったらこう教えるだろうなと想像しながら教えていた単元ですが、
ポイントほぼ当たっていました。
チューニングが合ってきました。

一度、その人のものの見方でしか見えなくなるまで、どっぷり浸かる。
取捨選択をすることを「学び」だと思っている方は、塾業界多いですから、
彼らの学びはコピーですし(たいていコピー元には無許可)、
こんな指導者に教わったら、
「私にはこの仕事は合わない」と言って辞める新入社員みたいなのが育つのは、
しかたがないかもしれません。

さて、旅行気分が抜けてきて、
仕事モードにもなってきました。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

second decade


今晩は、本日も粛々。


昨夜はついに休肝日(笑)。
大学時代の友人と会った後、
横浜に移動してわいのわいのと、別の友人や、学者ご夫妻たちと、
盛り上がっていました。

今年の冬に、寺子屋でお話ししてみませんか?とお願いしてみました。
オッケーいただけるかもです。

この旅では珍しく、仕事以外の話題でこってりとお話しする機会でした。
異業種からみて、如何に塾業界が狂っているか、
こういうところで気付かされます。

それにしても、
学者ご夫婦と、共通の友人とお会いして、もう20年近くになります。
早いものです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

朝からと朝まで


おはこんばんちは、本日も粛々。


よくホテルも決めずに旅に出るなんて、、、と言われますが、
GWのような大型連休、実は直前の方がホテルは取りやすいです。
キャンセルが出るからです。
温泉地やネズミーランドのような箇所は例外です。
ですから、1ヶ月以上前からきっちり予約するか、直前かが基本です。

さて、東京に戻ってきて、銀座で所用を済まし、
上野に移動して、
塾長さんたちと関連会社の方とで飲み会です。
1ヶ月に1回お酒を飲むかどうかの私が、これで9日連続のお酒です。
とは言っても、酒豪なら一晩の酒量しか飲んでいませんが(笑)。

これがなんと朝6時までとなりました(笑)。
しかもうち2人とは、この1ヶ月で3・4回会っています。
懲りないですねー。
また新しい試みのヒントを少しいただいて、
泥のように眠ります。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする