2015年06月04日

権利の上に眠るな

409.jpg
寺子屋が出ている、現在発売中のクラビズムです。


今晩は、本日も粛々。

衆議院で、選挙権が得られる年齢が満18歳に引き下げられる法案が、
全会一致で可決されました。
17日に参議院を通る見通しなので、
来年2016年の参議院選挙から投票できます。

つまり、現高3生全員と、現高2生のうち1998年生まれの人が、
投票を行えるようになります。
憲法改正国民投票については、昨年すでに満18歳に引き下げられており、
国政選挙
地方選挙
最高裁判所裁判官の国民審査
地方自治体の首長の解職や議会の解散の請求(リコール)を受けて行われる住民投票
が行えるようになります。

学習指導要領の改訂が2018年からですので、
小中学校・高等学校で指導の在り方との間に、ギャップが生じてしまいますが、
個人的には、いい方向性だと思います。

新しく選挙権を得た、若年層より、
もうすでに選挙権を持っている人たちに言いたい。


権利の上に眠るな


私も選挙権を持つ身として、
事前の情報収集・分析・自分の立場を決める。
これをよりしっかりやっていこうと思います。

あ、寺子屋文庫の中にちゃんと
憲法
政治のしくみ
選挙のしくみ
があります。池上彰さんが書いた本なので、
読みやすいと思いますよ。


                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | よのな科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまに拝見させて頂いております。
選挙権の記載の箇所で。
「現高2生のうち1997年生まれの人」
とありますが、正しくは
「現高2生のうち1998年生まれの人」
ではないでしょうか。
余計なお世話だったかもしれませんが、教育関係のブログなので念のためと思いコメントさせて頂きました。
Posted by 通りすがりの者 at 2015年06月07日 21:14
通りすがりの者様

ご指摘ありがとうございます。
おっしゃるとおりですね、早速訂正いたします。ありがとうございました。
Posted by ごんぼっち at 2015年06月08日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。