2016年05月17日

失敗が多い人


420.jpg

発売中のクラビズムです。
最近、知らない方から「雑誌に出ていましたね!」なんて声をかけられることがあり、
真剣に怯えています。


今晩は、本日も粛々。


最近、youtubeで観て、ファンになった人物がいます。
メンタリストのDaiGoさんです。
私が大好きになる要素が、ふんだんにある方でした。

ペーソス(悲哀のある情感)がある明るさを持った人、
適度に真面目な人、
論理的に話す人、
研究者・職人気質の人、
そして、失敗が多い人。

憧れる人は、その真逆であることが多いですが、
好きだと感じる人は、こういう点・・・
いえ、
点というより、線かもしれません。

多分彼が、「人の心を理解し、場合によっては誘導する」というのは、
自分自身を変えたいという欲求に基づくものから出発している気がします。
で、そういうルーツみたいな部分は、
恥かしいので隠すのですが、
結構開け広げに見せているところが面白いですね。
多分、彼はまだ「私を助けて」とメッセージを発しているのだと思います。
というと、ネガティブな印象ですが、
決してそうではないんです。
自分が本当にやりたいことを見つけるために、
色んなことを全力でやって、試して探っているのだと思います。

さぁ、彼は戦略を立てる、
つまり、
自分の心と、採るべき行動を一致させるということは若干苦手みたいですが、
これからどんな行動をしていくのか、
とても楽しみです。

それはさておき、
私が好きな人間のタイプの人は、たいていこういうパフォーマンスになります。
私はこういうこと、とっても面白いと思うんだ。
君はどう?
絶対に気に入ってくれると思うよ?

つまり、ベースは好奇心。
好奇心こそ、科学や学問の根幹です。

私は生徒たちにどう見えているのかわかりませんが、
もし私が人生を楽しそうに生きていると見えるならば、
好奇心だけだと思います。


                                    ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。