2018年05月03日

緩やかに一体化した空気


今晩は、本日も粛々。


広島といえばお好み焼き。
ホテルから歩いて行けるところでふらりと入ってみると、

A1A309AB-B2AD-4047-BD86-DB0FE71B80F2.jpeg

大当たりでした。
旅を経験してくると、いいお店を雰囲気で見分けられるようになります。

さて、いよいよ原爆資料館です。
GWということもあって、フラワーフェスタをやっていて、
すごい人出でした。
人混みに弱い二人は、ぐったりです(笑)。

資料館に着くと、
ぐっと外国人観光客の割合が増えます。
欧米系が多いのですが、
イスラム圏の人も多かったですね。

長崎もすごかったですが、
広島の資料館も、
最新技術が積極的に導入されている点、
研究が非常に詳細に反映されている点、
は博物館と名のつくところでは、最高水準であることにびっくりしました。

そして観ている人たちが真剣で、
立場は様々でしょうが、
緩やかな一体感があるような気がして、
非常に居心地が良かったです。

さて、
明日鳥取砂丘に向かうのに、
島根県松江市、鳥取県米子市、鳥取県鳥取市が宿泊候補でしたが、
あまりいいホテルが空いていません。
GWのような大型連休時は早めにホテルを押さえておかないと、
というのが常識かもしれませんが、
実はむしろ、直前の方が取りやすいのです。
キャンセルが出ていますからね。
しかし、例外は温泉や大きな観光施設に近いところで、
しかも宿泊施設が少なめのところです。

はてどうしたものか、、、
そうか、姫路だ。
高速道路で鳥取砂丘が二時間ほどの圏内で、
いい感じのところが見つかりました。

ということです、今夜の夜散歩は、

82EFFEE9-AD1D-44E2-9770-DA085CEE7684.jpeg

リニューアルされた姫路城です。
改装前もカッコ良かったですが、改装後は一層ですね。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。