2016年10月08日

九九の下ごしらえ


今晩は、本日も粛々。


小学校2年生の子たちが、そろそろ学校で九九に入ります。
これがやっかいな代物で、
我々も昔やったような暗唱ですと、
後々に位上げ・位下げで間違うような、アカンことになります。

ですので、
九九を用いずに、かけ算の概念を教える授業をしています。

飲みこみが速い子は、
2ケタ×2ケタや、3ケタ×2ケタのかけ算も暗算でやってしまうようになります。
もちろん、
そろばんやフラッシュ演算、
大量プリント演習なんぞは用いません。

こういう下ごしらえがあってはじめて、
かけ算や割り算が入ってくるんです。
暗記や暗唱をやる前に、
必ず下ごしらえが必要なんです。


                           ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 21:06| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。