2017年02月26日

明日から新年度

1701チラシ.JPG
最近入っているチラシです。
そろそろ最終のものが登場するでしょう。


今晩は、本日も粛々。

明日、月曜から新年度の時間割・内容で授業開始です。
教材わっさりで、
本好きにはちょいたまらない空間です(笑)。

さて、今年度から語彙力もちょい着手していきます。
試しに中3で授業してみたら面白かったです。

悩ましい・・・悩みが深い→官能的扇情的
さわり・・・話の最初→ダイジェスト
暇にまかせる・・・暇に飽かせる
的を得る・・・的を射る
愛想を振りまく・・・愛嬌を振りまく
たにんごと(他人事)・・・ひとごと
舌づつみ・・・舌つづみ
依存(いぞん)・・・いそん
〜させていただきます・・・人から頼まれたことをやる時に使います。
鳥肌が立つ・・・感動ではなく恐怖の時に使います

などなど、出てくる出てくる誤用の数々。
まぁ、聞いたことあるだけマシとも思いました。

悩ましい問題というと理解できるみたいですが、
悩ましい目つきというと、悩んでいるときの目つきって?と固まっていました。

思考力が問われる入試・学校の指導になるならば、
それを支える言葉が無いといけませんね。
低学年に教えていて、
銭湯に煙突があるのを知らなかったり、
九回裏ツーアウトの意味が分からなかったり、
よくあることです。

特に民放のテレビを筆頭に、話し言葉はどうしても単純で感覚的になりやすいです。
それは悪いことでは無いのですが、
書き言葉との距離を埋めないと、太刀打ちできないです。

去年は時事問題への取り組みを始め、
今年は語彙力。

寺子屋も基本姿勢は崩さず、変化していきます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。