2017年08月28日

夏期講習終了間際


今晩は、本日も粛々。

部活1〜2時間で高学力?=関係を初めて調査−学力テスト
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082800773&g=soc
時事ドットコム

単に実感的、経験的にどうこうより、
こういう実証データがあるととてもいいですね。

部活動が熱心なところでは、ハードでも泉丘などいい高校に合格できる子もいる
とおっしゃる方も多いですが、
忙しくても頑張れる2割、どうやっても難しい2割より、
頑張ったらどうにかなるかもしれない6割がどんな状態になるかを、
鑑みなくてはいけません。

私も漠然とこう考えてきましたが、
データ的に裏付けが取れました。

ちなみに勉強だけでなく、部活動においてもいい成果を聞いたことがあります。
某高校では、定期テスト期間中も普通に部活動をやっていたのですが、
定期テスト期間中は1時間ほどの基礎トレーニングのみとルールを変えたら、
学力が向上しただけでなく、
試験明けの大会で、過去最高の結果を出した部活が多かったそうです。
こっちの観点からもデータ的な調査をしてほしいなと思いつつ。

さぁ、夏期講習も明日が最終日。
慌ただしい日も、終わりが見えると寂しいです。
一部採点が終わったのを見ていると、
成績アップ事例は公開に後向きと散々言ってきたにも関わらず、
撤回して自慢したい例がたくさん出てきています。

また今年の後半、来年以降に向けて、
思索を巡らせる時間を作っていこうと思います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。