2018年08月15日

お盆休み


今日は、お盆も粛々と仕事しています。

97640B14-A0C8-4A9C-BDD6-9D905DDE3B80.jpeg

今年も基地を作って、
読書しながらお参りを待ちます。

千葉雅也『勉強の哲学』
佐藤優『十五の夏』

ですね、今年の課題図書は。


さて、寺子屋はお盆も粛々と開けていて、
どの時間帯もみんな頑張っています。

それでも今年は勉強に来る子が少ない方で、
寝ながら夢でうなされていたみたいで、
寝ながらバンバンとパンチを繰り出したらしく、
起きたら奥さんに怒られました(笑)。

今年は記録的な猛暑ということで、
寺子屋の冷暖房も、業務用二台買い替え、
そして寺子屋文庫も、

EF50FDFC-2956-46EF-BFCB-C5781EC75A25.jpeg

newtonとnewtonライトを中心に、
ずずんと買いました。

お盆恒例、映画で授業は、
19日日曜の、夜18時半頃から始めましょうかね。
何観るかは、
集まった人たちが観たことないのを
選びますね。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

楽しかったとー


今晩は、本日も粛々。

同級生のマルチリンガル兄妹の授業が終了しました。
日本の公教育を受けている子に比べて、
なぜそうなるのか?
を追求するのが得意な印象でした。

その代わり、
習ったことをスピーディーに使いこなすのは、
ちょっと苦手。

C8039004-C9B4-4A39-ABB6-92D6D0374B97.jpeg

国際バカロレアのような試験を、
将来受ける可能性が高いので、
低学年のプログラムでずっと授業していました。

F8DD037E-3F31-416D-BCAF-45D6FB007013.jpeg

二人とも、
ご両親が大切に育てているだけあって、
とても人柄的に良い子たち。

受験戦争で影のあるソウルの子達を見て、
そうならないように意識されたのでしょうか、
教えていて、
とても楽しい子たちでした。

あそうそう、

90050E6F-596D-426E-AAE6-10E0AC85B0C8.jpeg

本を二冊頂きました。
ぜひ皆さん読んでください。

また会えるのが、
今から楽しみです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

現高2は浪人できない?

FD2066AC-192A-404B-A6F0-6162BA84959E.jpeg

発売中のクラビズムに、
寺子屋が登場しています。

チラシ1806.JPG

最近入っているチラシです。
残席状況がかなり変化していますので、
近日中にブログにて告知します。


今晩は、本日も粛々。

2020年度からの大学入学共通テスト 浪人生向けの別問題は作成せず
(高校生新聞オンラインより)

センター試験では、試験内容が変わる年度については、
過年度生用の問題を用意するなど、措置が取られてきましたが、
現高1生から始まる大学入試共通テストでは、
そのような配慮はしないとのこと。

ということは、
保護者会でお話ししたように、
現小6生が高1の時から始まる新高校学習指導要領と、
大学入試を迎える年度からの変更があります。
現中1生が浪人した場合はどうなるか。配慮するような措置が無い可能性もあります。

ですが、、、
浪人できないとするのは早計です。
傾向と対策を勉強と思っている生徒だけの話です。

それに、
実際はもう既に大学入試は変化していているわけですから、
別にビビる必要はありません。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

頭を使うことは、本質的に面白い

445.jpg

クラビズムに寺子屋登場。
6月20日発売の次号でも、再度登場いたします。
多数お問い合わせいただき、ありがとうございます。


今晩は、本日も粛々。

昨日の知のスレッジハンマー、大好評だったようです。


私が従業員に研修でいうことは、
昨日の諌山先生や寺子屋の保護者会で聞いたことと、同じです。
勉強の本質は、
いつの時代でも、年齢がいくつになっても、
変わらないものですね。

経営者の保護者から、こんな過分なお言葉も頂戴しました。


子どもの勉強を見つめる上で、
忍耐が必要なのは、子どもだけじゃなく親もそうだと思いました。

指導者である私も、
毎回諌山先生の研修を受けるたびに、同じ反省をします(笑)。


即効性があり、便利で、分かりやすいものというのは、
教育の本質からいうと真逆であると思いました。

学びという意味では、本当にそうだと思います。
じっくり取り組んで、不便で、分かりにくいものをうんうん悩んだ人だけが、
即効性があり、便利で、分かりやすいものをうまく使えるのだと思います。


高校生や中学生にも、
今日からパズルブームが到来したみたいです(笑)。
勉強の中にも感動を見いだせるようになったら、
本物の学生になりますよ^^

途中ぐだぐだしていた子もいるんですが、
しばらくすると目を輝かせて取り組んでいました。
頭を使うということは、
本質的に楽しいことなんです。

頭を使わなくて済むような遊びに慣れた子だと、
それがごっそり奪われてしまうんです。
とても恐ろしいと思います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

魅力的な学校

445.jpg

発売中のクラビズムに、ひょっとこ寺子屋登場です。
実は6月20日発売号にも、ふらっと載ります。
お問い合わせをたくさんいただいておりまして、
少しご連絡が遅れる場合があります。


今晩は、本日も粛々。

説明会に出席して、
ここは是非生徒にオススメしたいなと、
つい思ってしまう高校は、


★どんな生徒に育って欲しいか


という理念を高らかに述べるところです。
合格実績や成績状況も説得力がありますが、
現世利益で釣っているような気がして、
ちょっと嫌です。

で、
どんな生徒に育って欲しいかという理念を高らかに述べている高校は、
実績もたいてい伴っています。

勉強に置き換えると、すぐわかります。
点数を取れさえすれば、何をしてもいいという指導を受けた生徒と、
勉強や点数の先に、人として大切なことを教わった生徒と、
大学は、特に難関大はどちらが欲しいと思いますか?

点数を取るのが悪いのではないのです。
テストの点数は、
その問題を答えるために必要な、
背後の事柄をも含みで測るものです。
入試問題は特にそうです。

だからお家の方が「いい点数取れて良かったね!」と喜ぶのは、
人間的な、知的な成長が数字で見えたことを喜んでいるんです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする