2016年09月17日

一歩先の視点


今晩は、本日も粛々。


昨日、英語のプロフェッショナルに来校いただき、
高3を中心に、英語のアドバイスを個別にもらう機会を作ってみました。
さすが寺子屋の生徒だけあって、
受験のアドバイスもそうなのですが、
将来英語を使えるようになるためのアドバイスまでもらっているようでした。

受験予備校型進学校に通っていても、
こういう視点を持っていたことが、
指導者として嬉しかったです。

こんな田舎に、
都市部でも滅多に見かけないような、
学びの空間があるということに、びっくりしていました。

確かに京都大学の医学部に合格した教え子も、
附属高校でも物足りないとくすぶっていた子ですが、
中学や高校の時に通いたかったと、
お母さんに愚痴っていたと聞きました。

私としては、勉強の楽しさを伝えるには、
最低限のものしかまだ揃えられていない印象なのですが、
こういう、
寺子屋根っこみたいな部分に気付いてもらえるのは、
とても嬉しいです。

これからもコラボ企画、
やってみようかな。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。