2015年06月24日

せっかく英語って科目があるんですから

1506チラシ表.JPG1506チラシ裏.JPG
月曜にわっさり入ったチラシです。
お問い合わせラッシュで、てんてこ舞いで嬉しい悲鳴です。
てんてこは、お祭りの小太鼓の音が語源だそうですがどうでもいいですかそうですか。


今晩は、本日も粛々。

中2の英語は、助動詞で手こずりましたので、
久しぶりの洋楽登場となりました。

命令文は文法事項としては簡単なので、
久しぶりに英語で楽しむ時間です。

使った曲はこちら。



昨年までと同じ授業をするのが飽きたので、
黒人がアメリカ社会の中で受け入れられるようになるまでの経緯を、
簡単にお話ししました。

アメリカという社会において、
おそらく音楽とはとても大切な位置を占めるのでしょうね。
政治運動でも、
戦争ですら超えられなかった人種の壁を、
音楽が破っていった側面があるのは、
すごい出来事だと思います。

あともうひとつ、
音楽などが一番分かりやすいのですが、
好きになったもののルーツを探る・・・というベクトルが、
急速に失われていっている雰囲気を感じてなりません。

ビヨンセが、映画でエタ・ジェームズの役をどうしてもやらせてほしいと、
志願した話を手掛かりに、
彼女がおそらく、
人種の壁と戦い続けた先達の黒人歌手たちに対する、
強いリスペクトについて、
ちょっとお話ししました。

言葉を勉強するということは、
文化や歴史に想いを馳せるということです。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。