2016年04月20日

ぷちくら


今晩は、本日もぷちぷち。


現在発売中のクラビズムさんの大好評企画、
プチクラに寺子屋が登場しております。

420.jpg

かほく市で、細々とやっている塾ながら、
開塾以来、県外私立2名・16名の泉丘の合格(以下略)が出ました。
進学校を目指していたり、
実際に進学したりする生徒たちを教えていて、
知的レベルという意味で、物足りない部分をどう育てたらいいのだろうか。

こういう悩みから登場した低学年コースの宣伝をちょっと含めて(笑)、
前回低学年指導に興味を持ってくださった保護者の質問に答える形で、
私見を書いてもらいました。

志望校は県外でも附属・泉丘などの県内上位高校でもどちらでもいい。
日本や海外のエリート大学生にふさわしい知の在り方というのは、
どういうふうに伝えていけばいいのか?
こういうことを、高校受験になって点数を追っかけながらより、
中学校受験が激しくないのをいいことに、
のんびり伸ばしていこう。
これが、寺子屋の低学年におけるコンセプトです。

根っこは中学生たちと同じです。
勉強は古来から、洋の東西を問わず、
限られた人にしか許されなかった、最強の娯楽です。
それを少しでも多くの生徒たちに伝えたいと思っています。


                        ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。