2017年09月18日

台風を追いかけて帰宅中(笑)


おはようございます、本日も粛々。

昨日金沢に到着予定でしたが、
台風18号の影響でサンダーバードが運休で、もう一泊。
早朝に新幹線に乗っています。

九州で美味しいと、昔から評判のお店に行ってきたのですが、
ネット上のレビューでは、
サービスが最低との書き込みが少数ですがありました。

確かに愛想満面というわけではありませんでしたが(笑)、
築年数が経った建物は、そう思えないくらいに掃除が行き届き、
調度品も、例えば何十年も囲炉裏で燻された竹を用いた一輪挿しなど、
これまた手入れが隅々までしてあり、長年使い込んだ物。
お庭も、こんなに美しくなるには何十年かかるのだろうというくらいの美しい苔庭で、
漆塗の器も、漆が剥げるくらい使い込んであります。

こういうのもサービスなのですが、
サービスを受ける側が未熟だと、もてなされていることにすら気付かない、
客商売の宿命といえば宿命なのですが、
職人を殺すには刃物は要らぬ、無知な客がいればよい、、、
というのを骨身に沁みて分かっているので、
加えて、小さな正義を振りかざして、
相手を蔑ろにして平気な小者が世の中にはおいでなので、
切なくなりました。

さて、飲食店が名店かどうかは、
お掃除の具合をみるのがよいとはよく聞きますが、
個人的にはもうひとつあります。
帰りにちょっとやってみました。

お会計のあと、おばちゃんに
「とても美味しかったです、ご馳走さまでした」と、
きちんと目を見て、心から伝えます。
そのとき、愛想がいいとはいえなかったおばちゃんの顔が、
パッととてもいい笑顔になりました。
これですよ、これ。

おだてられても、心は動かず、
貶されても、真摯に聞くべきところだけしっかり受け止める、
ただ気持ちが伝わったのを実感できさえすれば、
それが何よりの幸せ。

頑張っていいものを作ろうとしている人たちだけの聖域なのに、
誰にでも門戸が開かれている、
この不思議な一瞬。
いくらか未来が好きになっちゃいますね。

ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。