2017年06月17日

中1増席します

433.jpg

発売中のクラビズムで、寺子屋低学年のご紹介をしています。
低学年は金沢からのお問い合わせがとても多いです。


こんにちは、本日も粛々。

IMG_2175.JPG

岩波から出た、数学全史を買いました。
紀元前1億5千万年前からの数学を、写真付きでまとめたものです。


さて、夏期講習に向けてそろそろチラシが入ります。
新中1としてスタートしたとき、サクッと残席が埋まり、しばらく満席にしていましたが、
4席だけ増席します。

学年トップ10を目指したい、
トップ10程度では満足しない、
そんな生徒たちからのお問い合わせを、お待ちしています。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 16:48| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

残席状況4月以降


今晩は、本日も粛々。


おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただきまして、
満席の学年が多くなってきました。

新中3生
毎年のことですが、6月で募集〆切。
夏期講習前まで塾生や保護者の紹介に限り受け付けます。

新中1生
夏期講習からの募集まで満席です。
とりあえず中学生になったから塾でも・・・という方は寺子屋は合わないと思います。

新小6生
春期講習の募集で満席となりましたが、
中学生の下ごしらえとして小学生のうちに面倒見れた方が我々も助かるので、
少しずつ増席します。

新小5生
春期講習の募集で満席となりました。
これから様子を見て増席します。

低学年
ほぼ満席となっております。
曜日や時間帯が限定されますが、それでもよろしければ若干名でしたら、
ご案内できます。


                                  ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

新中1生


今晩は、本日も粛々。


新中1生が満席になりました。
寺子屋は3月から新年度を迎え、1月後半にはチラシが入ります。
そのタイミングで定員枠を拡大しようと思います。

小学生も満席が続いていますので、
同じタイミングで増席できる高学年のところは増席します。

小学生のお問い合わせばかりですので、
現中1・中2生もお問い合わせをお待ちしています(笑)。


                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 00:00| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

残席状況更新

1611チラシ.JPG1611チラシ中学.JPG

今年最後の低学年募集のチラシ、
そして高学年・中1・中2募集のチラシが入りました。


今晩は、本日も粛々。

チラシも入ったことですし、
残席状況を更新しました。

中2生:あと4席、
中1生:あと3席、
小6生:あと3席、
小5生:あと1席、
小4生:あと1席、
小3:あと2席
小2:満席、
小1:あと2席、
新小1:予約受付開始

若干枠を増やしました。
どんな生徒たちに会えるのか、楽しみです。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 19:54| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

新中3の残席状況

420.jpg

そろそろ6月号が書店に並ぶ時期でしょうか。
寺子屋低学年コースについて、ちょいと登場しています。


今日は、本日も粛々。

新中3は、現在満席です。
受け入れようと思えば、少しなら何とかなるのですが、
受験勉強を頑張ろうと思う生徒でしたら、
増席を考えようかなと思っています。
ですので、
入塾待ち募集中という表現にしています。

現中3、寺子屋7期生は現在のところの志望校は全員、
附属・泉丘・二水・七尾理数科です。
同じような志望校だから得られる刺激を欲している、
本気組受験生のみ、
お問い合わせください。

寺子屋が開校してからずっとそうなのですが、
中3については、募集は6月いっぱいで、
現塾生からの紹介に限り、夏期講習前までにしています。
附属泉丘にふさわしい生徒を育てたいと思うと、
部活動が終わって、
ひと段落してからようやく腰を上げるような生徒に、
精魂込めて教える・・・なんて、私にはできないのです。

という、私なりの筋の通し方で、こういう方針を採っているだけで、
別にそうでない他塾さんを批判しているわけでありません。
中には、
他塾さんはこうですが、ウチはこうです。
ということをしれっと言う方もいるのですが、
同じ塾業界の人間として、とても恥ずかしいです。

いろんな考え方の塾があって、
それぞれに合う生徒・ご家庭というのがあるわけですから、
総和として、
かほく市、いや石川県全体が知的レベル向上していってほしいです。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 11:06| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする