2017年06月29日

ゼロと1は天と地ほどの差がある

1706チラシ.JPG

最近入っているチラシです。
おかげさまでたくさんお問い合わせいただきまして、
ありがとうございます。


そういえば、初めて金沢情報に出してみました。

kj0628表紙.jpg

中3は6月で募集停止、
ご紹介に限り夏期講習前まで行いますが、
金沢情報は、急に掲載が決まったので、
中3に限り、7月9日日曜お問い合わせ分までとします。
今までお問い合わせがあった方は、夏期講習前まで受け付けております。


今晩は、本日も粛々。

先週、知のスレッジハンマー第4弾で、
ボストン大学に合格した生徒に、入学前に日本に寄ってもらって、
少し話してもらいました。

東大が推薦入試や女子学生・地方の公立出身者を増やして、
多様性の中での学びを作りたい、と言っていますが、
人種のサラダボウルと言われる国の多様性は、
そんなのの比ではないみたいです。

留学経験のある方は、
「県外に出るのも国外に出るのも、勇気があるのは一緒」なんて言いますが、
そう言い放てる時代になったというのは、
羨ましいといいますか、
高校生や大学生の時にそこまで発想が至らなかった自分に、
バカと言いたいです(笑)。

海外の大学に行かなくては学べないということはありません。
ただ、
いろんな世界があるってことをまず知って欲しいと思います。

中1生たちが、いくつかこの講演者に質問を書いて行きました。
内容は「そんなん聞いてどうするの?」(笑)という質問ばかりでしたが、
何かを聞いて、吸収してみようと思った姿勢が、
まず大事です。
頑張って結果を出した人に対し、
あの人と私は別世界に住んでいるからと、
勝手に距離を作って何も問わない、何も話せない、
そんな「沈黙する羊たち」みたいな生徒に育つことが、
私は一番落ち込みます。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。