2013年07月11日

食品データ検索


今晩は、本日も粛々。



便利ですよ〜

食品の放射能データ検索


まぁ、石川県産は大丈夫ですが、

外食やスーパーで買い物をする時に、産地チェックですね。


セシウムだけを考えても、あと30年は少なくとも、

気を付けなくてはいけませんからね。

神経質になる必要はありませんが、


無知が原因で習慣化すると、大変なことになるだけですね。

まぁ、教育と同じです(笑)。



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:58| Comment(0) | 東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

世界からのまなざし


今晩は、本日も粛々。





人間に最終的にどんな影響があるか・・・という部分はカッコに入れておいて、

事実として、こういう事態が起こっていることは、

知っておくといいと思いますね。



あるジャーナリストの記事で、

震災後、海外で働く日本人たちと会話をしていても、

出てくるのはイチローなど、メジャーリーガーの話ばかりで、

福島のことは、我々(アメリカ人)の方が知っていた。。。

と、嘆いているのがありました。


・・・そんなことギャグにもならないですから。

日本人としての誇りうんぬんも大事ですが、

日本でどんなことが起こっていて、

それは世界の人からどんなまなざしを受けているか。

これくらいは、敏感になりましょうね。


いつまでも半径三メートルの世間で生きていてもしょうがない。

知性でそれを飛び越えてほしいですね。



                           ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 19:53| Comment(0) | 東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

すみません、毒を吐きます


今晩は、本日も粛々。



東日本大震災、復興税の横流し。

野田首相の口を借りた、官僚たちの粛々とした言い訳の数々。

いわく、


刑務所にショベルカーを導入

言い訳:出所後、復興協力をしたい受刑者がいる。


官庁施設の修理

言い訳:被災して建物に不具合が出たら、支援できなくなる


などなど。



よく凶悪な少年事件に対して、

野獣に人権などない。実名報道しろ・・・なんて声はありますが、

反論も出来ないような年端のいかない「少年」を叩いてストレス解消するくらいなら、

この決定に携わった官僚を、

全部実名公表してはいかがですか。



卑屈な人間は、刃を必ず、自分より弱い者に向けますね。




                          ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:58| Comment(0) | 東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

世界を参考に。


今晩は、本日も粛々



世界の国民性をあらわすブラックジョークで、

船が難破しようとしています。
しかし、救命ボートに全員が乗れません。
何人かは、ボートのへりにつかまって泳がなくてはいけません。

さぁ、救命ボートに女性・子ども・老人たちを乗せ、
いよいよ荒れ狂う大海原にダイブ!

いくら大人の男性でも尻すごむところです。
そこで、どこの国の人なら何と言ったら飛び込むか?

ロシア人にだったら、
海の方をさして「あっちにウォッカが流れていきました」(=大酒飲み)

イタリア人にだったら、
「海で美女が泳いでます」(=ナンパ好き)

フランス人にだったら、
「決して海には飛び込まないで下さい」(=ひねくれ者)

イギリス人になら、
「こういうときにこそ紳士は海に飛び込むものです」(=貴族のルールを重んじる)

ドイツ人になら、
「規則ですので飛び込んでください」(=規律正しい・融通が利かない)

アメリカ人には、
「今飛び込めば貴方はヒーローになれるでしょう」(=目立ちたがり屋)

中国人には、
「おいしい食材が泳いでますよ」(=机椅子以外の四足は全て食べるくらい、美食家)

日本人には、
「みなさん飛び込んでますよ」(・・・w)



ということで、

日本人に状況を理解してもらうためには、

「他の国ではこうやっていますよ」が効果的なのかもしれません。



・・・と思って、こんなの見つけました。

世界が輸入禁止にしている日本の食品

この資料に基づいて作られているようです。⇒農林水産省 『諸外国・地域の規制値』



内部被ばくは、本人とお家の方の意識で、相当量変わります。

被災地の食材は、ちゃんと余計な理屈抜きで「検査済み」+「不検出(基準値以下ではない)」が

行われるまで、待ちましょう。

食べて応援は、それからでも遅くはありません。


もしくは、農水省のHPで、

検査結果で、限りなくゼロに近い値のもののみにしてください。



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 22:03| Comment(0) | 東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

やっと始まりましたね。


今晩は、本日も粛々。



学校給食の放射能検査、石川県でもようやく始まりました。

報道内容はこちら



私も県のHPで様子を見守っていきますが、

注目すべきポイントは、3つです。


@新基準値を下回る放射線量を公表するか、
・・・新基準値は一般食品:100ベクレル/kg、牛乳:50ベクレル/kgを下回る値で検出された場合、
きちんと公表するかどうかです。

A検査限界値をどこに定めるか
・・・おそらく20ベクレル/kgを検査限界値にしていると思われるが、
あくまで可能性としては、最大値で19ベクレル/kg×食品数+牛乳分で考えると、
給食1食総量で軽く新基準値を越えるケースがあります。。。あくまで可能性ですが。

B牛乳は測るか
・・・もともと「牛乳は危ない」と言われ続けていますからね。


まぁ、食品をとおして放射性物質を体の中に取り込んだ場合(内部被ばく)と、

外から受ける影響=〜シーベルトで表現される、外部被ばくを、

一緒に考えること自体おかしな話なのですが、



今回の放射能汚染の問題で一番明らかになったのは、

産地をどこまであてにしていいかわからないような、

日本の農産物・水産物の流通体制があったということです。

東日本大震災、素人のための情報まとめサイト


おそらく、何かしらのいい点があったから、こういう体制が継続されているのでしょうが、

ここまで慎重になっていてもしょうがないです。


要は

ごちゃごちゃした細かい例外記述無しに、検査結果が解る食材が流通するまでは、
産地で判断するしかなさそうです。

偽装されてたらしょうがないし、

福島県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県
青森県、岩手県、秋田県、山形県、埼玉県、東京都、神奈川県、
新潟県、山梨県、長野県、静岡県あたりの産地でも、
放射性物質を全く含んでいない食材もたくさんあると思いますが、
素人でも分かる形で見えないと、どうしようもできません。


厚労省HPで、国の検査結果が出ています。
(どうも検査限界値が高めのようですね。10ベクレル/kg前後はスルーのようです)


まー、私ごときが躍起になってもしょうがないのですが、

こういうのを見ちゃうとね。

「安全」と言い切れる神経が分からないんです。





2004年アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞
『チェルノブイリ・ハート』




                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:58| Comment(0) | 東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする