2017年01月21日

Show up. Dive in. Persevere.


今晩は、本日も粛々。

トランプ大統領の就任演説を見ました。
やはり寺子屋の生徒たちは、何人か見ていて感想を述べていました。
オバマ大統領の時とは全く別の意味で、
無血市民革命が起きたような雰囲気でした。
これも民主主義のダイナミズムです。

多様性の象徴的存在だったオバマ氏と正反対のトランプ氏。
この振れ幅の大きさが、そのまま現代の政治的状況です。

象徴的だったのが、トランプ大統領就任演説で、
アメリカという共通性を強調していたところです。
どんな人種や性別だろうとアメリカ人だろう、と。
実際、トランプ氏は過激な発言ばかりが注目を浴びていますが、
高齢者福祉を大事にし、公共事業をバンバン打って、一部の所得者層へ増税。
極めてスタンダードな経済政策で、
ここがこれまでの民主党政権ができなかったことなので、
アメリカの期待が集中しているんだと思います。

さて、オバマ大統領の退任演説が、名スピーチでした。
権力の振り子がどちらに揺れようと、
私たちは民主主義に関与することを忘れてはいけません。

えぇ、このスピーチの意義はここにあったのです。
スマートな黒人初の大統領は、最後までスマートでした。
知的であるがゆえに、アメリカ国内の分断を深めてしまったのは皮肉ですが、
評価は二分するとはいえ、
間違いなく歴史に残る大統領だったでしょう。


Show up. 表に出よう、
Dive in. 飛びこめ、
Persevere. そして、やり通せ


                            ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。