2014年09月01日

レベルの違い


今晩は、本日も粛々。



年度によってばらつきはあるのですが、

ちょっとした勉強のコツですとか、

そういう類のもの、

意外と知らなくてびっくりします。



例えば、

理科・社会が好きなら、資料集が命だよね!

という話をしても、「え?」となることが多いのです。



シンプルに、

周囲にそういう友達がいないのだと思います。


もしくは、いても、

そういう話ができない関係なのだと思います。



周囲のレベルが低いというのは、

本当に悲しいことですね。


なぜか。

自分のレベルが低いことを自覚する機会が持てないからです。



ある程度のレベルの人たちが、

共に勉強する。

こういう機会って本当に大事だと思います。



まさに


レヴェルが違うんだよ.JPG


という空間、

作り上げてみせたいですね。



寺子屋は、泉丘等々、石川県のトップ高では、

まぁ、普通の進学塾です。

しかし、日本一の進学校、灘高校を攻略できた進学塾は、

そうは無いでしょう。



勉強の本来の道筋を辿ることができれば、

石川県一だろうが、日本一だろうが、

関係無いんです。



                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 勉強方法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。